不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2006.08.23 Wed


差し詰めサプライズ月間の様相w(゚o゚)w

ふと思い立った(^!^)
そうだ、あそこに行かねば!
昼休みに入って間もなくコイチャソ伴い車に飛び乗る。
以前よりコイチャソから【オリオン】同行を所望されていたのだ。
まぁ、本日の一発目は別店ですけど(^o^;)
そのお店を【らーナビ】で検索し出すコイチャソ。…と、

『何だよ!ヤッテねーじゃんか!!』

「へ?定休日?」

『チィガァウヨ!夜しかやってないんだって!』

「あぁ(笑)確か月火はやってないけど、他の曜日はやってるとか言ってたよ…ゥナ」

『おっ!電話してみようか』

「ある?」

『アァルゥヨ!携帯だけど』

「あ?携帯はマズイだろぉ?!」

『は?何言ってんの?最近はこういう店多いんだって!チキンだなぁ、自分』

「オレはチキンだよ!(と開き直り)じゃあ掛けてみりゃ良いじゃん!」

『カァケェルヨ!』

コイチャソが電話を掛けだした。漢だなぁヽ(´ー`)ノ

『……出ないね(と切る)』

「いーよ。やってなきゃ最初からオリオン行けば良いじゃん!どーせ連食するつもりだろ?」

『…だね』

そのまま車を走らせる。
と、コイチャソの携帯に着信が(゜o゜)

『…知らねーなァこんな番号。オお、女か?!』

「女じゃねーよ!(笑)てか【きん】ダロよ!折り返し掛かってきたんじゃ?」

『え?!(と出て)…あ!スイマセン…ハイ…アノ、今やってますか?…アリガトウゴザイマス(と切る)』

「だろ?」

『うん。わざわざ電話してもらっちゃった。悪いことしちゃったなぁ。掛けなきゃ良かッたヨ…』

「チキンだなぁ、自分(爆)」

真っ赤になって苦笑いするコイチャソ。すかさず追討ちをかけた。

「まぁ…つまりはこぅいぅことだ!【チきんがきんに電話を掛けた】と」

こんな風にして、チきん2羽が舞い降りたのは豊島区長崎。
東長崎駅北口、【オリオン食堂2】とは線路を挟んで真反対に位置する、【らー麺 きん】を目指す。

店主の金丸さん(以下 きんサン)とは、オリオンの相良さんとも初対面の時、2Fのアジトで紹介された。
駅向こうとはいえ、同じ町の競合店なのに、この2人は大の仲良しw(゜o゜)w
隠し事一切なしで、お互いが良くなる為に情報交換をし合う。
何だか、ボクの仲間たちとも被ってね。こういうの、凄く良いじゃないヽ(´ー`)ノ

【オリオン】並びのコインPに車を停め、東長崎の駅を抜けながら、オリオンの相良さんに電話する。

「あ、ドーモドーモ!これから【きんサン】トコ行こうと思うんですけど、どう行けば良いですか?」

って、普通に考えたら何とも失礼な話でしょ?ところが相良さんから返ってきた言葉は、

『ソリャ素晴らしい!』

ですから(^o^;)
しかし相良さん、買い物でちょうど少し前に車で出たところらしい。

「きんサンの後で寄るつもりですけど、コッソリ食って今日は帰りますから!」

『いやー残念だなぁ…。そうですか、じゃあまた!ドーモドーモ』

ちなみに、東長崎の駅から「らー麺 きん」までの道程は、この電話では分からず仕舞だった。
説明し辛いので、誰かに聞いてもらった方がすぐ分かる筈とのことで。
早速擦れ違った人に聞いてみるとなるほど、すぐに分かった。
…てか相良さん、曲がり角曲がったの、1回だけですけど?(笑)

遠めに、ラーメンの幟が見えた。

「アレか?」
20060824053005

くすんだオレンジ色の雨避けテントが、実に良い味の店!(^ー゚)b
「らー麺 きん」に着いた。

7月の終わりに相良さんを中心に、ボクの仲間も交えてみんなで飲んだ。
あの時、一際弾けていたきんサンがどんな顔をするのか?!
(;゚д゚)←コンナ顔?
楽しみに入店した。
と!

…居ないじゃんorz
サプライズは未遂に。と、席に付いた途端ケータイが鳴る。相良さんだ!

「ども!いま無事に着いたんですけどね、きんサン居ませんでしたよ(笑)」

『あのねぇ…やっぱり折角来てもらったんで、今戻って来ちゃったから!もうすぐ行きますよ』

「w(゜o゜)wマジスカ?!」

『そっか、きんサン居ないんだ…。大丈夫!呼んじゃうから(^ー゚)b』

相良さんがやってくる。
買い物の予定は完全にブッ飛ばしたらしい。すぐにピールを飲みだした(笑)

『きんサン、電話出ないんだよねぇ…。ねぇねぇ!きんサン何処行ったの?』

相良さんが店長サンに訊ねると、きんサンはケータイを置いたまま両替に行ったとのこと。
少ししたら戻ってきた。

『あ、どーも』

てな感じで到ってクール(^o^;)アリ?
きんサン、夜と全然違うじゃん!(爆)

「カラスさんにはまずこれを食べてもらわないと!」

と相良さんに薦めてもらった【つけめん】をいただく。
20060825053007

「太いな!」

麺が太い!
厚みはさほどでもないが、「ぽっぽっ屋」や「六厘舎」と同じ、12番くらいの幅があるんじゃないか?!
この麺の食感が素晴らしく、且つ美味い!!
20060825053006

大栄食品特製麺、素晴らしいじゃないか!キタ――(゜∀゜)――!!
似ているようで、ボクが作ってきた麺たちとは明らかに違う。
きんサンのスープをより引き立ててくる。良い意味で癖がない。出しゃばってこないんだよね。
かなりウドン寄りのイメージ。

この麺は個性あるよ!(^ー゚)b

らー麺も全く同じ麺で勝負してるのが面白い。
相良さんの、つけめんに続く2杯目(^o^;)でちょっと味見させてもらったのだが、
逆にらー麺の方が一見ミスマッチっぽくて面白いかも。
この繊細な味わいのスープを細麺で食べてみたい気もするんだけど、1回この麺で食べちゃうとね…、
抜けられないと思う(b^ー゚)♪

その実スマートにして強烈な存在感を放つこの太麺…、麺好きは絶対に食べるべし(^ー゚)

相良さんが2杯目を食べおわる頃にはコイチャソもすっかり打ち解けてヽ(´ー`)ノ
ラーメソ談義が終わらない(笑)

『どうです!これから近くの喫茶店でも行って』

相良さんが言うので、

「アジトで良いじゃないですか!アジトにしましょうよ!」

と提案した。
【カラコイ】のオリオンでの連食にきんサンも加わった後、いざ2Fのアジトに(^ー゚)
コイチャソ、軽めのカルチャーショックw(゜o゜)w

で…、

気付けば16時を回ってる(;゚д゚)
ホントはも一軒顔出すつもりだったんだけどなぁ。


junZiさん、ゴメンナサイm(。_。)m
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish