不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2005.07.20 Wed


20050720161806
東陽町の鳥料理「有明」で、昼の50食限定「軍鶏水炊きらーめん」を頂く。

既成の概念から離れた、ただ美味しいスープに、かんすい入りの麺を合わせれば、新しいラーメンの出来上がり!
そんな、至極簡単な理屈に改めて気付かされる。
いやいや、その実は途方もなく難しいことなのだが。ラーメンってホント、自由な発想の食べ物だよね。

さて。
相当インパクトのあるスープな訳だけど、僕としてやはり気になるのは、それを受けとめる麺である。
これが・・・?

変わってるんだわ。
いや、もちろん良い意味ね(^.^)b
例えるなら、少し柔め(加水高め)の九州麺て感じかな。これが何とも面白い。
ご主人が取り出す麺の玉は、元は小麦粉の袋ですよって紙に、実にざっくりと大雑把に包まれていて、いかにも近所の製麺屋で作ってますって感じなのだが。

実にしっかりした麺である。
替え玉にも対応した極細のストレート麺は決して、早揚げだからバリ堅です、という感じではない。
実際ヘタレないんだよ。
素晴らしい。

こういう麺食わされるとファイトが湧くなぁp(^o^)q
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

2005.09.06 Tue

SUBJECT: [今年119杯目:鳥料理 有明]
今年119杯目は木場の「鳥料理 有明」。念願の初訪問です。地下鉄東西線木場駅から徒歩3分程。商店街の路地裏の様な所に立地しています。開店時間に合わせて伺うと、雨の中5人程行列していました。店内はテーブル席も含めて12席。奥にはお座敷もあったので、夜はそこ
DATE:  -- 20:55 拉麺日記 
Skin:Babyish