不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2009.08.21 Fri


浦和に本店の串揚居酒屋を置く、JR北浦和駅西口ロータリーを出たところにある、
「塩ほるもん 風雷坊」の、本店譲りのシメの人気メニュー、
20090821193046

【黒胡麻坦坦うどん 600円】

余りにもお客さまに好評のため、麺を中華麺に変化させたラーメン専門店を開きたいとのことで、
この俺、浅草の製麺王子に声が掛かった次第(^ー゚)b

早速現行のうどんを試食させてもらったワケだが、
20090821193043

これがなるほど実に美味い(=゚ω゚)ノぃょぅ

特筆すべきはスープで、シンプルに鰹と昆布の一番出汁、これに秋田のしょっつる(魚醤)を合わせた、
動物系素材を排したスープでありながら、物足りなさが一切ない!w(゚o゚)w

余計な足し算をせずこのままストレートに勝負することが、逆に大きな個性になるだろう(^ー゚)b

いや、これは面白いよ。

最近担当店の増えてきたこっち方面だけど、やはりチョクチョク来れる場所ではないから、
店長の吉田さんと電話で話したイメージであくまで叩き台となるサンプル麺を4種類、
更に異業種からの参入ということで、あるアイデアを携えて行ったんだけど。

試食の後その中から2種類の俺が配合を手懸けた麺を選んで合わせてもらった。

ピッタリとハマった
そう、これがプロの営業の仕事です(^ー゚)b

さて、俺が携えていったアイデアとは太麺と細麺2種類をお客さまが自由に選択出来る方式。
もちろん2つの生地のタイプは全く違う。
更に細麺のみで替玉も可能というね(^ー゚)b

そう遠くない内に、新規開店情報で改めて紹介することになるでしょう。
楽しみにしててよね(^ー゚)b

カラス作の浅草開化楼麺は近日中に先行して北浦和「塩ほるもん 風雷坊」に導入予定です(^ー゚)b


「塩ほるもん 風雷坊」
さいたま市浦和区常磐9-20-10 TEL 048-831-4009
【営業時間】17:00~26:00(月~土)15:00~24:00(日)
※年中無休
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish