不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2007.04.05 Thu


本人のblogを読んで既にご存じの方も多いと思うが、
『午後の相棒』という名の復路の運転手(笑)嶋田ぃ輔こと嶋田国原猪輔が浅草開化楼を退社した。

さんざっぱらblogのネタに使い、
junZiや「じらい屋」のオヤジに次ぐカラスブログの名物キャラに仕立てあげながら(^Д^)ギャハ
肝心の去り際に触れずにいてごめんなさいm(u_u)m

オレ…(-_-、)


すっかり忘れてたわ!ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!


振り返れば、アイツは嶋田なり?に頑張っていたんだよ。
帽子も被れない頭にタオルを巻き、それでも飛び出るリーゼントの先ッチョにラップを巻くという情けない姿で。
ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!
その健気なまでの頑張りは、会社のみんなに伝わっていたんだ。
嶋田が工場にいるだけで、不機嫌な顔する奴なんて皆無だったもの。不思議と和んだ(´,_ゝ`)プッ
工場長もまた然り。
嶋田を正社員登用することに決め、しかしただ一点だけ、正式採用に条件を提示した。
それがこの、
ミラクルリーゼント 黒
髪型だ(Θ_Θ)チーン ※写真はイメージです。

曲がりなりにも食品を取り扱う工場勤めに、リーゼントはありえない。
確かに嶋田もそれなりの努力はしていたかもしれない。
だがそもそも、こんな頭の先ッチョにサランラップを巻いてる生物が存在することがありえないのだから。
ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!

そしてその時嶋田には、工場長の本気が伝わったのであろう。
翌朝、まるで金属タワシのように縮れていた奴の髪は、
気持ちストレート加減であのボリウムが嘘のようにペッタンコ( ̄▽ ̄;)!!
聞くと、家庭用のストパー剤を使い自分で伸ばしたらしい。
長さまで一気に整える勇気は出なかったようで、オールバックにキメめていた。
オールバック
※写真はイメージです。

…いや(^o^;)
正確には、決まってはいなかったけれども(-_-、)チーン

こうして彼の、浅草開化楼正社員としての新たな人生がスタートした、…筈だったのだが。

昼休みの鏡の前で、粉だらけの嶋田はガックリと肩を落としていた。
Mr.サラリーマン
※写真はイメージです。

気になって声を掛けると、

『カラスさん、何だかやっぱり変だよね?長さばっかり長くってorz帰ったら散髪行ってきますから』

「そっか…。オデコ出しても似合うじゃねぇか。そうだよサッパリしちまえよ、モテるぞ(^ー゚)b」

この時、からかう気持ちになれなかった。悪戯心が浮かばなかった。
嶋田はフッと笑った。


翌朝、嶋田は来なかった。
連絡もないという。無断欠勤だった。
出庫が終わってちょうど一段落した8:00過ぎ、工場長が事務所に呼ばれた。
5分後、戻ってきた工場長はこう言った。

『嶋田から連絡きたよ』

「はい…」

『アイツな…、やっぱり辞めますって』

「そうですか…」

理由は聞かなかった。
昨日の笑顔が吹っ切れていただけに気になったが、奴の口から聞くまではと思った。
昼になったら電話でもしてやろう。


そして昼休み…。
粉を落とさず外に出た。
ピーカンの太陽
鼻をくすぐられ、思わずクシャミをした(>д<)、;'.・ィクシッ!
立て続けに3発。花粉症も手伝って(。-_-。)

その時、聞き覚えのある豪快な笑い声が聞こえた。

『カラスさん!(笑)』

「し、嶋田ぁ!( ̄□ ̄;)!!」
ミラクルリーゼント ゴールド
※写真はイメージです

そこには、再びがっちりリーゼントをあてた嶋田が立っていた。
黒ジャケットに赤いシルクの開襟シャツ、下はケミカルウォッシュのスリムジーンズ(;゚д゚)ゲッ
嶋田の正装だΣ(゚д゚|||)ガーン

『いま、社長・専務と工場長に挨拶してきましたよ。これからみんなにも』

「うっ(;-_-)」

その恰好に圧倒されて、次の言葉が出てこない_| ̄|○

『やっぱり【勲章】は捨てられないからo(^-^)o開化楼は好きだけど、オレは自分の道を生きますよ』

り、リーゼン道てか?ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ

嶋田の笑顔は輝いていた。
昨日の吹っ切れたような表情も、きっとあの時に気持ちが固まっていたのだろう。

気持ち良く送り出してやろうと思った。

「そっかヽ(´ー`)ノ頑張れよ」

『へ?何を?オレねぇ、しばらく仕事はしませんよ。実は先日京都の婆ちゃんが亡くなってさ、
 もう長いこと会ってないんだけど、莫大な遺産が入る予定なんだわ。親父もいないし、
 オレが【嶋田国原】家直系の大切な後継ぎだかんね。暫くは好きなラーメン食いながら遊んで暮らしますよ』

( ̄□ ̄;)!!

何故に世の中とは、かくも不平等なものなのか?
ラップ坊やが一夜にして大富豪である_| ̄|○
ぶっちゃけエテ公ですよ?(;-_-)
アニマルマスク サル
※写真はイメージです

まぁ良いだろう。
嶋田猪輔よ、『天は二物を与えず』だ。
しかし…。
良い女ほど金になびくのが多いのもまた事実_| ̄|○
今のオレの心を癒してくれるのは浜省だけ。今夜は『MONEY』を聴いて寝よう(-_-、)チーン

粉にまみれたまま、言いたい台詞を飲み込んで、嶋田に別れの言葉を告げた。

「いつでもお供しますんで。夜まで予定空けて待ってますから、嶋田さん!」

オレは切り替えが早い。
立場は既に引っ繰り返ったのである。
オレもまた、金になびく(Θ_Θ)チーン

さらば相棒、嶋田猪輔
しかし、
オレ達2人の本当の物語はまだ始まったばかりだ(=゚ω゚)ノぃょぅ
スポンサーサイト

COMMENT

2007.04.05 Thu

FROM: きっく
一番、寂しいのはカラスさんだと思うから、俺一人で感傷に浸ってばかりもいられません。ラーメン好きなら、何処かで会えるさ。(爆)
DATE:  2007-04-05 19:06  *edit 

2007.04.06 Fri

FROM: 負死鳥からす
>きっくサン
悲しくないですが?(爆)
DATE:  2007-04-06 00:32  *edit 
Skin:Babyish