不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2008.07.19 Sat



日東富士製粉PV粉『CRW』(Oを入れ忘れたみたい 笑)
200807192054332

※詳しくはこちらのエントリーを(^ー゚)b

六厘舎の限定(通称・エコ麺)を食べてくれた方は、
現鎖国麺との明確な違いを感じてくれたのでは…!と思うけど、
自分でも今までに作ってきた麺とはまた違った提案が出来たと思う。
非常に思い入れも深いんだけど…。

ベースにした国産麦の欲しい量の継続的な確保が出来ず、商品化は断念した。

まぁ仕方ない。
今後は、この粉のイメージも一つのベースにして、更に美味いものを作り上げるつもりだ(^ー゚)b

さて、その『CRW』だが。
泣いても笑っても最後のこの1袋を、オレは使わずに残した。

なぜなら、

それを託したい男がいるから。
この粉で打った彼の麺を食べてみたい。

向かったのは、


横浜白楽の「仁鍛」。(※7/12の話です)


開店前は独自の配合で麺を試作していた栗山店主だったが、
それを踏まえた上で、最終的にオレが「次念序」の為に考えた配合を選んでくれた。

「仁鍛」に行くのは実は今回で2度目なのだが、初回は特にその麺の美味さに度肝を抜かれた。
200807192054324

配合冥利に尽きると言うかなヽ(´ー`)ノ
自分のブレンドした粉が素晴らしい麺に生まれ変わっていることにマジで感動した。

つまりは先だってご紹介した「東池大勝軒 木更津」と粉自体は同じなのだが、
それぞれが良い意味で全く別の顔を見せてくれてるのだ。
加えるもの、打ち手でこれだけ変わるのが麺の本当に面白いところ(^ー゚)b

だから今回、『CRW』が栗山くんの手でどんな麺に生まれ変わるのか?
オレも本当に楽しみにしてる。

※「仁鍛」の『CRW』使用麺はこの3連休の最終日7/21(月祝)の1日限定に決まりました。



さて。

初めて「仁鍛」に行った時に、
200807192054322

麺の力強さに比べてつけ汁が弱いというか、麺に負けていると思ってた。
栗山くん自身にもその辺りに不安な表情が垣間見えて気になっていたのだが…。
2度目の今回、そんな不安が吹き飛んだことも書いておかねばなるまい(^ー゚)b
20080719205432

初回の写真と比べれば明らかにその濃さに変化があるのが分かってもらえるのではないかと思うが。
実際はそんなではないんだよね。

20080719205431


嫌でも比べられてしまう「六厘舎」という大きな存在があればこそ、
濃度はそこそこに留め、彼はまずは自分の麺に並ばせて見せたのだろう。

直向きに真面目だけど、芯が通ってる。
20080719205433

「仁鍛」は、オンリーワンの個性を求めて走り出した。


オレの麺づくりもまた、常に個性を求めてきた。
『CRW』という見た目普段使うものとまず変わらない粉で打った麺が、
打ち手の栗山くんに伝えてくれるものがもしあるとするならば、
彼が求めるスープ作りにおいて何らかのヒントになってくれたら本望です。

頑張ってp(^-^)q
スポンサーサイト

COMMENT

2008.07.22 Tue

FROM: 某Z
『CRW』使用麺を食べてきましたー。
自分の駄舌では普段よりちょっと噛み応えがあるかな?程度の違いしかわかりませんでした
(栗山さんが普段と変わらないように調整して下さったのかは不明)が、いつもの
ように美味しい麺とつけ汁でした。
開店当初と比較すると少し濃度の増したつけ汁と、美味しい麺の
進化が楽しみでまた行きたいと思います。

DATE:  2008-07-22 01:45  *edit 

2008.07.22 Tue

FROM: 象さん
おひさしぶりで御座います!
栗山さんのお店・・・行きたいです。
次念序でかなりお世話になったし・・・
何より栗山さんの味を頂きたいです。
でも埼玉北部からじゃ遠い!でも!絶対行きたいです。^^
DATE:  2008-07-22 22:07  *edit 
Skin:Babyish