不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2009.03.17 Tue


ちなみにこれ↓麺と具を完食した後のスープです。
20090317084735

真っ黒( ̄▽ ̄;)

まるで挽き肉みたく浮いてるのも気になるでしょ?
これがまた何とも独特の使い方なんですわ(b^ー゚)♪

先週土曜の柏でもう一軒
俺が浅草開化楼の営業になったばかりの頃…、
おそらく担当っていうのを意識するようになった初めてのお店だと思う。
そして、

「ラーメンて面白いかも

そう思わせてくれたのもこの店かもしれない。

同世代の店主に初めて会った時は、店は今の場所ではなく店名も違った。
ローカル駅、2つある出口の寂れた側の階段下、2回通り過ぎてようやく発見する程目立たない(笑)
尚且つ駅の真下だから異様に狭い。低い天井には梁が飛び出し、立ったままでは奥にいけない

それでも、客は入ってた。そして、
出してるラーメンは飛びきり美味かった(^ー゚)b
営業になったばっかでとにかくラーメンというものを食べ慣れていない俺は
「ウマイウマイ」を連発して3杯くらい平らげた。それもスープまで全てだから自分でもビックリしたw(゚o゚)w
そっからだよね、ラーメンをやたらと食べ出したのは。
食べ歩きのきっかけをくれた店なんだ、良い悪いは別にして(笑)

さてそこから一念発起して店主は現在の大型店舗に移転した訳だが、出足から追い風が吹いた。
移転後直ぐに石神セレクションのNEW COMERに選ばれたのだ。
今は何も珍しくないが、スープを動物系だけで取り、ダシを乗せたタレと魚粉で表現する魚介豚骨、
その走りのような店だった。当時は凄くセンセーショナルだった。
しかしすぐに埋もれてしまい翌年の石神本はスルーしかし今も店は変わらず繁盛してる(^ー゚)b
立地や客層に合わせ店主がメニュー構成をバラエティーに富んだ方向にシフトしたのも勝ち要因
しかし、それが俺の足が自然と遠退いた理由なのかもしれない。
いや、モチロン繁盛してる安心感が大前提にあってのことだけどさ(笑)

今では良くて半年、酷い時は1年に1回くらいしか顔を出さないようになってしまった。
遠いし(-_-;)

でも、行く度に店主が何かしら新しい試みをしているのが嬉しいヽ(´ー`)ノ
20代で独立開業して間もなく節目の10年、ラーメンへの情熱は少しも衰えていないのだヽ(´∇`)ノ

それがこの一杯を生んだ。

今や滅多なことじゃ驚かない俺だけど、衝撃が走ったもん!キタ━━ヽ(゚∀゚)/━━!!!

【濃口醤油麺 780円】※味玉 100円
20090317084731


初めてあの増尾のちっちゃな店で食べた時以来の感動だった。

他にはない、やっぱりこの人の作る豚骨ラーメンて美味いなぁと思った。

今だからこその、よりブラッシュアップさせた自分の原点の味。
新柏「麺屋 花形」の濃口醤油麺、これは是非とも食ってもらいたいラーメンだよ(^o^)/

俺は【闘魂Black】と呼ばせてもらいます(^ー゚)b


『麺をも黒く染める濃口醤油の衝撃。白飯が欲しくなること間違いなし!』

これが店のキャッチです(^ー゚)b
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish