不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2007.01.24 Wed


次のエントリーの為に、先にこの項を書いてみます。
先頃、立て続けに【営業やめます宣言】と【2007年コレやりたい宣言】を上げましたね。
写真がなんもないのも淋しいので、とりあえず無駄に最新のを1枚(Θ_Θ)チーン
20070124212832

とりあえず、少しは気ぃ楽になったねヽ(´ー`)ノ


じゃあトットコ書いちまえ。
前向きな方からいきます(^ー゚)b


【2007年コレやりたい宣言】のその後

【ペペロンq=(^ー゚)チーメン】はすぐやった。
ポンヨウにサンプルを切り出して、残った麺帯で実は|゚o゚)w24番ストレートの細麺形状も切り出してる。
なんでかって言うとボクの中で、
『つけめん専用生地なんか、ねぇ!』
てのがあるからだ。
つけめんでイケルなら、ラーメンでも美味くねぇと(^ー゚)b
良い結果が出たら、何か面白いこと仕掛けたいな|゚∀゚)ノィョーゥ
…て、鎖国麺かぁい!(-_-、)チーン

そして2番目。
敢えて波紋を呼ぶように書いた、つけめん用(一応ね)ブレンド粉の開発っての。
今日、さっそく製粉会社の人と会いましたよ(^ー゚)b

…んで、これが会社への背任行為くらいに言われてんだって?
だとしたら、まさに計算通り、思う壺だわヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!
んなモン、会社としてやるに決まってんでしょ!
でなきゃわざわざblogになんて書くもんかぃ(笑)
もぅね、新しい生地を作りたくても作れない状況なんですよ(-_-、)チーン
でも、溢れ出てくるアイデアがあるんだもん。それ、眠らしとく?勿体なくね?
なら開放すれば?(^ー゚)
もし、とても良い粉が出来てそれで良い麺が出来る。
そりゃあ単純にお客さんが増えた方が良いだろうし、その方が会社も儲かるでしょう。
でも実際これ以上浅草開化楼で麺生地の種類増やして作れないし、
とにかくオレは、基本的に同業他社の作り上げた信頼関係を壊すような営業はしたくないんだよ。
まぁ例外もありますが(笑)
義理も人情もないお客さまの奪い合いをするよりも、同業それぞれが良い麺を作り、
それぞれのお客さまに喜んでもらえれば良いじゃない!
その手助けがもし出来たら、何て素晴らしいんだろうヽ(´∇`)ノ
…なんてね、大それたことを考えてるワケです。まぁ、実際やるったら大変だけどね。
ベースの小麦の組み立ての開発で会社に少なからず利益をもたらせるなら、画期的だよね?
そーいう話だからね(^ー゚)b
バカは先走って誤解しないように(´,_ゝ`)プッ


さて。それでは問題の、
【営業やめます宣言】のその後|^ー゚)b
一見、後向きに見える方ね。
それは、「今年やりたいこと」にも通じること…。

浅草開化楼には、専属の営業担当社員というのは一人もいない。
工場の人間が全て兼任する為、問い合わせの電話への応対とそれに付随する営業のみが求められる。
それ以外はどんな動きをしても自由だ。
昨年は、多少の巡り合わせはあるものの、その問い合わせの殆どをボクが受け、担当になってきた。
すると担当店がどんどん増えていく。なぜなら、8割方決めちゃうもん(^ー゚)b
根底にはモチロン、浅草開化楼が美味い麺を作ってるという支えがある訳だけど。
昼まで工場に入ってる割には、そこらの麺屋の営業専属よりよっぽど優秀だよ(笑)

しかしながら、ボクは『製麺屋の営業職』の本分を、既存のお客さまへのフォローと考えてる。
動けるのが午後だけでは、限界があるわけ。
かと言って、午前中から外で動きたいのか?と聞かれたら違う。
昼まで工場ってのは、絶対譲れない。まぁ、別に大したことやってないけどね(Θ_Θ)チーン
製麺屋はまず、麺を作らないと(^ー゚)b最低の基本だと思うよ。

今年は、より【本物思考】でいきたいと思ってる。

『営業やめます!』

って言うのはつまり、
偶然の出会いを捨て、必然の出会いだけを、より求めていくってこと(^ー゚)b
自分の理想の【製麺屋の営業像】を確立すべく、勝手に宣言しちゃった(^o^;)

自分の作った麺だけを、判断してもらえれば良いんだって。

最低限のパブリシティの場は、此処にあるわけだし。それで充分だよ(^ー゚)

その上で、『カラスに担当しろ!』って嬉しいことを仰ってくれる方がいれば、
ボクは喜んで営業担当させていただきます…てね、そういう風に言いたかった。
出会うべくして出会うって、素敵じゃないですか(^ー゚)

それに今の浅草開化楼には、オレが投げてもちゃんと営業任せられる人間がいますo(^-^)o
コイチャソなんてマジ頑張ってるし(^ー゚)b
色んなタイプの人間がいるんだから、その人の考えに則った営業をそれぞれやっていけば良いんだし。
営業は会社の窓口だからね、生意気な口ばっか叩いてるオレみたいのは、
少し引っ込んでんのが良いんですよ|^ー゚)b
その方が、会社の幅も広がると思うしヽ(´ー`)ノ

さて、そんな訳で今後は名指しで指名してください、と言わせてもらいましたが…。

嬉しいことに、本当にそんな電話をすぐにくれた人たちがいますヽ(´ー`)ノ
この場を借りて、本当にありがとう。
その最初の電話が、ボクが浅草開化楼に入る前からの既存のお客さまだったというのが、
本当に嬉しかったなヽ(´∇`)ノ
配達の車に便乗してた時に、配達のおじさんから『凄く頑張ってるんだけど…』と聞いて、
半年以上前に一度だけ軽く挨拶だけさせてもらったお店なんだけど。

『営業やめられたってblogで読んで…、お時間あれば是非一度来てもらえませんか?』

って言ってもらった。
こんな幸せなことはないよヽ(´ー`)ノ
ボクは飛んで行きました。
気付いたら、2時間以上も話してた。
ラーメン店と製麺所の本来あるべき関係を再確認出来る、大切な時間でした。


それが次のエントリー(^ー゚)b
ボクは、こんな営業がしたいんです。
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。