不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2010.06.22 Tue


今日は東京ビルディング『TOKIA』の「トナリ」丸の内店に来た。



また凄ぇトコに出したモンだよねw(゚o゚)w



一応OPEN前日にも様子見で顔を出してた俺だけど、
その時は未だバタバタで仕込みもままなっておらず、何も食えない状態だった。
てな訳で改めて(^ー゚)b

13時過ぎにも関わらず並びが出来ててまたビックリ( ̄▽ ̄;)



並んでる間に注文を済ませた。オーダーはもちろん木場にはない【タンつけ】だ。

席につくと、自ら陣頭指揮を執る店主の鈴木亮が、少し驚いたような顔を見せた。

『ありがとうございます』

「やっぱ(タン)つけめん食べとかなきゃと思ってさ」

『はい…(笑)』

その笑顔が、少しだけ寂しそうに見えた。

そして、

俺の前にその一杯が供される。


【タンメン 720円】



「え?!」と一瞬声を上げそうになって思い留まった。
さっきの鈴木くんの悲しげな顔の意味が分かった気がしたからだ。

イメージ写真など見ても、まるでそれが看板のように思われてしまうかもしれないが、



「トナリ」に来たら、まずタンメンを食べて欲しいと。

そんな彼なりの、無言のメッセージだったんだと思う。
いや俺もね、きっとそれなりのモノは作ってきてると思うけど、

ぶっちゃけね…

タンメンのつけめんなんて食いたくねぇもん(笑)
タンメンはタンメンでしょ、それで良くね?


それから会話らしい会話はしなかったが、



綺麗にやっつけた帰り際、一声だけ掛けてきた。

「タンメン美味かったよ!」

『ありがとうございます!』

今度は、満面の笑みが返ってきた
一旦背を向けたけど、思わずもう1度振り返り、

「その顔撮らせろよ!」

と言って撮ったのがこの1枚ヽ(´ー`)ノ




俺は声を大にして言おう。


「やっぱトナリはタンメンだろ!」と(b^ー゚)♪

いやぁマジで美味かった。物凄い一杯だヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。