不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2006.06.02 Fri


20060602225724

「ラーメン 雲水」の営業を済ませ、松戸駅の反対側、東口に車を向けた。
数年前、毎日配達で通った道をなぞるように…。
暫し後、待ち合わせた1人目の男がやってきた。三田のあんちゃんである。もちろん六厘舎は営業日…。
2人目の待ち人は、まだ上野だそう。

「大黒屋行ってみませんか!」

三田のあんちゃんが言った。

僕だけのドキドキを胸に、その昔、毎週金曜日になると停めていた場所に車を停車させた。
店の佇まいが、あの頃のまんまだヽ(´ー`)ノ

逆さに吊された暖簾から、三田のあんちゃんが店内に顔を覗かせる。暫し後…

『うっわーっ!w(゜o゜)wビックリしたあ!!』

6/5に独立新店「中華蕎麦とみ田」を立ち上げる、富田治店主が飛び出してきた。2人は旧知の間柄だ。

僕も挨拶させてもらった。僕のことをご存じだったのにビビッた(;゚Д゚)
それから僅かな時間だったが、バカっ話に華を咲かせた。
富田店主の【良いにぃちゃんっぷり】が凄く良かったので、浅草開化楼とは関係ないけどd('-^*)
富田店主からの新規開店の挨拶をここにご紹介します。


【6月5日(月)11:00よりOpen】
大変ご迷惑をおかけしましたが、旧大黒屋本舗、店長 富田が独立し
<中華蕎麦とみ田>として、開店する事になりました。
営業時間 AM11:00~PM7:00頃(麺、スープ切れ終了)
旧大黒屋本舗、昼の部の味での営業となり、麺は打ち立ての自家製麺となります。
おみやげ販売も致します。
よろしくお願い致します。

「中華蕎麦とみ田」
千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F TEL 047-368-8860


大黒屋本舗と言えば自家製麺?あの店内のどこに置くのだろう…?そう思った僕は、

「ところで、製麺機はどこに置くんですか?」

と訊ねる。富田店主が、店内に誘ってくれた。
入り口を入った左手に、ガラス張りの綺麗な製麺室が出来ていた。

…その場所こそ、松戸時代の「奥村屋」でいつも奥村さんが腰掛け、まだ製麺の欠片も知らない
駆け出しの僕に、いつも麺について、ラーメンについて、語りかけてくれたテーブルのあった場所である。

富田さん、此処ならきっと良い麺が出来ますよd('-^*)
…と、そのことには一切触れずに独り感慨に浸っていると、携帯が鳴った。


富田店主に別れを告げ、宮にぃを迎えに車に乗り込んだ。
宮にぃも「ぽっぽっ屋」の営業を抜けて、駆け付けてくれたのだ。
宮にぃは松戸の「奥村屋」と同年開業の仲間で、奥村さんとは「天神下 大喜」で知り合った
ラーメン仲間。お互いの店を行き来した間柄で、先日三田のあんちゃんと2人で奥村さんを訪ねた折り、
たまたま僕に電話をくれて奥村さんとも話し、

『宮本さんも、一度で良いから会いに来てください』

その奥村さんの言葉に、翌日から毎日向かう準備をしてくれていたのだった。


3人で、奥村さんの病院へ向かった。
実は前回三田のあんちゃんと行った翌日から、奥村さんの体調は悪化してしまってる。
もう自宅では人と会える状態ではなかった。
入院も、今回が2度目である…。

病室には、「葫」の浅田店主が来ていた。
もう今回は、僕はあまり話し掛けなかった。
ただ奥村さんが、一言一言を噛み締めるように発する言葉に耳を傾けた。

僕は本当に、この人が大好きなんです。

いま、パソコンを見たり出来るような、僕らの声が届く環境に奥村さんはいません。
ただ、必死に病気と、痛みと、闘っています。
僕らに出来ることはただ一つ、
祈ること。
祈ってあげてください。奇跡を、祈ってあげてください。

僕は、最愛の母を、癌で亡くしています。
本当に、親不孝でした。
癌がその患者さんにとって、どんなに辛い病気か、僕は少なからず知ってるつもりです。
僕の母よりも、
奥村さんは強いです。
必死に闘っているんです。
今日も時折、笑顔を見せてくれました。ラーメンを語る時、鋭い眼光を見せてもくれました。

みなさん、奥村さんに力をあげてください。
病に打ち勝つ精神力を、与えてあげてください。
一緒に祈ってください。

お願いします。
スポンサーサイト

COMMENT

2006.06.03 Sat

FROM: ぎずも
あいかわらずだな、からすさん。
じゃ、つゆはらいに前説をやらせてもらいます。

きょう六厘舎に行ったら、からすさんの電話で三田さんが
すっ飛んで行ったというので心配してました。
からすさんが戻ってきたので、少し安心しました。

奥村さんには残念ながら面識はないんだけど、
今後のことでお話を聞いて、
からすさんがほれ込む方だったんだなと。
ぜひ、いつの日でもいいから、またそのラーメンが食べてみたいですね。
病室で頑張っておられると聞いています。
その頑張りが実りますことを祈っています。
DATE:  2006-06-03 02:01  *edit 

2006.06.03 Sat

FROM: 元爆弾男!
奥村さんの力にも全然なれない自分の非力さが憎いです…。(あと、富田さんの独立店には末長く通わせていただきたいと思っています)
DATE:  2006-06-03 02:23  *edit 

2006.06.03 Sat

FROM: ザン☆ガス
コメントはありません

祈ります

DATE:  2006-06-03 02:38  *edit 

2006.06.03 Sat

FROM: 斬り捨て御麺
私に出来る事。
祈る事しか出来ません。
悔しいです。
しかし、奇跡を信じて祈ります。
DATE:  2006-06-03 10:33  *edit 

2006.06.03 Sat

FROM: どるねろ
一奥村屋ファンとして,祈ります.
DATE:  2006-06-03 10:55  *edit 

2006.06.03 Sat

FROM: 県境住人’65
私もひたすら祈るだけです。微力ながらお力になることが出来れば・・・・・・。
奇跡が起こりますように。
DATE:  2006-06-03 10:56  *edit 

2006.06.03 Sat

FROM: sam@柏
残念な知らせが入ってきました。

今朝6時にお亡くなりになったそうです。

ご冥福をお祈りします。

DATE:  2006-06-03 16:45  *edit 

2006.06.03 Sat

FROM: じゅぜっ平
奥村様。
美味しいラーメンをありがとうございました。

心より御冥福お祈り致します。
DATE:  2006-06-03 20:06  *edit 

2006.06.03 Sat

FROM: 腹とかげ
計報知りました

奥村さん本当のラーメン愛を有難う。
やっと辛い修業から解き放たれましたね。
きっとニッコリ笑ってますね。

これからもそちらの皆に
美味いラーメンを作ってあげてください。
いつか僕も奥村さんのラーメンを食べに行きますのでスープ切れ終了だけは勘弁して下さい。
心から御悔やみ申し上げます。
DATE:  2006-06-03 21:04  *edit 

2006.06.03 Sat

FROM: 斬り捨て御麺
奥村様、ご貴殿とは面識の無い私では御座いますが自ら選んだ道を愛し真剣に生き、ご終焉まで強く貫き通し周りに気を遣われ続けたご貴殿に深く感銘致し強い勇気を戴きました。有難う御座いました。今は、ゆっくり、お休み下さい。いずれ、お逢い出来ると思いますのでその時は私の叶えられなかッた願望、ご貴殿の作品、賞味の件、お聞き戴ければ幸せに存じます。
DATE:  2006-06-03 22:14  *edit 

2006.06.04 Sun

FROM: ラーメニスト
本日店主奥村さん他界されたとの事です
御冥福を祈ります
DATE:  2006-06-04 00:14  *edit 
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。