不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2009.08.02 Sun


その通り!舞台は、四谷四丁目「ラーメン むろや」だ(^ー゚)b
20090802095205

その趣は、まるで蕎麦のようでもある。
だが、それがいい(^ー゚)b


限定【冷やしつけ麺 850円】※並盛・中盛同料金(8/15まで)
20090802095203

昨年も夏の時期に提供されていた同メニュー。
その時から既に細麺を使っていたのだが、

「いやぁ、これはアリだな

と思ってた。
相当美味くて感激したのだが、1年を通して怠けていた昨年はblogにUPすることもないままに

そんなお詫びの意味も込めて、今年はぜひ俺の生地でやらせてくださいとリクエストしていた。

まぁとにかく食べてみて欲しい(^ー゚)b


…と強気に出ながら、実は自分の中では既に麺に関しての課題や思うトコロが出てきている(笑)

特に昨年のバージョンを食べた人には意見を聞きたいのだけど、
こりゃ、単純に俺の作ったつけめんの生地を細くすりゃ良いってモンでもねぇかも…と。
ちなみに昨年は開化楼既存の多加水玉子麺で食感はもっと強かったんだけど。
蕎麦を意識するんであれば、ある程度以上の強さも必要なのかなぁと。
この『冷やし』に関しては全く問題は感じなかったけど、熱いつけ汁に合わせると弱いなぁと。
細麺においても麺を意識させるならもう少し考えなきゃなのかもしれないね(^o^ゞ

もう1つは長さの問題。
昨年はラーメン用の麺を複数個茹でることで重量調整をしてもらってたのだが。
今回は喉越しなど考慮して、細い形状ながら1玉200gで切り出してる。

どう?長すぎやしないかな?

ラーメンの長さでは短すぎる気がするし、今の200gの長さでは長すぎる。
オペレーションの問題もあるので実はこれ、かなり思案のしどころだったりするんだよね。

そんな問題点を、この限定開催中にもマイナーチェンジしていくかもしれない。

いずれにしても細麺のつけめんてアリ!ってのを素直に感じてもらえたら幸いです(^ー゚)b

最後にこの限定つけめん、スープ割りがない為、希望者には生卵がサービスされるんだ
なんで、白身で食べるようにして黄身は最後まで浮かべておいた。
20090802095159

そう、山岸マスターのご指導通りに(^ー゚)b

麺を食べ終えた後で軽く崩して、残った冷スープと一緒にクイッと飲んだ
それがまたいい(^ー゚)b
スポンサーサイト

COMMENT

2009.08.02 Sun

FROM: 壁黒
いきなりのコメント申し訳ありませんが、むろやだったりしますか^^;?
もしそうなら近いし、必ずうかがいたいと思います。
DATE:  2009-08-02 10:22  *edit 

2009.08.02 Sun

FROM: 虎真
ありがとうございます(^o^) 9月の上旬には上京するので必ず開化楼に伺わせて頂きますのでよろしくお願いします(^^) 細麺のつけ麺楽しみにしてます!!
DATE:  2009-08-02 14:44  *edit 

2009.08.02 Sun

FROM: 虎真
8月15日までですか・・間に合いそうにないです(T_T)
DATE:  2009-08-02 15:53  *edit 

2009.08.05 Wed

FROM: 負死鳥からす
>壁黒さん
ですです、大正解
また是非感想教えてくださいね(^ー゜)b

>虎真くん
そーなんだよぉ…ザンネン。
浅草開化楼の方では俺が大歓迎で迎えるからね
DATE:  2009-08-05 16:00  *edit 

2009.08.06 Thu

FROM: くろきち
先日いただいてきましたよぅ!

どこか和のテイストのつけ汁も玉子もgoodでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ただ、現状の太さで200gは長くて取りずらいかと・・・ (´д`)
DATE:  2009-08-06 16:10  *edit 

2009.08.06 Thu

FROM: ふとし
美味しかったです
ただ、スープが麺に絡まりすぎて、しょっぱく感じちゃいますね
DATE:  2009-08-06 23:32  *edit 

2009.08.07 Fri

FROM: 壁黒
いただきました^^;細麺良いですね。茹であがりまで5分かからず、つけ麺でこの提供の早さ。感激しました。
店主さんが麺をほぐしつつ、こまめに茹で加減をチェックされていたので、ダマになることもなく、固すぎることもなく、中に芯が残る程度の絶妙の茹で加減。
最近箸で麺を掴むのに苦戦するような店に慣れてきた影響か、食べにくさという意味では長さはほぼ気になりませんでした^^;
やはり透き通ったスープとよく合うと思いますが、濃厚豚骨魚介とあわせたらどうなるか等、ちょっと興味深いですね^^;
DATE:  2009-08-07 18:32  *edit 

2009.08.09 Sun

FROM: 負死鳥からす
>くろきちサン
感想ありがとうございますっ
ですね、僕も長過ぎを感じたので、すぐにg変更対応しました
現在は150g設定、中盛りが2玉の計算になってます

>ふとしサン
あーなるほど
この問題も麺の長さに起因してますね
改めて現行のバージョンを食べてみてください(^ー゜)b

>壁黒さん
おそらく壁黒さんの食べられたのが現行の、長さを変更したバージョンですねっ!
ぶっちゃけ濃厚豚骨魚介には物足りなさが残ると思います
僕的にはですね、あくまでつけ汁の幅がより広がっていくのを期待しつつって感じです
生蕎麦を意識するならば、今回のむろやさんのように【冷やしつけめん】というのがジャンルとして定着すれば面白いですね。
逆に熱くて濃い目のつけ汁に対しては、ぶっちゃけ【インチキ(゜o゜;)ハカタメソ】なんかを当ててみたい気がします
DATE:  2009-08-09 09:24  *edit 
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。