不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2011.04.17 Sun


今週は新規OPENの担当営業が多くてバタバタしてたんだけど(+_+)

唯一空いていた16日(土)、ふと「用心棒に行こう!」と思った(^ー゚)b

まぜそばのことも気になってたんで(・o・)ゞ

ちなみに、俺が食べさせてもらった時とはかなり調理工程が変わり、
より納得出来るものに仕上がったとは聞いてた

…とは言えまだスタートから2週間足らず。
更なる進化を見させてもらうのはもう少し時を温めてからにしよう。

…と

向かった先は『東大前』。
ここにもう一件の『用心棒』がある。いや、店主のいる本丸が(^ー゚)b

新規OPEN直前以来…、7ヶ月振りに「用心棒 本号」へ。
傾きに傾いた旗揚げ前から共に歩んできた同士川崎くんに久々会いたくなった(b^ー゚)♪

何よりまずは食べさせてもらう。


【ラーメン 680円】※ニンニクチョイ・アブラ・辛たま



いや…(;-_-)

そらまぁブッたまがった!w(゚o゚)w

スープの何と力強いこと!!キタキタ━━ヽ(゚∀゚)/━━!!!
以前俺が食べた『本号』とは明らかに別物だった(;゚д゚)

乳化の度合い、豚骨から搾り出したかのようなダシ感がたまらない。
結論から先に言えば久々、『凄えの』食ったなぁと。
文句なし!うまかった!!

丁寧なコール時とは裏腹に、営業中も寸胴に向かう店主には笑みの欠片もない。
眼差しはただただ真剣そのもの、スープに懸ける思いが痛いほど伝わってくる。
その背中…、何だか眩しかったなぁヽ(´ー`)ノ


さて。
俺が麺のことを語らないわけにはいくまい(^_^ゞ


スープに負けず劣らず、力強い麺だった。
いや、構図的には今の麺の出来が先だったのかも知れないが。

互いが主張しつつ、それがしっかり調和している。それが何とも心地良いヽ(´ー`)ノ

麺単体で言うなれば、良くも『>』悪くも、

「小麦粉食ってるなぁヽ(´ー`)ノ」

というね(^o^ゞ
その『良さが勝っている』のがまた気持ちいい

そもそも俺らの麺とはミキシングから切り出しに至るまで決定的に違うんだからね、
比べるモンじゃないんだ(^ー゚)b

俺には既にインスパイアの域を超え、独自の進化を見せていると思える『用心棒』だが、
こと『本号』に関しては、川崎店主の大いなる本流への尊敬の念がある。

困難でも敢えて臨んだこの自家製麺に、何よりその思いが溢れていると思う。

現在16番の切り刃で切り出しているこの武骨な『本号』の麺。
これを二郎直系に最も多い、より細めの20番の切り刃のパターンでも食べてみたい。

それはそれでまた凄いラーメンが出来上がると思うのだが(^ー゚)b


俺と同じ時間帯には何と女子高生グループまでw(゚o゚)w
女性のお客さまの割合が高いのにもビックリしたのだが
場所柄、地元の人たちだけで流行っているような印象を受けた。
それは確かにいちばん大切なことだけどね…。

交通の弁は悪いかもしれないが、『本号』の一杯は絶対に食べて欲しい。
食べなきゃ勿体なさ過ぎだってば!

★どうでも良いことなんで追記にて。

αβοοη(煩蠅)はまず食ってから語れな
スポンサーサイト

COMMENT

2011.04.17 Sun

FROM: 孔雀 ゆき
はじめまして、カラス様 熱狂的ファンです。 京都で、製麺所の見習いをしております。これから、色々と御指導お願いいたします。m(_ _)m
DATE:  2011-04-17 19:13  *edit 

2011.04.19 Tue

FROM: 負死鳥からす
>孔雀ゆき さん
ありがとうございます
頑張ってくださいね(^ー゜)b
DATE:  2011-04-19 12:37  *edit 
Skin:Babyish