不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2008.09.18 Thu

タイトル: ◆今まで黙っていたけれど
[]

以前のエントリーでは、

『与ろゐ屋出身3人目にして初めて浅草開化楼を裏切った男』

と紹介した(爆)


北綾瀬「中華そば わた井」。

あのエントリー内でも「行く行く」言いながら、全然来なかった(Θ_Θ)チーン
そりゃそーだよ。だってお客じゃないんだから(爆)

とまぁそう言いながらも、見てくれた人はご存知と思うけど、
親友のロックシンガー・ヨシケンさんのPV「傷だらけの天使達」のラストシーンのロケ地だったりする。
20080918174450

その時にみんなでご馳走になったから、食べるのはその時以来かな。
つってももうかなり長いこと経つんだね。オープンから早5ヶ月かぁヽ(´ー`)ノ

その前回はまだオープン間もないこともあって渡井さん自身の迷いがスープにも出ていた気がするが、
今日食ったつけそばは、とにかく抜群に美味かった。20080918174445

スープは濃度も薄すぎず濃すぎずな実に頃合いのバランス(^ー゚)b
今やむしろ個性的とも思える。幅広い年齢層に受け入れられるだろう。

更に特筆すべきは麺!(^o^)/
何とも瑞々しくムッチリとしていて美味い(^ー゚)b
打って打って打ち倒したその経験が、麺の出来自体も格段にレベルアップさせていたヽ(´ー`)ノ
いや、マジで美味い麺だよ(^ー゚)b

さてその麺についてだけど…。
20080918174443

実は今までずっと黙っていたことがある。

「与ろゐ屋」の松本店主が探し求め出会い愛する、信州・柄木田製粉、
そのラインナップの中で渡井さん自身が見い出し、この粉で自分の麺を打とうと決めた
長野産高蛋白地粉「華天龍」、
それをベースに計3種類のブレンドを施したのが、誰あろう製麺王子…?!



(笑)

そう、俺だよ!


それともう1つ。

彼が打つ製麺機は…

僕の大好きだったこの人が病と必死に闘いながら最期までラーメンへの情熱を傾けた、
20080918174447

そう、「中華そば 奥村屋」の自家製麺機なんです。

僕らは、とにかく実力だけで美味いって言わせてやろうって。
オープンの時の安っぽい売り文句になんて絶対したくなかったから、
今日まで黙ってきました。
僕もだから、今まで作ってきた麺とは全く違うコンセプトを持って一生懸命作りました。
亡くなった後になってしまったけれど、奥村さんとの気持ちが繋がった麺が生み出せたこと、
本当に嬉しく思ってます。

「中華そば わた井」、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

COMMENT

Skin:Babyish