不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2009.07.13 Mon


7/15(水)新規OPEN最後の一軒は、まぜそばブームを起こしたあの場所から始まる…。

そう、それは「ジャンクガレッジ」開業の地、大崎「六厘舎」の隣、

店名はズバリ!

「トナリ」(仮)だ。

若き店主の鈴木亮クンは、
自らの出発の原点に、兄貴分・高山竜と同じ場所を選んだ。

当初店名は『となりんしゃ』でいきたい意向もあったようだが、独立開業の為に却下された。

さて「トナリ」が提供するのは見た目がこんな感じの一杯。
20090713014111

手作りギョーザとのセットを基本に据えたいとのこと。

ラーメン王 石神秀幸がいち早くブーム到来の予感をさせる発言をしているが(^ー゚)b
動き始めたのは、実は今から8ヶ月前。
彼はこう言った。

「時代に流されないタンメンの店をやりたいんです」

その時は軽く聞き流していたが奴は本気だった。
色んな店を食べ歩きながら、休日は自宅での味作り。既に始めていた物件探しを一旦中断し、
移転以来ずっと空きになっていた『JG』発祥の場所を使わせて欲しいと「六厘舎」に頭を下げた。

分かりやすい個性を出すのか?敢えて出さずに封じ込めるのか?!
若き店主(とは言っても今年34才)の現在の悩みは、その一点に絞られている。
実際食べて「なるほど、さすがに前々から狙ってただけのことはある」味だった(^ー゚)b

麺は当然俺が担当することになるわけだが、正直個性を出すのは難しい。
『傾』いて違和感を出しながらも調和させていくって感じかな。

せっかくの特に若い力の挑戦なんだ。
そう、面白くてアッと驚く意外な麺を用意させてもらうから。

まぁ楽しみにしててよ(^ー゚)b


営業時間は大崎時代の『JG』同様、夜のみを予定しています(^ー゚)b
スポンサーサイト

COMMENT

2009.07.14 Tue

FROM: ビシバシステム
昼間の暑さでへばってなかったら、間に合うか分からねえけど、兎に角行っとこ。


(あれ?改め)
DATE:  2009-07-14 01:59  *edit 

2009.07.14 Tue

FROM: 負死鳥からす
>ビシバシステムさん
…て懐かしいねぇ
住田さんは鑑定団とかで活躍してるけど、相棒の方は何やってるんでしょう?

…て、そんな話じゃないて(笑)
DATE:  2009-07-14 12:53  *edit 

2009.07.14 Tue

FROM: ビシバシステム
パオパオチャンネルの大竹ラボで、相方さんは「役者を目指す」と言って、住田さんとふせえりさんで、ビシバやって。あの相方さん、ふせえりさんの旦那の監督さんの作品に出てるっす。
DATE:  2009-07-14 19:45  *edit 

2009.07.15 Wed

FROM: 負死鳥からす
>ビシバシステムさん
おーやっぱ詳しいんだ
俺、結構好きだったんだよね。
ちなみに、あの頃いちばん弾けたコントやってたのがデンジャラス
大好きでした
DATE:  2009-07-15 08:02  *edit 
Skin:Babyish