不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2010.06.26 Sat


一製麺屋から一歩踏み出す形で、俺がつけめんを全麺プロデュースする新店が、
6/28(月)杜の都・仙台の駅前に新規OPENする(^ー゚)b

その名は、


麺屋 政宗



『政宗』のメインになるのはこの麺。



そう、俺の最新麺(^ー゚)b



【ふへん者】。
俺が初めて『つけめん』だけを意識して作った【ひやもり専用麺】だ。

俺は俗に言う『あつもり』ってのが美味いとは思えない。
しっかり茹でられてしっかり冷水で締められた、固さとは違う麺の本当のコシを味わって欲しい。
モチロン豊かな風味と、かんすいと小麦粉の配合だけで醸し出したモチモチの食感もね(b^ー゚)♪

『政宗』には2人に1つの割合でつけ汁が冷めない工夫のIHヒーターも設置されてるから(=゚ω゚)ノぃょぅ
是非つけめん王道の『ひやもり』で【ふへん者】を食べてもらいたい(^ー゚)b


【つけ 780円】



ただ東北という寒い土地柄、油そばと兼用で一応、あつもり用の麺も用意した。

「一応」つってもただの麺じゃない。
そっちは【傾奇者】だから(^ー゚)b

ただし、形状は敢えて変えてある。どっちかと言えば油そばに寄った感じかな。
だってあくまで基本は『ひやもり』なんだから

「麺屋 政宗」は【ふへん者】と【傾奇者】、
2つのカラス麺で仙台のつけめんシーンを変えていきます(・o・)ゞ


さて。
それではここで改めて『政宗』店主の丹野さんについて。



俺と同じで見た目はまだ幼いアンチャンけど、歳も俺と2つしか変わらない、言わば同年代だ

俺は常々こう言ってる。
ラーメン店と製麺屋は近い距離で在るべきだと。
だから最初は『政宗』もやるつもりはなかったんだ。普段は遠いってだけで殆ど断っちゃうし

けど彼の電話に熱がこもってたので、麺は送ってやるけど、使うのはまた別だよと言った。
その上でやはり使いたいと言う、しかも麺は更に俺がわざと参考に入れてやった【ふへん者】…。

なら会いに来いよ、顔も知らない奴とは仕事出来ねぇよ。

そう言った。
そして彼は直ぐに東京に飛んで来た。

その気持ちに応えない道理は、ない。


ラーメン店と製麺屋の距離感について、俺の基本的な考えは今も変わらない。
だからね、今後も遠方からの問い合わせに関しては基本断るつもりだ。

日清製粉の講義でも言ったのだが、今後は出来ることなら現地の製麺業者さんと繋がりを持ち、
求められるなら間接的にでもそちらの麺づくりに協力出来ればと思います。

『政宗』にもモチロン丹野さんの1号店「らーめん なると家」譲りのらーめんもあるが、
そちらは既存の地元の製麺所さんから仕入れると言う。うん、それで良いじゃないか(^ー゚)b

同じ青葉区には、俺の担当ではないが「麺工房 きわみや」さんが以前から、
浅草開化楼の麺を使ってくれている。ちなみにそれも俺の【q=(^ー゚)チーメン】なんだけど

最後に大切なことを。

俺は新作【ふへん者】をどこでも食べれる麺にするつもりはない。
最低でも宮城県内に於ては後にも先にも「麺屋 政宗」だけだから。
それを忘れずに、俺がつけめんの麺に懸けた思いごと、食べてやってください(^ー゚)b

この日試食もさせてもらったけど、細部に渡るまで手抜きなく仕込まれているのが伝わって、
マジで美味かったですヽ(´ー`)ノ

この味なら大丈夫(b^ー゚)♪

丹野さん、これから長い付き合いになるぜ(笑)
一緒に頑張っていこう(^ー゚)b


★2010年6月28日(月)11:30グランドオープン!!キタ━━ヽ(゚∀゚)/━━!!!


麺屋 政宗
宮城県仙台市青葉区中央1-6-39 菊水ビル仙台駅前館1F TEL 022-398-6370
【営業時間】11:30~15:00/17:00~スープがなくなり次第終了
【定休日】無休
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。