不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2005.11.25 Fri


カレーうどんで大変有名な、「青山 しまだ」の新宿店に。
こちらではメインの自家製うどんはもちろん、本店では食べることの出来ないラーメンのメニューが豊富にあり、その麺が浅草開化楼製というわけ(^o^)b
毎日の発注は店長が自筆でFAXしてくれるのだが、注文と一緒に最近、こんな書き込みがあった。
「ウチの醤油ラーメンを実際に食べて、合う麺を提案して欲しい」
と(^o^;
プレッシャーである。しかしながらタダ飯である\(^o^)/
図々しく、のこのこと出掛けた(・_・|

到着すると、普段は遅番メインで昼間はいない筈の折笠店長その人が迎えてくれホッとする。オープン前に青山で一度会ったきりだった。
後はほとんどサンプルを投げて選んでもらい、営業スタートをされた感じだったからね(^o^;
遅蒔きながら私負死鳥カラス、やって参りましたp(^o^)q

そしてとにかくまず!
ラーメン20051125154806


まずスープを一口飲んでみる。
と、これが何とも。
そう、一瞬「うどんの出汁?」を思わせる、優しい味わいの和風スープなのだ。
うん、これは美味いよd(^o^)b

しかしなるほどそれを受けとめる麺は確かに、
「太いな。。まず」
という感じ。

分かりました(^o^)/
分かりましたーーーーーっ!!(゜∀゜)

そして続けざま、こちらは好評の人気メニュー、「カレーらーめん」もいただいた。
20051125154807


その感想は、

「あーーーーーうどんで食べたいっ!」

だった。
スープも件のカレーうどんに比べて粘度も少し抑えつつ、その味にももちろん手を加えてはいるわけだが、麺が若干うどんチックとも言える平打ち系である為か?妙にマッチしているというか、斬新な衝撃がないのだ。
出来れば一瞬「なんだこりゃ?!」みたいに思わせたい。
こっちは良い意味で遊んでみたくなりました。


ということで。
伺う前の予想に大きく反して、醤油ラーメンの方が印象に残ったんだ。
これ、すんごく良いことだと思う(^o^)/
さぁ、ここからが腕の見せ所ですよ!
じっくりやりましょう。
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。