不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2006.07.30 Sun


工場が13時ちょい前にやっと終わってヽ(´ー`)ノ
家族で、初のラー博(新横浜ラーメン博物館)へ。
日曜とは言えビックリする程の盛況に唖然(゜o゜)とした。ラーメンの未来は明るいなぁヽ(´ー`)ノ

今日の僕の目的はただ一つ。
細麺作りを今後の課題にしている今、とにかく佐野実さんの作った麺が食べたい!
ただそれだけ☆-('-^*)
20060731035411

「支那そばや」の列に加わった。

家族はみな、ミニラーメンを食べてもう一軒の連食狙い。
(…結局妻と長男は「春木屋」、次男坊は僕を外に待たせて1人でズンズンと「蜂屋」へ)

僕は迷わずに「醤油らぁ麺」を。
20060731021818

いやーマジで。
凄い麺食っちゃったヽ(´ー`)ノ
舌触りの滑らかさ、喉ごし、スープの乗りとバランス、極細なのに適度な撥ねっ返し、
そして時間が経過しても全く崩れないその輪郭!!
ヤバい、完璧だ!キタ――(゜∀゜)――!!

魂が。
作り手の魂が伝わってくる。
やはり麺には、こういう「思い」ってのが必要なんじゃないかなって思う。
相当ハードルを上げて臨んだけど、完全に打ちのめされてしまった(+。+)
やっぱり佐野さんはスゲエや☆-('-^*)

だからこそこんな人に、方向性は違えど、自分の作った麺を食べてもらいたいと思うんだよね。
偉そうに【挑戦状】なんて打ち上げてみたけど、根っこにあるのは純粋な思い一つです。
やっぱり相手は間違ってなかった(*´σー`)

帰りの車中、他店でも食べた妻も、子供たちもこう言っていた。

『お父さぁん、佐野実さんの作った麺、美味しかったねぇ』

と☆-('-^*)
子供は嘘つけないからね…。子供が美味いってラーメンは本当に美味しいからヽ(´ー`)ノ

佐野さんは居なくとも、一杯に賭ける情熱はしっかり継承されていた。
ミニラーメンの一杯まで、複数杯一緒に運ばれてくることはなかった。
そんなところにも、佐野さんの麺に対する、一杯のラーメンに対する愛情が見えた気がして…。
嬉しかった(*´σー`)

僕の趣味に付き合わされた恰好の家族が、殊の外喜んでくれていたことも☆-('-^*)

スポンサーサイト

COMMENT

2006.07.31 Mon

FROM: 桂木
美味しそうなラーメンですね・・・今日のランチはラーメンにします。。。
DATE:  2006-07-31 07:52  *edit 

2006.08.01 Tue

FROM: 負死鳥からす
>桂木さん
たかが携帯で撮った写真でも、美味しいラーメンってやっぱり美味しそうに写りますよね☆-('-^*)
これがオーラってヤツなんだと(゚∀゚)b
DATE:  2006-08-01 12:24  *edit 
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。