不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2010.01.09 Sat


オープンから早10ヶ月目。

たった今、1/9(土)14:00ジャスト。
神保町「用心棒」は店内満席、前には8人の外待ちが出来ている。

20100109141427

一方、目の前の『神保町二郎』の前にはありえないくらいの人数が並んでいるが、
ハナからそんなことは意識してない。

麺の出数は、話題になった開店当初のザッと倍w(゚o゚)w
何だかんだ言われてきたかも知れないが紛れもない、これが嬉しい現実なんだ。

俺はこの店の立ち上げ前から関わらさせてもらってきた。
前の店がポシャって、物件が空いてる頃だった。

『カラスさんなら(あの場所で)どんなラーメンやります?』

聞かれた俺は直感で、

「ホントにウマイものが出せるなら、僕なら間違いなく二郎系ですね」

と答えた。

「ただ、本家にはない個性が欲しいです」

お馴染みのカラメ(タレ濃い目)に加え、辛め
無料トッピング『辛玉』を編み出し、「用心棒」はスタートした。
開店当初は豚の出来が指摘されたりもしてたけど、今は全てに置いてブラッシュアップを遂げている。
本当にウマイよ!そして何より、スタッフの接客が素晴らしいヽ(´ー`)ノ

【ラーメン 680円】※野菜・ニンニク・アブラ・辛玉 +スキヤキダブル(120円)

20100111152542


相変わらず外野がうるせぇのが出店場所のことだけど、俺は甚だ「?」と思う。
おこぼれ頂戴で商売が出来る程、甘い世界じゃない。ウマくなきゃ、笑われるだけなんだから。
俺は無責任で「二郎系」と言ったんじゃない。
ホントに当てるならあの場所は「二郎系」しかないと思ったよ。

巷には『二郎インスパイア系』と言われるラーメンがたくさんあるわけで、
評価を受けているお店だってたくさんある。

大切なのはリスペクトと自らの向上心であり、決して場所じゃない。
二郎御用達の醤油を使ってる訳でもない、一体何が悪い?

あの場所は、百万歩譲っておこぼれ頂戴としてもだ(笑)諸刃の剣なんだよ。
ダメなモンを出せば笑われるどころか、瞬く間に潰れていただろう。
ただ、ホントにウマいモンが出せるなら、むしろ評価されると思った。
そうして敢えて臨んだ茨の道。
日本は広い。同じことが出来るならやってみりゃ良いんだよ。…てまぁ、俺は手貸さないけどね(笑)

ジロリアンを中心にした批判の類も、勿論分かってたしそれは仕方ないことだと思う。
しかしそれさえもプラス方向に転じさせられると思ったから(^ー゚)b


そう、俺は「用心棒」に自分を重ね合わせて見てるんだ。
俺もそう、叩かれて上がってきたようなモンだから。
ダメならとっくに潰されていただろう。そう、


本物は残るんだよ(b^ー゚)♪

ただ悲しいかなは、俺の力不足だ(;_;)
「用心棒」の頑張りに対しての俺の目標は、

目の前の行列を成している人たちとは全く違う人の列を「用心棒」の前に作ること。

たった一時だって良い。…てまぁ、それは無いと思うけどね

俺自身がもう少し有名になってれば、もっともっとメディアに出してあげられるのに。

それが俺の年明けからずっと続いてるイライラなんだ。


2010年、俺は必ずもっともっと表に出るよ。
その時は必ず、「用心棒」も一緒に上がっていくから(^ー゚)b
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish