不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2009.02.07 Sat


ザブングルの加藤歩くんがリポートしたら、きっとそんな感じじゃないかと(笑)
しかしそのらーめん、じんわり美味く、優しい一杯ですヽ(´∇`)ノ


昨年末に浅草開化楼を裏切り(笑)先に自家製麺を見据えた前段階で地元の麺屋さんと頑張っている、
「東神田らーめん」の井上さんの紹介でやってきたのは、浅草橋「麺処 ひろ爺」。
20090207130731

裏切り者井上(笑)曰く、

『カラスさんに言えば親身にやってくれるから…』

とか何とか。
テメーは裏切っといてよ(-_-;)

(笑)

そんな訳でご相談を戴いたんだけど。
久々、椅子から腰が暫く浮かなかった。俺、見切り早い時は早いから(^_^ゞ

つまり…

頑張って欲しい気持ちが強く湧いてきた。
この立地、地元の俺あたりは電話で教わった説明で一発で来れたけど。
ご近所でもない限りは、此処を目指してくるしかない裏路地…。

しかしこの店のらーめんには他にはそう無い、大きな特徴がある(^ー゚)b
全ての麺メニューが鉄鍋で提供されるのだw(゚o゚)w

【醤油らーめん 500円】
20090207130733


この見た目で今時500円というコストパフォーマンスがまず素晴らしい!(^ー゚)b
丸鶏ベースで揚げネギを浮かせたスープはじんわりと美味く、非常に良くまとまっている。
たまぁに食べたくなるという感じで非常に好みだ。

…が。

食べ進めるにつれ、少しずつ疑問が湧いてくる。
次第に悩んでしまった。

器とその中身にギャップがありすぎなんだよね。
果たして俺に何がしてあげられるんだろう?ってさ。

ラーメン自体のイメージに鉄鍋がそぐわない。
けれど、これ程インパクトあるものを普通の丼に変えるのは勿体なさ過ぎるというものだ。

ぶっちゃけ、
鉄鍋だけを意識すれば、
20090207130728

麺はこれくらいやっちまいたいくらいなんだけど。

こんなじゃ安易過ぎるし、何よりラーメンのバランスを崩してしまう。
かと言って現行の麺のままでは、決してまずくはないのだが、
一口目で若干臭いが鼻に付くのと、何より存在感がない。
俺が食べた時は茹でモヤシがデフォのトッピングになっていたのだが、
途中からはすっかり麺が同化しちゃってね。麺の入った鍋を食べてるような気になってしまう。

そこで、今の段階では麺の方向性はそのままに、より存在感を出すような調整に留めることにした。

だって今のラーメンの味とっても良いんだもんヽ(´ー`)ノ
これは壊しちゃいけない。
麺で遊ぶのはいつだって出来るから(b^ー゚)♪

そんな訳で、現在は地元の浅草開化楼製、鉄鍋の衝撃に決して隠れない存在の麺になってます。
まずはみなさん、このじんわり美味い、熱々のらーめんを是非食べてみてください。

ご夫婦で頑張ってますので、応援よろしくお願いします(b^ー゚)♪


「麺処 ひろ爺」
台東区浅草橋4-4-5 TEL 03-5820-5676
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】日曜日
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish