不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2006.10.19 Thu

タイトル: ◆【郎の字】に釣られて
[製麺]

品達【秋の味覚祭】で7店舗の限定メニューを並べてみた時、他の何より強烈なヒキを感じた(゚o゚;)エーッ?!
このラーメソを食わずにはおけない(^ー゚)b

品達「せたが屋」に。

中学の陸上部時代に選手だったハードルを自らガソガソ上げて(^o^;)食ってきました!

【魚郎ラーメン 850円】
20061021090119

まずゴメンナサイm(。_。)m
前島店主のキャラが好きだもんで、正直悪くは書きたくないんだけども…。
その名前ゆえ、【二郎k】を期待してしまうのは仕方ないよね?

肩透かし食らった(-_-、)チーン

やっぱり…、
あの名前、あの見た目の中から黄色い麺が出てくると、なぁんか萎えてしまう。
20061021094305

麺単体で捉えれば、食感も絡みも良いし正直美味しいんです(b^ー゚)
着色を抜くだけでも少しは印象違ってたかも。

でもね…、
果たしてそれだけかな?
…とも思う。

極論を言ってしまいます。
ボク思うんですが、
【二郎】を意識する以上、インスパイア全般に言えますが、【オーション】という粉は無視すべきではないと。

改めて、二郎のおやっさんてのは相当偉大と思う。
最初は単純に学生さんに安い金で腹いっぱい食ってもらいたい、
そんな気持ちでたまたま見つけた安い小麦粉がオーションだったんだろうなぁ。
けど美味かった。マジであの粉の風味は素晴らしいものね(^ー゚)b
カラスが喩えた【みにくいアヒルの粉】は、言い得て妙でしょ?(b^ー゚)♪
オーションで打った自家製麺の存在感は、二郎の大きな個性の一つとなり、現在があるんだよね。

これ、無視できる?

そりゃね、当然二郎のスープにだって他にも幾らだってマッチする麺はありますぉ!
けど、もうみんなオーションの美味さ知っちゃってるんだもの。
他にも合う麺はあっても、あの個性を超える麺てのは、まず無いんじゃないか?
ならばそれは、壊すより倣っちまった方が良い(b^ー゚)♪
実に単純な理屈です。

浅草開化楼のオーションだってレシピもクソもない。ただ小麦にかんすい混ぜてるだけなんだから(-_-、)チーン

(゜o゜;)エーッ?!

いや、マジで(笑)

だからみんな作れば良いのさ(b^ー゚)その方が求める側の選択肢も広がるでしょうに。
ましてやオーションなんて他に比べれば安っすい粉なんだから。
そっから先の美味い、不味いがきっと、製麺屋の技量なんでしょう。

でも!
それだけじゃつまらない。
麺にしたって、模倣は模倣のまま終わってしまう。
二郎インスパイア系ラーメソに新たな麺の提案は出来ないのか?
そんなことも、考えたりするわけです(^ー゚)b

どうしよう?

ボクの場合は、オーションの特性を活かす為、こんな枷を設けました。
オーションを最低半分以上使用したブレンド生地。
強い主張があります(゚∀゚)b半分も使えば、消えるもんじゃありません(b^ー゚)
しかし、やってみるとコレが中々難しい(゜o゜;)
2等小麦故の負の要素が、製麺の基本概念を大きく邪魔してくるんです((((((゜o゜;))))

なぜならば…、
ハイ!(゚o゚;)/失敗経験者がココにorz

そんな失敗を乗り越えて生まれたのが、【ミニクイアヒルノq=(゚д゚)チーメン】なんですが。

何だか最初のから、ずいぶん話が逸れてしまいましたね(^o^;)

ちなみに、【ミニクイアヒルノq=(゚д゚)チーメン】は品達【麺達七人衆】でも!
「横濱 くじら軒」限定【秋の和えそば】で食べれます(^ー゚)b
これは嬉しい計算外w(゚o゚)w
【二郎k】に限らない、オーションの新たな可能性です(b^ー゚)♪
スポンサーサイト

COMMENT

2006.10.23 Mon

FROM: tough
オーション60%とある粉を40%配合して製麺したんですが、舞鵜~ですよ。やっぱり香りがいいんですよ。オーションは。豚骨スープでもイケますよ。
DATE:  2006-10-23 13:48  *edit 

2006.10.24 Tue

FROM: mm
http://www.sthills.co.jp/jiro.htm
ここのインタビュー見てみると面白いですよ。
二郎の黎明
DATE:  2006-10-24 01:35  *edit 

2006.10.24 Tue

FROM: 負死鳥からす
>toughさん
オーション60%たぁ泣かせる配合ですね(b^ー゚)♪
加水調整は1発で上手くいきました?
オーションは厄介な粉ですよね(^o^;)

>mmさん
あぁ、以前このインタビュー読んだことあります(=^▽^=)
ナニナニ『ウチのは高い粉』って書いてありますねぇ(゚o゚;)エーッ?!
ただ、聞くところじゃ最初は違う粉だった…みたいな話もありますね!
確かにそっちならソコソコ高いわ(^o^;)
DATE:  2006-10-24 13:04  *edit 

2006.10.28 Sat

FROM: 浜村拓夫
二郎の大盛には、そういう事情があったんですねー☆
DATE:  2006-10-28 10:21  *edit 

2006.10.28 Sat

FROM: 負死鳥からす
>浜村拓夫さん
面白いインタビューですよね(b^ー゚)♪
コメントありがとうございました。
DATE:  2006-10-28 22:49  *edit 

TRACKBACK

2006.10.24 Tue

SUBJECT: 10月21日~22日 本日のメモ 週末編
さて、今週末はくにさんのとこのオフ会に顔出したりして過ごしていまして、あまり食べ歩けなかったですね。そんな週末を過ごしていました。というわけで、ニュースとかは飛ばして金曜夜~日曜夜までのブログを拝見をマシマシで。■ブログ拝見なるべく面白いブログ....
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。