不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2006.04.27 Thu


すんげぇ久々にこちらへ来た。
「麺屋 花形」
20060427163917

元「闘魂ラーメン」。
『闘魂ってくらいだからカラス行ってこいよ』
営業成り立て、プロレス繋がりってだけで担当になったお店だ(^o^;)
ローカルながら【増尾】という駅前の立地、しかし実際は2つある出口の全く拓けてない方で、
目の前を通り過ぎながら3度目にしてようやく気付くほどちっぽけ(3.5坪8席)、
しかし出てくるラーメンは実に美味くて、厳しい立地もなんのその、1日100杯平均を捌く人気店だった。
店主の池澤さんがプロレス好きはもちろん歳も近く、また趣味のパチスロまでもが僕と同じでw(゜o゜)w
すっかり意気投合し、以来仕事の繋がりを越え、友人に近いお付き合いをしている。
2年前に一念発起、ここ新柏に拠を移し店舗も大型化、店名を名前だけで避けられることもあった
「闘魂ラーメン」から、店主のお母様の旧姓を取り入れた「麺屋 花形」に変更したのだった。
決して「アントニオ猪木という名のパチスロ機」→「巨人の星」になったワケではないらしい(爆)

さて、新柏に移転後はのっけから順風満帆(゚∀゚)bその年末の石神セレクションに選出された時は
僕もまるで自分のことのように喜んで、小踊りした記憶がある。
実際そこから少し経って、池澤さんのラーメン作りは店舗大型化の客層の変化などに伴って、
緩やかにスランプへと入っていった気がする。もちろんそんなスランプの最中にも会ったが、
一杯のラーメンにも、初めて「闘魂」で食べた時のようなインパクトやヒキは、感じられなかった。
その頃店主夫妻と「奥村屋」を訪ね、奥村さんからハッパをかけられていたのが懐かしい。

そこから確実に、吹っ切れた。
電話で話していても、それが分かった。

僕の退院祝いに「麺屋 花形」から【黒エビス】のセットキタ――(゜∀゜)――!!

It is time.
僕も満を持してやってきた。
少し前に、新作に合わせて細麺変更の相談をもらった。2種類ぶつけて、
『ニボq=(゚д゚)ちぃ麺』に決まった。
その新作を試食させてもらった。
20060427163919

梅塩そば。
従来からのメニュー「中華そば」同様、元来豚骨醤油専門の花形が、
豚・鶏などの動物系を一切排したスープで作った新メニューだ。
これがどーいぅワケか、ちゃんとラーメンしちゃってるんだから!w(゜o゜)w
『ニボq=(゚д゚)ちぃ麺』も合ってますd('-^*)

続いて、太麺導入後初めて、【花形流醤油ラーメン(旧花形麺)】も食べさせてもらった。
20060427164208

カエシのみに魚介を効かせた豚骨魚介のハシリだが…、もはや迷いの欠片もない。
早くから効果的に使用していた魚粉も今は全く見えない。
「ガッチリ魚介を使ってるけど、魚介離れですから」

池澤さんは笑った。

丼の中身が全く別物になっている。
自信が漲っている。
悪天候もなんのその、次から次へとお客さまが訪れる。

広い店内が、小さく見えた。
スポンサーサイト

COMMENT

2006.04.28 Fri

FROM: 135
これは食べてみたいっス新柏ですか?
かなり魅力的!
DATE:  2006-04-28 01:35  *edit 

2006.04.28 Fri

FROM: 負死鳥からす
>135さん
中華そば系のスープはホントに不思議です。動物系一切なしってのは、どぅにも物足りなさそうなイメージなんですけどね!実際食べてみるとd('-^*)
でもやっぱり花形行ったら、まずは豚骨系を太麺でいってもらいたいでつね(゚∀゚)b
柏レイソルのグラウンドの近くでつ。
DATE:  2006-04-28 07:18  *edit 
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。