不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2007.07.16 Mon


外からは順調そのものに見えていたかも知れないけど、実際は違ってた。

二ヵ月程前、驚かすつもりでいきなり行った時のつけめんの味は、明らかに落ちていた。
それは、オレが配合を決め、彼に全てを託した麺一つを取ってもそう。
完成した時の感激には程遠い出来だった。
それから再び連絡を取り合い、彼の意見を尊重した微調整を施した。
結果、麺は少しずつ良くなってきたと聞いて安心していたのだが。
問題はそれだけじゃなかったから…。

長いトンネルを抜け出すまでには到らず、行き詰まりを感じた佑太は「次念序」を閉める決意をした。
その思いを、三田のアンチャソに打ち明けた。
三田のアンチャソは、佑太が若いが真直ぐで、一旦決めたら動かないのを誰よりも知っている。

「この店はオレが守っておくから。いつでも戻ってくれば良い」

『ありがとうございます。宜しくお願いします』

そう言って、高橋佑太は「次念序」を去った。

佑太の「次念序」のこれからを、「六厘舎」三田遼生が守る。

既にその新体制はスタートを切っている。
その話し合いの直後から三田のアンチャソは「六厘舎」を離れ「次念序」で新たな味づくりを開始した。
同行させたのは、佑太と同じ時を「東池袋大勝軒」で過ごした現「六厘舎」スタッフ、
20070716170037

山岸一雄マスター最後の愛弟子・栗山卓也くん。

現在の「次念序」は彼と、年内に自らの開業を控えた同じく東池最終期のスタッフ・海老原さんが
助っ人として脇を固め回している。
20070716170038

そして、今日現在は三田のアンチャソ自身も「次念序」の厨房に入ってる。
3日前、一旦「六厘舎」に戻った時にたまたまオレが顔を出したところ、

『今から一緒に次念序に行きましょう。行ってくれますね!』

と(Θ_Θ)チーン
その日は結局、オレ一人で帰ってきた。三田のアンチャソはあれからずっと居るのだろうヽ(´ー`)ノ

これが新しい「次念序」のつけめん。
20070716170024

新体制の「次念序」は、自家製麺の『六厘舎インスパイア』として再スタートを切った。
それは三田のアンチャソが「六厘舎」自体での導入を考えていた新たな試み、
一本寸胴の六厘舎スープを、更に魚を立たせる為にダブルスープに別けること。
その効果は「次念序」の看板とも言われる中華そばを食べた時、より顕著に感じてもらえる筈。

確かに似ている。しかし明らかに違うのだ。
20070716170015

大崎と鴻巣で確かに場所は違うけど、オレはこのつけめんを食べて、
三田のアンチャソは自分で自分の首を絞めたな、と思った。
店名は違っても同系列、同じつけめんは2ついらないって。
けど、そんなことは三田のアンチャソが誰よりもいちばん解ってる(^ー゚)b
笑っていたが、目だけは真剣だった。
きっと彼は「六厘舎」の味に新たな進化を求めていくつもりなんだろうヽ(´ー`)ノ

ところで…。

すっかり忘れていたけれど、考えてみたら三田のアンチャソだけじゃなく、
20070716165853

オレも自分で自分の首を絞めていたんだっけ(;-_-)

そう(^ー゚)ノ
20070716172642

オレがこの場所に来たのは他でもない、
自分が作った配合…いや、正確には佑太がアレンジしてくれた今の「次念序」の麺を、
これから託していく栗山くんと一緒に打つため(^ー゚)b
オレにとっては、これが自家製麺機初体験だったんだけど…、
20070716172648

楽しかったなぁヽ(´∇`)ノ
その自家製麺機、細かな所まで目が行き届いている感じで、何より安全対策が素晴らしいと思った。
非常に最先端まで進んでる感じで、しかし作業自体はやっぱりとても原始的でね(´,_ゝ`)プッ
そこで改めて感じたことが一つ。
ホントに浅草開化楼の製麺手法ってば自家製麺と変わらんなーって(ノ∀`)アチャ-
マジ笑ったわ( ^∀^)ケラケラ

佑太にはレシピを投げて後は全部任せっきりだったけど、今回こうして一緒に打つことで、
少しは役に立てたこともあったかなって思う(^ー゚)b
20070716172122

早速打ちたての麺を茹でてもらったけれど、
改めてこの「次念序」の麺、粉も独自、配合もモチロン浅草開化楼ではやってないものなんだけど、
前以上に主体にした国産小麦の特性がより良く出たホントに美味しい麺になったと思いますヽ(´ー`)ノ
…て、カラスもまったく何やってんだか?┐(゚~゚)┌
あはは(ノ∀`)

つらつらと書き連ねてまとまりはないけど、新体制の「次念序」、
20070716172116

とにかく一度食べて衝撃を受けて欲しいと思います(^ー゚)b

そして、

「六厘舎」三田遼生の反撃にもご期待くださいo(^-^)o

…て、オレもか?(;゚д゚)


「次念序」
埼玉県鴻巣市寺谷146-1 TEL 048-597-1114
【営業時間】11:15~材料終了まで(16:00前後)
【定休日】火曜日


最後になったけど。

高橋佑太 へ。

オレはまた何か一緒に出来ることをいつだって願っているから(^ー゚)b
元気でまた会おう。
頑張れ!!
スポンサーサイト

COMMENT

2007.07.16 Mon

FROM: ぼすぶらっく
三田さんが次念序に居る理由を深く考えずに
先週末と今週末合わせて 5杯食べた (-_-、)
DATE:  2007-07-16 17:46  *edit 

2007.07.17 Tue

FROM: 負死鳥からす
>ぼすぶらっくサン
そのままお互い何事も深く考えずに行きませう(^ー゚)ノイヨッ!
DATE:  2007-07-17 00:59  *edit 

2007.07.17 Tue

FROM: きっく
なるたけ、早く時間を作って行ってみます。何せ同じ埼玉なのに、遠くて。避けていたけど、血が騒いできたかました。
DATE:  2007-07-17 05:29  *edit 

2007.07.17 Tue

FROM: タカサキサイレンス
オーダー板が、影を引いてるんでしょうか?
DATE:  2007-07-17 08:37  *edit 

2007.07.17 Tue

FROM: 近江屋
大崎には何度となく通いましたが、最近は混んでいるようなのでいけてません。大崎テイストということで行ってみたいのですが、車でないと行けなさそうですね?
DATE:  2007-07-17 11:12  *edit 

2007.07.17 Tue

FROM: あっさ
はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。
今回のお話、とてもショックです。
私、次念序の味も好きでしたが
佑太店長の人柄も好きで通っていたので
とても残念です。
もう、戻られないのでしょうか?
寂しいです・・・(ちなみに私、男です。)
DATE:  2007-07-17 11:18  *edit 

2007.07.17 Tue

FROM: 県境住人’65
行って来ましたよ~。(^_^;)
三田さんとも話ができてよかった!ウチの坊主をエライ気に入ってもらったようで、楽しかったでつ。カラスさん来るかと思ったのに!(爆)
DATE:  2007-07-17 12:40  *edit 

2007.07.17 Tue

FROM: 負死鳥からす
>きっくサン
ぜひぜひo(^-^)o
麺にも十分期待してください(^ー゚)b

>タカサキサイレンスさん
オーダー板?
何でしょ?全くワカラナイ┐(゚~゚)┌

>近江屋サン
いやーボクは今回、電車がとても楽でしたヽ(´ー`)ノ
でも車なら店前までいけるからなー(^_^;)

>あっさサン
ボクらみんな一緒の瞬間を過ごした仲間ですから(^ー゚)
佑太がまた大きくなって帰ってきてくれるのを心から待ちたいと思いますo(^-^)o

>県境住人'65さん
行きませんて!(爆)
ボクは半年に一回の男でつ(;-_-)
DATE:  2007-07-17 20:15  *edit 

2007.07.18 Wed

FROM: 内海
高橋さんはらーめん業界から去ってしまったのでしょうか?あの一生懸命な姿勢が好きでした。
DATE:  2007-07-18 11:09  *edit 

2007.07.18 Wed

FROM: 負死鳥からす
>内海サン
まだ直接話はしてませんが…。
きっと一回り大きくなって帰ってきてくれるでしょうo(^-^)o
ボクは信じています(^ー゚)b
DATE:  2007-07-18 12:01  *edit 

TRACKBACK

2007.07.18 Wed

SUBJECT: 次念序 鴻巣 re-birth... つけめん・中華そば新味投入
いろいろ噂の飛び交っている次念序@鴻巣。こうなったら自分の目と舌で確かめてこないと。本日登場の中華そば(改)と、つけめん新味を食べてきました。つけめん、ンまー♪ 下手すると○○よりうまいかも…。同じレシピでも、麺はこんなにも変わるものなのですね。

2007.09.08 Sat

SUBJECT: 7月16日~17日 本日のメモ 合併号
ネットにあふれるラーメンブログとラーメン記事の中から気になったり面白かったものをピックアップしてお届けする本日のメモ。台風が去ったら、夏っぽくなるかと思ったんですがねー。というわけで、7月16日と17日の2日分の本日のメモです。今回からブログ拝見の中からオ....
Skin:Babyish