不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2005.07.19 Tue


20050719220613

昨日今日と2連チャンで上野の東京らぁめん「青龍」へ。
ホントは昨日書かなきゃだったんだけど、疲れてましてついつい(^o^;

この店のラーメンは時折無性に食べたくなり、食べたくなったが最後、他のどんな食べ物でも決して代用は効かない。
僕にとっちゃ、唯一無二の存在だ。
醤油ラーメンという括りなら、文句なくマイベストワンかもv(≧∇≦)v


メニューや壁の貼り紙には、「昔ながらの飽きのこない」ラーメンと書かれている。
けど、きっと「昔」を知らない世代にも訴えてくるものがある味なんだよ。
「あぁ、これか。これなのか」と。
「これがラーメンだよね。ラーメンって美味しいなぁ。」と。

青龍は麺も旨い。
開化楼では「小林」と呼んでいる麺だ。
これは「青龍」が秋葉原で営業していた(土地開発で立ち退きとなり移転した)頃の名残りで、秋葉原の頃の店名は「ラーメン小林」だったのだ。
だから僕は今でも何とはなしに「今日は小林に行こう」と言ってしまう。
青龍は僕の中では今だしっくりこないんだな(笑)

さてその「小林」だが。

・・・あ、麺のことね(^o^)/

何の工夫もない、小麦単体にかんすいを混ぜただけの生地なんだよね。
いっちばん生産量の多い生地。
まぁ、ごまかしが利かない=これぞ開化楼の味ってことなんでしょうけど。

これが実に旨いんだね。

ホントに大好きな麺o(^▽^)o

このスープに、この麺!!
まさにこれが、理想のラーメン像だよね。
20050720224804

スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish