不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2006.10.04 Wed


10/6に幡ヶ谷に新規オープソする「豚骨屋 これでもかっ」の営業を済ませ、一路目黒へ。
つっても約束は夕方(-_-、)チーン遅れた昼メシを食うことに。
往きシナでふと思い浮かんだのが松陰神社前の「らーめん 辰屋」。
今日も助手席のコイチャソを【2006年二郎kの旅】に引っ張ることに成功(゚∀゚)b
遠目のコインPに駐め向かう。
ボクの足取りが軽いのは、きっと岡っちのキャラに惚れたからだろう(*´σー`)エヘヘー

先客1の店内は、僕らが入った後で瞬く間に満席になった。
もうすぐ昼の部終わっちまうってのに…相変わらず人気です(b^ー゚)♪
てか、その人気の要因には店主の人徳も大きくあるんだろうね(=^▽^=)
今日の動きも実に小気味良く、接客の一つひとつが気持ち良いヽ(´ー`)ノ

前回は【命の麺】の味を確かめるべくつけめんを食べたので、今回はらーめんを(b^ー゚)
連食も控えているので【小】にしたのだけど…、

【これでもかっ】が出てきて、思わず写真がブレた。
20061004214833

エーッ?!((((((゜o゜;))))【辰醤油らーめん小野菜ニソニク唐辛子桜海老トッピ】

麺を茹であげた後もニヤニヤしながら野菜を茹でていたので

「おかしいなぁ?」

とは思っていたんだけど、まさか僕らのだったとは?!w(゜o゜)w
麺を【小】にした意味は皆無だった((((((゜o゜;))))
いや、【小】だったから助かったのかもしれない(笑)
キャベシ割合も高く熱々の野菜(b^ー゚)この気前の良さも「辰屋」の魅力だね!
自らマシておいて、この心意気を受けとめなきゃ男が廃る!
そう思い、丼の底に溜まった大量の刻みニソニクまでボリボリと噛り切り、スープまで平らげた。

思わず「どうだい!」という感じ(^ー゚)b

「ご馳走さまでしたぁ!」

言って気持ち良く帰ろうと思ったが、どうも後ろ髪を引かれた。


つけめんを食べて、らーめんでも食べてみた。
確かにONLY ONEの個性はある麺かもしれないが、ぶっちゃけどうなんだ?と。
【麺が命】と蘊蓄を垂れるのなら、オレの作った麺も食べてもらいたいと、至極素直に単純に思った。

会計を済ませて挨拶させてもらった。
名刺を見て、岡っちは笑った。まぁ、笑うわな(笑)

『で?』

「ボクの作った麺を食べてもらいたいんです」

『それで意見をもらいたいって言うわけ?』

別に意見なんていらねぇよ(笑)食うのは2度目でも、初対面の挨拶でまさか、
「オレの作った麺を食わせて気持ちと看板グラつかせたいんです」
なんて言わない。

「いえ。【麺が命】とうたわれてるんで、僕らが一生懸命作った麺、食べてもらいたいんです」

『でも変えないと思うよ』

それは良い。良くある話だし、製麺屋との信頼関係が見えて、却って良いと思う。
ただ、オレはらーめんもつけめんも食べた上で言ってんだ。

「分かります。でも食べてもらいたいんです。今日で2回食べさせてもらいましたので」

少なからず、熱い思いで麺づくりをしてるつもりだ。その気持ちを、受けとめて欲しかった。

『オレね、忙しくって麺を茹でる暇もないんだ。持ってきてもらっても茹でる暇がないからさ』

「……。」

『だからそういうことで』

って、名刺まで突っ返されてしまった。
食事中の5人くらいのお客さんの前で、そりゃもう大恥ですよ(笑)

「……はぁ。そうですか」

帰ってきた。

こうやって改めて書いてっとね、
古くさい不器用な、でも男気のある人で(b^ー゚)ある意味サッパリしてるだけなんだなぁって思う。

けど。

麺を茹でる暇もないラーメン屋がいるのか?
認めねぇぞ、オレは(゚д゚)、ペッ
マジ切れそうになった。
その言葉だけは認めねぇ。
オレの中では確実に貴方の男が下がったよ。

目の前で言ってやる。
てか、面と向かって言わないと気が済まない。
仲良しの人がいたら、バカがほざいてるって伝えてくれて結構だ。
スポンサーサイト

COMMENT

2006.10.05 Thu

FROM: 名無し
もう、店主さんはどこかでカラスさんの作った麺をお食べになったことがあるのでしょうね、きっと。
その上での大人の対応だと思いますよ。
DATE:  2006-10-05 15:50  *edit 

2006.10.05 Thu

FROM: 負死鳥からす
>名無しサン
なるほど。そぅかもしれませんね(笑)
ならば仕方ないですもんね。
次会った時に聞いてみまぁす(b^ー゚)
DATE:  2006-10-05 16:52  *edit 

2006.10.05 Thu

FROM: 茄子
麺が命とうたっている店に別の麺食ってみろとはまさにケンカ売ってますね。
>『オレね、忙しくって麺を茹でる暇もないんだ。持ってきてもらっても茹でる暇がないからさ』
という店主の対応はあなたの
>「オレの作った麺を食わせて気持ちと看板グラつかせたいんです」
という小賢しい下衆の考えを見抜いての対応かと。
自分でケンカ売っておいて軽くあしらわれたら逆切れとは見苦しくもまさに厚顔無恥ですね。

それを恥ずかしげもなくネットで愚痴るあなたこそ「男を下げた」と自覚したほうがよろしい。
あなたがしたことは自分のプライドの押し付けかと。
DATE:  2006-10-05 18:37  *edit 

2006.10.05 Thu

FROM: 負死鳥からす
>茄子サン
大まか仰る通り!m(。_。)m
茄子サンの仰る【下衆の考え】も、ネットで愚痴るように見えるこの文も、
エンタメだからですよ(^ー゚)b
誰もこの文読んで、辰屋のご店主に反感は持たないでしょ?
カラスがチンケな奴だなぁで良いんです。
たまには格好悪いトコ見せないとね、いつも決まってばっかじゃバランス取れないから(^ー゚)

ただ自分の気持ちには嘘なく書いてるんで。
ケジメは勝手に直接自分で付けますよ。
オレの短い物差しじゃ、
合わないんです。
既に昼の部終了時間を過ぎて、お客さまが全員提供された後とは言え、食事されてる中の状況はやっぱり失礼だと思って、退いて帰りました。
【下衆の考え】は後付けです。
初回の訪問時と同じ気持ち、あの人に素直に自分の麺を食べてもらいたいと思ったんです。
結果不味いと言われたらそれまでです。そんなことじゃ切れません。
あの台詞はない。
そんだけですから。


もぅ面倒臭いから答えないぞー(゚o゚)/
アンチは勝手に熱くなってください。
オレの対戦相手は違うんで(b^ー゚)♪
引き続きプロレスをお楽しみくださいな(*´σー`)エヘヘー
DATE:  2006-10-05 19:07  *edit 

2006.10.05 Thu

FROM: 茄子
返信ありがとうございます。
あなたの言葉にウソがないということはわかりました。
しかし、麺が命をうたう店で別の麺を食えと言われた店主の気持ちは考慮されないのですか?

素直にと仰いますが、素直な気持ちだから許されることではないと私は考えます。
店主もそうであったからそのようなそっけない対応をされたのでしょう。

私が「プライドの押し付け」と称したのはあなたが言われた相手の気持ちを考えていないからこそです。
そんなあなたからアンチの謗りを受ける謂れはありませんよ。
DATE:  2006-10-05 19:34  *edit 

2006.10.05 Thu

FROM: 負死鳥からす
>茄子サン
ちがうちがう、違うよhttp://blog13.fc2.com/image/icon/i/F9AE.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">。最後の4行は茄子サンに書いたんじゃないからね(^o^;)
今後の面倒なコメントには答えないよ、と。茄子サンへのレスで分かるでしょ、ということでつ(b^ー゚)

ちなみに一言だけ言っておきますが、ご店主サンの対応は決して素っ気なくはなかったですよ(^ー゚)
キチンと対応してくれていました。

ただあの【断りの言葉】はねぇと。
一気に冷めましたモン(-_-、)チーン
少なくともこっちの気持ちも考えてないよね。
オレは無闇やたらと麺を持ってって「食ってくれ」なんてやってないです。
少なからずキチンと食べさせてもらった上で、やっぱり一度あの人に食べてもらいたいと思った。
普通の感情だと思います。
素直な気持ちは許されるべきです。
ボクは全てに於いてそう信じたいですね。
DATE:  2006-10-05 20:00  *edit 

2006.10.05 Thu

FROM: 茄子
レスありがとうございます。
最後の4行は私へのものではなかったとのことですが、
私のレス以前にアンチらしき書き込みは見受けられなかったので
てっきり私へのものだと思い込んでしまいました。
勘違いして申し訳ありません。

ただできればもう少し推敲した文章を返信いただけると私の勘違いも減るかと思います。

>ちなみに一言だけ言っておきますが、ご店主サンの対応は決して素っ気なくはなかったですよ(^ー゚)
>キチンと対応してくれていました。
私がそっけないと言ったのはあなたの申し出を断った時のセリフではなく、
社会人として普通なら受け取っておくのが礼儀でもある名刺を突っ返してきたことです。

寸胴で湯が煮えているラーメン屋で「麺をひと玉茹でる時間が無い」はずがないのは誰が考えてもわかります。
ではなぜそんなことを言い、名刺まで突っ返してきたか。
その理由がわかればあなたがしたことの重大さがわかるでしょう。

>少なくともこっちの気持ちも考えてないよね。
まず配慮すべきは相手の気持ちです。
あなたが相手の気持ちを踏みにじったのに同じ対応をされて怒る。
そういうのを逆切れと言うのです。

>素直な気持ちは許されるべきです。
それは許しを乞う側であるあなたが言うセリフではありません。
あなたが誰かに邪気の無い素直な、しかし憤慨するに値することを言われたときにそうすればよろしい。
辰屋店主に同じくを求めること自体おこがましいことです。
DATE:  2006-10-05 23:03  *edit 

2006.10.05 Thu

FROM: 負死鳥からす
>茄子サン
…かもね(b^ー゚)

ただ、あくまで「かも」だ。

オレには、貴方が仰るようにそこまで考えて吐いた台詞とは思えなかったケドね。
カラスも引かないから、面倒臭くなっちゃったんですよ。

ただ一点。
残しておけば後で笑いの種にも出来る名刺を突っ返して関係を断ち切る行為は、

男らしいよね(^ー゚)b
今はそぅ思います。


ただ、
オレは早々、一旦出したモンは引っ込めないんです。
間違ってるとも思わない。オレはそういう男なんです。

ここまでで』、忠告ありがとう。
いつか直接聞いてみますよ(^ー゚)b

↑このまんまの気持ちで。
呼ばれりゃ飛んでいくし(^ー゚)
DATE:  2006-10-05 23:49  *edit 

2006.10.06 Fri

FROM: 負死鳥カラス
ここまでだ。

勝手に解釈すりゃあ良い(b^ー゚)♪
バカがバカ言ってるで良いだろう(^ー゚)b


後は笑止!(゚д゚)、ペッ
DATE:  2006-10-06 15:57  *edit 

2006.10.06 Fri

FROM: アホウ鳥
カァカァ鳴いた挙げ句の後は、【自分の価値観絶対主義的捨て台詞】ですね。

そしてこれもあなたに消される。
単なるアラシやアンチの言質とそれ以外の言質には、言われる当人が一番分かる差異があると思いますが。
第三者的に見てそれはないと思いますし、エンタテイメントをスケープゴートに逆切れしている以上店主が悪いという印象を作り出しているのはカラスさん、あなたですよ。

有名税ともいうべき【ブログ炎上】が頻発しています。
【有名であるが故の言動責任】が求められている風潮は先鋭化しているのです。今回の(も?)ような発言の場合、ある程度の著名人なら間違いなく執拗なバッシング&徒にコメント削除やコメント欄封鎖の衝動に堪える必要があります(言動責任回避やそうした自己弁護行為がもたらす社会的評価の低下に繋がるため)。

カラスさんは【全くの私人】ですか?
そう断言できるのであれば、今の【気に食わない意見は削除】スタイルに誰も文句は言えないでしょう。
換言すれば、【公人的要素】に対する自覚がないことに異議を唱える人は少なくないということです。
エンタテイメントだからといって、最終的に自己主張が正しいという表現で反論を寄せ付けず(正当な反論さえ封殺する手法)、その痕跡すら残さない(気づいた時点で削除)ならば、その内あなたの意に敵うコメント(仲間内の出来レース・慰め合い)にしかならないと思いますよ。
尚、このコメントは保存してありますので、いつでも再投稿できます。

社会に公開した時点で【カラスの思い通りになるブログ】ではなくなるということを理解した方がいいでしょう。これが理解できなければネット・ブログを利用する資格はありません。
DATE:  2006-10-06 23:08  *edit 

2006.10.06 Fri

FROM: アホウ鳥
こうした場合、普通に
【カラス糾弾ブログ】なりが自然発生しますよ。

あなたと比べ物にならない影響力をもつ【きっこの日記(ブログ)】の事実誤認や思い込みに基づく記事は今も批判の対象になっています。

あなたが認識するほど世の中甘くありませんから。

それが気に食わなければ完全匿名で出直した方がいいですよ。
DATE:  2006-10-06 23:33  *edit 

2006.10.06 Fri

FROM: 負死鳥カラス
>アホウ鳥サン
最後ったら最後だよ。
コメント封鎖すると、せっかく丁寧に返したレスまで消えてしまうから、それは本意でないので、あなたのコメントは残す形で答えましょう。

自分の心情やらは、多少後付けの部分もあります。
しかし、ご店主の発言に関しては作りはありません。
何をどう思ってるか知らないが、ここに書いてるのはボクの心の動きだけのつもりですが?
そして、その心の動きは何ともバカげてて、幼稚で、自己中心的なんです。そう、みなさんが思ってる通りにね(^ー゚)b
たださ、そぅいぅ風に思っちゃったんだから仕方ない。単純バカだよね(笑)
だからそのバカさ加減を、ボクは素直に書きます。
そもそもボクのブログはそぅいぅ姿勢ですから。悪いけど、誰に頼まれてやってるワケでもないんで。
今回、我ながら情けない営業をしました。自分の情けない部分を曝け出すつもりで書きました。
格好悪いのは紛れもなくボクなんだから、良いんじゃないですか?
何度も言いますが、
名刺を突っ返したご店主の態度は男らしいです。
ただ、その瞬間はそぅは思えなかった。
その瞬間の気持ちを書いてます。書きながら思ってることも、記したつもりです。
つまりは未熟なんでしょう。未熟は吐露しちゃいけませんか?
オレは嘘は書けないし、今もみなさんの感情も理解した上で、あの時感じ、ここに記した感情を、否定出来ないんです。
その時の感情を否定も訂正する気も更々ありません。オレの心情だから。

以上。よろしいか?
これ以上誰に何を言われても答える理由はない。
コメント封鎖は、これまで答えを返した否定意見まで消してしまうことになるからしたくないんだよ。
アホウ鳥サンのレスもいらないから、ね。
もぅ面倒臭い。
人は会って語ってナンボだよ。その内会って決着つけるから。
DATE:  2006-10-06 23:46  *edit 
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。