不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2009.07.16 Thu


なんか最近腹の立つことが多いからもう1回上に上げとくわ。
外も中も、もう1回ちゃんと読んどいてくれ。


<※リアルには2009年2月の記事です。>


そろそろ表向きにも本格復帰しとくか(^ー゚)ノ



負死鳥カラスが浅草開化楼の営業に戻るよっ!!

20090212083053

(=゚ω゚)ノぃょぅ


つか、そもそも辞めてないんだけどさ(笑)

※という訳で、ここからは営業としての立場もあり、若干『だけ』マトモな物言いでお送りします。


カラス営業復活。
とは言っても、あくまで新規の問い合わせに対して最初は僕が応対する頻度が高いということ。
相変わらず会社としての姿勢としましては、飛び込みの営業は一切致しません。
まぁそれは営業の肩書きを持つ社員各々の判断に任せますけども。
少なからずカラスに限っては今後も(飛び込み)しませんということでご理解ください(^ー゚)b

現在、浅草開化楼で営業の肩書きを持つ者は3人いるのだけど、
そもそもウチの会社は会社っていうよりは普通の町工場だからね(笑)
当然営業部なんてものは無いし、3名全員が工場との兼務になってる。
まぁとりあえず、その営業の責任者が俺だと思ってくれれば良いよ。

さて。
ウチの場合、現在新規問い合わせの入口って何だろう…?
ぶっちゃけこのblogからってのは1割にも満たないと思うんだよね。
たまたま載った雑誌であったり、ご自分で調べてくれたり…
そうそう!最近は浅草開化楼のHP経由ってのが案外多いかも。
しかしながらこのHPがどうしようもなくってさ(-_-;)
開設から1年以上経つってのに、未だに殆んどのコンテンツが工事中というね
ぶっちゃけ俺は担当ではないし、そっちまで手回らないんだよ。
けど、少なからずメインの問い合わせ窓口になる【ご注文・お問い合わせ】だけには俺が手入れる。
なるべく早くにね(^o^ゞ

具体的には、
営業3人のタイプというか、それぞれの営業スタイルをHP上に明記して紹介する。
それでお客さまに担当営業を選んで問い合わせして頂く…みたいな(^ー゚)b
つまり、HP経由なら生意気なカラスを最初っから省くことが出来るって訳(笑)
どう、面白いでしょ?(b^ー゚)♪
それ以外の新規問い合わせに関しては全て俺が応対するということ(^-^)/

それでは、ここから先は俺が担当になった場合の営業のやり方や、
今後の浅草開化楼の取り引き全般に関しての考えを書いていくね。
つってもあくまでblog用だから(笑)カラスの頭の中を正直に書いていく。
例えHP経由であっても指名された場合はこのまんまの考えを通すし、
カラスは大人ですから(^ー゚)HPやこのblogを全く知らなそうな場合には、
以下のような気持ちをセーブして一般的な対応をさせてもらいます。
とは言え、相手様の気持ちが伝わってこない場合は直ぐに他の営業に引き継いで振っちゃいますが。

ではいきますよ(^o^)/


・サンプルは数出しません
 基本的にまず食べさせてもらってそれに合うと思う提案を僅かだけしかしません。
 たくさん出すのは簡単ですが、お客さまに投げるのはプロの仕事ではないと思うから。
 得てして、たくさんのサンプルをもらった側は訳わかんなくなるだけです(笑)
 カラスは下手な鉄砲は撃たない(^ー゚)b

・『つけめんの麺だけ欲しい』とかの要望は受けません
 以前のエントリーでも言いましたが、製麺屋の仕事などどこも大差ありません。
 まして材料だって同じなんだから。
 現在お付き合いのある製麺屋さんに頑張らせてあげてください。
 ぶっちゃければ『つけめんの麺だけ…』なんてこっちからしたら失礼な話なんだよ。
 どーせ変えるなら全部変えてくれ(笑)

・遠いお客さんはいりません
 これに関しては「新規の取り引きに限っては」という感じです。
 僕はラーメン店と製麺屋の関係って、やはり一心同体だと思うんです。
 何かあった時にすぐに飛んでいける距離の間柄であるべきと思うんです。
 製麺屋は星の数ほどあります。地元で一生懸命やってくれる人間を探す方が後々きっと良いんです。
 ただ、今後も例外はあるでしょう。それは俺の気持ちが動いたということ。
 何度も言いますが、俺は顔も知らない相手とは仕事出来ません。

・基本、茹で時間は答えません
 これに関しては、この後に控えてるもう一つ過激なエントリー(笑)
 「ブランド化とか、固い麺とか 3」で重ねて言いますが、
 麺の茹で時間というのは、切り出しからの寝かせ日数、茹で麺機の火力、更には茹で湯の状態…
 そんなことで簡単に変わってしまいます。
 例えば皆さん、俺が5分って言ったら5分で上げちゃうわけ?それってプロじゃないよねぇ。
 サンプルは最低5玉差し上げますから。ご自分で試せば良いでしょ?q(^-^q)

・『イベントやるので1回限りお願いしたい』とか…
 知らない。もうそんな余裕はないです。
 気心知れた仲間やその紹介などの例外以外は有り得ません。便利に使わないでください。

・お客「様」という感覚では…
 俺の担当に限っては接せないと思います。
 上下関係ではなく、何でも言い合える仲間でありたい。
 最初の電話で偉そうに喋られて喧嘩になったこと、何度もあります。
 こちらもその分一生懸命やります。
 サンプルだけ貰っといてレスポンス出来ないような方には怒鳴り付けることもありますので。

・小麦粉の価格変動による値上げ値下げについて
 最近、新規の問い合わせの中にも、春に予定されている外麦の値下げに言及される方がいます。
 我が社浅草開化楼ですが、昨年2回行われた小麦粉の価格アップの際、
 忙し過ぎてお客さまに告知する暇がなく、2回共に一切上げてないんです(-_-、)vチーン
 昨年の原料費アップを全て背負いこんでますから、値下げはありませんよ(笑)

・相見積もりや同業他社とのバッティング、価格を前提にしたお問い合わせについて
 複数社の麺を取り寄せてお考えになるのは大いに結構なことだと思います。
 …が、その中にウチの麺入れなくて良いから。
 どうぞ『それで良いです』ってトコと取り引きしてあげてください。
 少なくとも俺は『あの麺を使いたい』と思ってもらえるような麺づくりをやってるつもりなので。
 天秤に掛けられるのは気分悪いんだよね。
 それに付随したりしなかったりだけど、まず値段(麺単価)から入られるのも俺は嫌だわ。
 まず好きにやらせてくださいよ。値段前提じゃ選択肢が限られてしまう。
 そんなの最後で良いでしょう?俺は仲間からボッたり駆け引きしたりしないから(^ー゚)b

・「○○」みたいな麺が欲しいんですが…
 最近は余りないけど、以前はこういう問い合わせ良くあったんだよね(笑)
 それが開化楼麺の店ならまだ分かるんだけど、他の製麺屋さんの麺だったら聞くトコ違うよね。
 そのものズバリの製麺屋さん調べて、そっちに問い合わせてね(笑)
 物真似されんのは良いけど、するのは嫌だからさ(^ー゚)b


とまぁ、今思い付くのはそんなところかな。
この考えの許に俺は営業の前面に戻りやっていく。
ただあくまで、ネット経由の場合ね。
そういうの一切知らないでお問い合わせ下さる方にはこの気持ち、
オブラートに包んで大人の対応させて戴きますから(^ー゚)b

正直な気持ちとは言え…、
これもまぁ一種のエンタメだね(笑)
下世話な奴喜んだべ(´,_ゝ`)プッ面と向かっちゃモノも言えないお前らが、
2ちゃん辺りでこの話題をこきおろすのが目に浮かんで笑えるよ


それではもう1つだけ、大切な俺の営業方針を(b^ー゚)♪


・数は問題じゃない
 偉そうなことを書き連ねてきてしまったので最後にいちばん大切な話を。
 たくさん数を売ってるラーメン屋が必ずしもみんな偉い訳じゃない。
 本当に一生懸命頑張ってる人間はみんな認められるべきなんだと俺は思います。
 いま全然売れてなかろうが、そんなことは問題じゃない。
 気持ちが熱ければ喜んで相談に乗りますよ。
 例え立地に恵まれてなくても、頑張って成功の階段を上った店を俺は何軒も見てきました。
 一緒に『ラーメン屋は場所じゃねぇ!』ってのを証明してやりましょう(^ー゚)b


以上。
ご意見は無用(^ー゚)b
スポンサーサイト
DATE: 12:13 trackback [0] 
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。