不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2010.12.19 Sun


赤坂「旬香亭」のオーナーシェフ・斎藤元志郎さんから麺の相談でお声を掛けていただき、
先日、斎藤さんのプロデュースする洋食店「洋食 とんかつ・フリッツ」に行ってきた。

そこで現行の麺に合わせて食べさせてもらった素の状態のラーメン2杯。

至ってシンプルな佇まいながら、俺は強烈な衝撃を受けた。
醤油も塩も最高に美味くってヽ(´ー`)ノ

こっちがビックリするくらいに数多くの店で、これまで浅草開化楼の麺を食べてくれていた斎藤さん。
実際その中でイメージされていた麺(生地)もあり、その場にも持参していたのだが、
一口食べた俺はこう思った。

どうせやらせてもらうなら、俺の麺でやりたい、と。

それから数日…、

返してくれた応え、選んでくれた麺は【傾奇者】だったヽ(´ー`)ノ
昨日はその開化楼麺導入初日だったんだ。


【支那そば(塩) 750円】




ミニカレーセット(キーマカレー)+350円



麺の特性を理解してくれた上で、スタッフ全員一致で【傾奇者】を気に入ってくれたとお聞きして、
俺は今、作り手として最高の喜びを感じてるヽ(´ー`)ノ


つけめんで美味けりゃラーメンでも美味い。
太麺で美味けりゃ細麺だって美味い…


ってこと(・o・)ゞ
まだまだ伝え切れてはいないから。

俺にとっては『大至』同様このシンプルな昔ながらのラーメンが、今後とっても大切な存在になってくる。

夏には『冷やしラーメン』や『つけめん』なども創作されるそうで、聞いただけで胸が踊るんだ。
この【傾奇者】の細麺は、また全く違う顔を見せるはずだから(^ー゚)b

『フリッツ』には、俺がこれからのラーメン・つけめんにとって注目すべきと思う、
大切なキーワードが2つ…共に見えている
それが何なのか?はまた追々(b^ー゚)♪

『フリッツ』の支那そば、ぜひ食べてみてください。


「洋食 とんかつ・フリッツ」
千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー1F TEL 03-3500-3755
【営業時間】11:15~14:30/17:15~21:30
【定休日】日曜日
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。