不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2011.06.07 Tue


王道に近いものからタレにCALPISを使った(しかも全面に)ものまで、実に様々なタイプが並んだ。
極太麺を合わせたり、つけ汁付きのもの(冷やし中華→つけめん→ぶっかけの構図)とかも






中には残念ながら「コレは冷やしだけど和え麺だね」というのもあったなぁ。

今回呼び掛けた『ラーメン屋の創作冷やし中華』。


俺的にはね、味はむしろ王道をどんどん外れて自由で良いんだけど、
盛り付けた麺の半分から1/3程度が浸かるくらいの絶妙なタレの量は最低限の枷に設けたい。
器の縁の和がらし…もしくはそれに代わる香辛料の鎮座は、あれば尚良しって感じでね(^ー゚)b



さて。



そんな風に俺が思うところの冷やし中華の縛りもキチッと踏まえた上で優勝に輝いたのがコチラ(b^ー゚)♪


優勝



柚子を効かせた塩ベースの冷やし中華。和がらしの代わりにゆず胡椒が付いていた

後を引く美味さで審査も満場一致だった(^ー゚)b
商品化の暁には更に磨きのかかったものにして欲しいねq(^-^q)



奇しくも2番目に出てきたものが準優勝でブービーに出てきたのが優勝になった訳で、
準優勝の作品は言わば最後の最後までインパクトを保ち続けたことになる。

ちなみに極太麺(大ふへん者)だったんだけどね、正直、お蔵入りは勿体ないし可哀想だなぁと。
その位の力作だった(^ー゚)b

All or Nothingのガチンコとはいえ、賞金0ってのもどうなのか?!と。

思った俺は他の審査員の了承を得た上で優勝者にこう言った。


「悪いけど2位が0ってのも可哀想だからさ、10万円の中から…」


『…はい(;-_-)』


「3000円だけやってくれる?(笑)」


こうして会は大爆笑で幕を閉じたが、この日思ったのは福たけ系列、
ホントに良い若者たちが育っているなぁとヽ(´ー`)ノ

今のまんま伸びてって欲しい。これからも一緒に頑張っていこう!q(^-^q)
スポンサーサイト

COMMENT

2011.06.11 Sat

FROM: -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
DATE:  2011-06-11 20:36  *edit 

2011.06.12 Sun

FROM: 負死鳥カラス
>非公開の方
ごめんなさい、優勝者の名前までは覚えてないんですが、
お店はまさにその通りでした(^ー゚)b
あの組は全体的にも面白い提案が多かったです。
DATE:  2011-06-12 08:18  *edit 
Skin:Babyish