不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2009.10.31 Sat


明日11/1(日)午前10時。
江東区東陽に『タンギョウ』の言葉を生んだ名店、
「來々軒」が復活します。
20091031123823

「來々軒」
江東区東陽3-21-4 ライオンズマンション東陽2 TEL 03-6458-6368
★明日2009年11月1日(日)午前10時復活OPEN!


脱サラで全くの別世界に飛び込んだ荒張店主ですが、オヤジさんとお母さんの直接指導の許、
今日まで日々試作を繰り返して来ました。
前回とは明らかに見た目も違う透明に仕上がったスープですが、

20091031123821

味は全くの別物!

「なるほど!コレが來々軒のタンメンか」

思わず俺も唸りました。
麺の扱い関してなど、オペレーションに関してはやはり慣れるまで難有りかと思いますが、
脱サラ家族の挑戦、どうか暖かく見守ってあげてください。
気になる麺ですが、改良の余地有りと含みを持たせつつ、
俺が入社するずっと前から開化楼にあった、伝統的な玉子麺に決まったことを報告しておきます。
配合的にもおそらく、以前の「來々軒」に最も近いものだと思います。
オヤジさんから色々と伺うに、自家製麺時代とは長さや癖のある本来の手揉み行程など、
再現したくても出来ない現状もあり、この辺はオペレーションの安定を見ながら、
更に皆さんのご意見を参考にして調整していきたいと思ってますので、色々教えてください。


さて。
斜向かいには同じくタンメンを売りにした新店「トナリ」があります。
早くも常時外待ちが出来る盛況で、鈴木クンも本当に頑張ってるなぁと思います。
まさに『木場タンメン戦争』開戦って感じですが、名前こそ同じでも味構成は全くの別物。
お互いがお互いを刺激しあって、タンメンブームをより拡げてくれる存在になることでしょう。
両店共に浅草開化楼麺であり、担当は何を隠そうどちらもこの俺・負死鳥カラス。
そして「トナリ」の麺は【傾奇者】を使ったまさに俺の麺。

両店で新旧浅草開化楼麺の食べ比べってのも面白いと思います。

お母さん直伝のギョーザも絶対食べてくださいね。
20091031123818

タンギョウの「來々軒」、ついに復活です!!
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。