不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2012.01.28 Sat


続けて『押忍!番』チックなタイトルで恐縮ですが
『轟』の続篇の前に、明日新規OPENする担当店のHOTな情報をお届け

最初の電話での問い合わせの後からカラス得意の「こっち来てよ」攻撃にもめげず、
店主の森下勤勉(のりかつ)さんは何度も浅草開化楼に通ってくれた(*'-')
俺の中では最近で言えば住吉の『中川會』のご夫妻と被ってね、可愛くて仕方ない。
何よりハートの良い奴なんで心から応援してあげたい(o^-')b

『ノリカツと読みますが、みんなにはキンちゃんと言われてます

というので、今じゃ俺もすっかりキンちゃんと呼んでいる
お店の場所は台東区東上野の元「うま辛麺」があった場所

『ここらでしっかり親孝行したいと思いまして

キンちゃんは大好きなお父さんの名前を店名に冠した。

「さんじ」



デカくて厳つくて初対面からインパクトのある奴だったキンちゃん。

『あーどうもカラスさん!自分も昔相撲取りでして』

光風勤勉の四股名で尾車部屋の有望株だったが、間もなく入幕というところで交通事故に遭い引退、
気持ちを新たに一念発起、海外で日本食を立ち上げ成功してやろうという野望を胸に
『必ず成功して迎えにくる』と、愛する家族を残して単身オーストラリアに渡り、
シドニーの街を目立つお相撲さんの浴衣姿で練り歩きながら(*゜Q゜*)
『JAPA PIZZA』の看板を掲げて日本のお好み焼きを売っていた。
コレがかなり流行ってたらしい(o^-')b


…のだけど、ある問題が立ち塞った。
ワーキングホリデーで渡っていたキンちゃんだが、就労ビザが取れない(/_・、)
野望半ばで断念せざるを得なかったこの時に、キンちゃんを引き上げてくれた人がいた。
それがシドニーの人気ラーメン店「亮亭」の社長さん。
日本にいる頃からラーメン好きだったキンちゃんがファンで通っていたお店、何せあのキャラだから
最初はお客さんの1人だったが、その頃は既にプライベートでも可愛がってもらってたらしい。
こうして「亮亭」で修行することになったキンちゃん。
真面目だから仕事も早くにすっかり覚え、シドニーでの暖簾分けの声も掛けてもらったがこの度、
家族の待つ日本に帰ってきた。

『帰って来てからもたくさんラーメン食べましたが、
 やっぱり亮亭を超えるラーメンは自分にはないんです!』

そう。
キンちゃんのラーメンはこの度逆輸入を果たす豪州生まれのラーメン(o^-')b
柱はたっぷり炊き出したパワフルな豚骨だが、「亮亭」同様さっぱり鶏ガラとの二本立て

俺的にはまず基本の豚骨を食べてもらいたいけど、メニューの中で一際異彩を放つこちらをご紹介

【スペ 750円】



…は、キンちゃんが感動し「亮亭」に通うきっかけになった、
惚れ込んだ裏メニューを再現したラーメンです。スペシャルってこと(o^-')b

ちなみにこちらは(初訪なら特に)カラスお薦めのとんこつ醤油ね。


※試作につき具無しです(^o^ゞ

俺からはキンちゃんへの友情をこめて、特別な麺を用意しました。
豚骨スープにも「亮亭」同様、弾力のある多加水麺を合わせます

キンちゃん
野望の続きは俺と一緒に頑張ろうぜ(o^-')b

★2012年1月29日(日)11:00新規OPEN!!※日曜営業は初日のみです



「さんじ」
台東区東上野3-25-12 TEL 03-5812-8023
【営業時間】11:00~15:00/17:30~21:00
【定休日】日曜日
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish