不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2007.03.08 Thu


久々にゆっくりとラーメンを食べる機会に恵まれた。
やってきたのは「中華そば ふくもり」。

店に入るとフワーッと煮干しが香ってくる、座敷席まである広くて綺麗なお店(^ー゚)b
男性の方が2人、それに萌えるおねぇさん(。-_-。)ポッ
店名から想像するに、
おそらく福田サンと森田サンの共同経営と見て間違いないだろう(゚o゚)/
…スイヤセン。テキトー言イマシタ(;-_-)

独特の呼称が面白い『つけぶと』を『漬け玉子』付きでオーダーする。

麺は北海道の硬質小麦『春よ恋』品種の【春の華】(昭和産業)100%で打った麺ということ。
店名入りの麺箱があるってことは自家製麺かな?
20070309083718

食べてみるとなるほど風味も強く単体でこの弾力(^ー゚)b味も食感もボクのツボです。
同じ種別の外麦ではこうはならない。やっぱり国産麦って偉大だねぇヽ(´∇`)ノ
まぁ強いて言えば一本調子で後を引かない気がしないではない。
形状は番手(横幅)のある厚めの平打ちという感じ。

【つけぶと 750円+漬け玉子 110円】
20070309083802

つけ汁はこんなビジュアル。
色から強い煮干しを感じさせるんだけど、純白の器では見た目が多少ドギツイかも(;-_-)
甘酸で太麺を引っ張ってくるタイプなんだが、スープ割りが最高に美味いだけに、
少し勿体ない気もする(´・∀・`)
麺の太さを考えると仕方ないけど、甘酸に支配され過ぎな感じかなぁ。

連れの中華そばも食べさせてもらった。
こちらは文句なしに美味かったです(^ー゚)b

ハルユタカの後継品種【春よ恋】100%にこだわった麺は、本来つけめんでこそ真価を発揮する筈。

美味しいのは前提で(^ー゚)b
正直に言わせてもらいます。
今の『つけぶと』に、強烈なヒキは感じない。
進化に期待しています(=゚ω゚)ノぃょぅ
スポンサーサイト

COMMENT

2007.03.10 Sat

FROM: Risppa blog
管理人様
はじめまして、Risppa blogと申します。
いきなりの書き込み大変失礼いたします。
このたびブログサービスを開始いたしました。
容量無制限、1アカウントでいくつでもブログが
作れます。更新もラクラク。是非一度お試しください!
不適切な場合、このコメントを削除してください。
できたばかりで不都合な点もあるとは思いますが、
何卒よろしくお願いいたします。
------------------------
risppa運営事務局
------------------------
risppamail@yahoo.co.jp
http://blog.risppa.com/
------------------------
DATE:  2007-03-10 16:42  *edit 
Skin:Babyish