不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2006.11.29 Wed

タイトル: ◆純二とコソドロ
[塩じぃ]

昨日「東池袋 大勝軒」の帰り、実はみんなで東池袋名物!
【ジャイやん】ことjunZiさんを見に行ったんだ。
定休日の三田のアンチャソも合流して2人して打ち合わせ(b^ー゚)

「からかうだけからかって、食わずに逃げよう」

と(゚∀゚)b
大勝軒で満腹のぎずもサン&あくあサン親子は食べたくても食べれない(;゚д゚)ゲフッ
純二を見るだけ見て(笑)満足して帰ってきたんだけどヽ(´ー`)ノ

まるで当然のように夜に電話が掛かってくる(;-_-+

「なぁに?」

『な、【なぁに?】ぃ?!…まぁ良い。ところでオマエラ、今日はナニしに来たんだ?』

「失礼だな!純二さんの顔見に行ったんじゃねーの!淋しいと思って」

『ナニコラ£×≠%§やい〆ヴヮヵΘЖёюザケンナッ!』

「ところで今日新しい⑨Tシャツ着てたね!長袖のヤツ」

『新作だ。ヤラネェから(゚д゚)、ペッ』

「呉れよ」

『オマエはコジキか?!…明日来るってんならヤランでもないが。明日無理なら一生ヤラネェ!』

「行くよ」

てことで、コイチャソと営業の流れで寄ってきた。

「オイ、Tシャツクレヨ!」d(゚∀゚|

『来ていきなり…それか…テメコラ♂ゑ∝≫ΨЖфカ?来い!!』

言うだけ言うとjunZiは僕をエレベーターに乗せマンションの一室へ連れていく。
Tシャツの入った紙の手提げを開け、

『今回はなっ!赤ダロ、黒、白に紺!と4色だ(゚∀゚)b』

そう言って、僕に紺のTシャツを1枚…(^o^;)
…1枚だけ差し出した。エーッ?!(゜o゜;)

「下にもう1人(コイチャソ)欲しがってるのがいるんだけど…?」

『………………あ゛?』

「コイチャソの…」

『ホラッ、行くぞ!(゚д゚)、オレもう終わりだから、どっか(ラーメソ)食いに連れてってやる!』

下に降りるとそそくさと厨房に入り、アガる準備を始めた。

「チクショー…。1枚しかくれなかったよ、ごめんな」

落胆するコイチャソ。
ボクらは表のベンチに座り込み、junZiが出てくるのを待つことに。
お客さまがまた良い感じでいらっしゃる。
遅番の兄ちゃんは来ない。当分junZiは出てこない…。

とその時、

ボクの手に握られたTシャツを恨めしそうに見つめるコイチャソの耳元で、

悪魔が囁いた(゚∀゚)b

「【〇×〇号室…⑨の更衣室に茶色い紙の手提げ袋がある。部屋の鍵は掛かってない(`-^)b】」

『それはマズイでしょ…((;゚д゚)))』

「【なぁに、どーせ枚数なんか数えちゃいない。アレで人は良い。バレたって怒りゃしない(`-^)b】」

それから数分後…。

紺色の布を小脇に抱え、コイチャソが意気揚揚とエレベーターから降りてきた……と(゜o゜;)
そこに!寸胴を持って表に出てきたjunziがやってきて、
モノの見事に鉢合わせた!キタ――(゜o゜;)――!!

コソドロ『( ̄□ ̄;)!!』

サッと一瞬、コソドロが紺の布を後ろ手に持ちかえた。

(((((゚д゚;)))

刹那の緊迫 ―!

しかしjunziは悲しいくらいに気付かない(爆)
コソドロは平静を装って、右脇をjunziの死角にスライドさせながら、何とも不自然な恰好でボクの隣に座った。

ボクもコソドロも自然と無口になる。
JunZiは自分からベラベラ喋る男ではない。常に話し掛けられるのを待ってる淋しがり屋なのだ(笑)
静けさに耐え切れず、そのうち厨房に戻っていった。
残った2人は思わず顔を見合わせる。
コイチャソは何を思ったか、盗んだTシャツをボクに投げて寄越した。エーッ?!(゜o゜;)

「オレに投げてどーすんだよっ!今しかない、逃げろ!!」

コソドロは箍が外れたかのように、一目散に駆け出した。駐車場に停めた車の中にブツを隠しに。
最短ルートを通らず、わざわざ被害者のjunZiのいる厨房の前を抜けて(笑)
そして戻る時にも、わざわざその遠回りの道を使ったのが可笑しかった。

「やっぱりクロは犯行ルートをなぞるんだねぇ」

ボクらはjunZiが出てくるまで、腹を抱えて笑い転げた。

「ところでドコに隠したんだよ?」

『後ろの荷台に……置いてきた(;゚д゚)』

「エーッ?!(゜o゜;)ソレ、後ろに乗せたら一発じゃんか!」

そこに実にタイミング良く準備を終えたJunZiがやってくる(;゚д゚)

『…行くぞ』

駐車場に着いたところでコイチャソはこう切り出した。

『junZiさん、後ろは狭いし汚いんで、助手席にどうぞm(。_。)m』

…綱渡りだな(爆)
助手席周りも充分汚れてるのにね(-_-、)チーン
素直に誘導に従ってまんざらでもないjunZiがまた面白い。

それから3人で高田馬場に繰り出した。
junZiの気になった味噌専門の新店「ばんがい」、そして「六坊」を連食した。
店を出るなりキュンと締まったオレの尻に蹴りなど入れてくるので(;-_-+junZiとは距離を置いて歩いた。

自然と寄り添うように歩く2人…。
笑いながら話すjunZiは、既にコイチャソを【オマエ】とか【テメエ】とか呼んでいた。
これはjunZi流の愛情表現(*´σー`)言わば2人は義兄弟の契りを交わしたと言っていい(b^ー゚)
本当に仲良さそうに歩いてたヽ(´ー`)ノ

被害者なのを知る由もないjunZiと、
コソドロという立場をすっかり忘れてるコイチャソ。
20061205132432

新たな迷コンビが、生まれた|゚∀゚)b


写真は…

⑨Tシャツを盗んで以来、ツキまくりのコソドロ。
ダイドーの自販機のクジで、もう1本GETした瞬間です。
並んだ数字はモチロン【9999】(゚∀゚)b
スポンサーサイト

COMMENT

2006.12.05 Tue

FROM: ぎずも
さすがは東池袋名物の生きた仏像さま(大仏さまでしたっけ?)。
一般ピープルを超越していらっしゃいますね。
今度食べに行った時には、必ず手を合わせたいと思います。
(= ̄人 ̄=)ナムナム♪
DATE:  2006-12-05 11:33  *edit 

2006.12.05 Tue

FROM: 腹とかげ
三田チャソのサイズは無かったと思われ。。


これからコイチャソに会ったら
財布にだけは気を付けます(爆)
悪気はないんだよネ、病気みたいなモンだよネ(*≧m≦*)アヒャヒャ

DATE:  2006-12-05 12:37  *edit 

2006.12.05 Tue

FROM: あくあ
ん~あの⑨Tシャツにはそんなご利益があったんですかww
さすが仏様ww

手を合わせなくっちゃ・・・・(= ̄人 ̄=)ナムナム♪

TBありがとうございました^^私もTBさせていただきます♪
DATE:  2006-12-05 20:38  *edit 

2006.12.05 Tue

FROM: junzi
こいちゃん!出禁な!
DATE:  2006-12-05 22:12  *edit 

2006.12.06 Wed

FROM: 4976こい
朝一また当たった!(実話)えへへ(*^_^*)
DATE:  2006-12-06 09:04  *edit 

2006.12.06 Wed

FROM: 負死鳥からす
>ぎずもサン
記事UPから現在(12/6 21:25)まで、迷惑電話3回、脅迫メールが1回です((((((゚o゚;))))
ちなみに電話には1度も出(れ)てません(゚∀゚)b
何とも…タイミングの悪い男ですねヽ(´∇`)ノ

>とかげチャソ
正解っ!(-_-、)チーン
コイチャソには気を付けてください。盗まれた上に奢らされまつよ(爆)

>あくあサン
ボクにはあと3色呉れるとか?!キタ――(゜∀゜)――!!
小さいのも貰ったらペアルックですねヽ(´∇`)ノ
junZi、モットTシャツクレヨ!d(゚∀゚|

>junZiさん
コソドロのコメントが全てだよ!
全く反省の色ナイジャン(笑)
イイカラモットTシャツクレヨ!d(゚∀゚|

>4976こいチャソ
【コソドロこい】でしょ!(爆)
その内junZiから電話いきますから(゚∀゚)b
DATE:  2006-12-06 21:33  *edit 

TRACKBACK

2006.12.05 Tue

SUBJECT: 猫、再び酉の市へ~ε= \_○ノ ヒャッホーウ!!!♪
さて、無事に[http://blogs.yahoo.co.jp/aquacity717/44478652.html 東池袋大勝軒への訪問]を果たした猫♪その後の予定は、第三の酉の市それも規模の大きいと聞く花園神社@新宿へ行ってみようと思うのであった・・・・・・・と、その前に・・・'''「池袋にきた

2006.12.11 Mon

SUBJECT: 大勝軒で会いましょうって言ったのは? 東池袋大勝軒
これがはじまり。つけ麺の開祖、東池袋大勝軒のもりそば。東京に1系統だけ残ったチンチン電車、都電荒川線の「東池袋四丁目」停留所から歩いて5~6分。区画整理が進み、大都会の中にポッカリと更地ができつつある一角に、その伝説の店はありました。
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。