不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2012.04.28 Sat


27日(金)からスタートした新限定を初日に狙って『与ろゐ屋』へ。

石臼挽きのざるらーめん。

昨年はパスした気がするが、以前食べた記憶はある(一昨年?)
しかしながら今年は昨年までとは少し麺が違うと
小麦粉の配合は従来通りだが、昨年まで添加していたグルテンを抜いて、
純粋に小麦粉とかんすいで作り上げた麺である。
小麦粉は国産オンリーでも、内麦のグルテンを使わなければ正確には国産100%ではないからね。
そもそも、敢えて蛋白の低い粉を使いながら蛋白(グルテン)を添加することってナンセンスじゃね?
俺自身の考えも同様なので興味津々であった。


【石臼挽きざるらーめん 850円】※毎日限定30食



長野県産強力小麦『ハナマンテン』を石臼で挽いて、三種の小麦をブレンドした国産100%の麺です。
小麦の香りがよく、とろろや薬味の茎わさびとご一緒にお召し上がり下さい。


さて。
結論から言えば、非常に麺の印象が強く残る、実に美味しいざるらーめんだった。

以前食べた麺の印象は正直、色目だけに寄っていたように思う。
今回の麺は鼻の効かない俺にも実に薫り高く、そして味の濃い麺だった。

まぁ正直、その味自体を細かく言えば、俺の好みからは外れるんだけど

資料の受け売りで申し訳ないのだが(^_^)/石臼挽きの小麦粉を通常の小麦粉と比較すると、
ビタミンが1.3~2.5倍、ミネラルが2.8~4.7倍、食物繊維が1.6倍の栄養価があるらしい。



ちなみに、今回の麺の石臼挽き粉「ハナマンテン」の配合比率は50%。
基本的に少量しか添加出来ない全粒粉の麺が全盛だけど、
そんな流れに一石を投じる、本当に身体に良いと言える麺かもしれない(*'-')b

それを前提にするならば、俺の個人的な好みがどうとかじゃなく充分に美味い麺だと思います。

それを支えるつけ汁がまた素晴らしいヽ(´ー`)ノ



味変化に添えられるとろろ芋や茎わさびを加えた後はもう、個性が全開となる完成度の高さ
らーめんは素晴らしい日本料理、店主・松本さんの思いが強く伝わってくる一杯です。

ぜひ食べてみてください(o^-')b
スポンサーサイト

2012.04.27 Fri


3年前の6月…、
2年後の同月までに『規定数売れるようにならなければ銘柄廃止』を約束にスタートした一つのプロジェクト。
今や当時のそんな枷が笑い話になるくらい日清製粉を代表する小麦粉の1つになった【傾奇者】。

これまでも様々な麺の分野に用いられてきたのは周知の事実だが(*'-')b
この5月、福島県郡山で大正15年創業の老舗・『佐藤製麺』さんから、
スープ付きの乾麺として発売されることになった(o^-')b

つけ麺 旨辛しょうゆ版下」

つけ麺濃厚焦がし味噌版下」
傾奇者の乾麺と言えば、以前に試作品を戴いたことを紹介したこともあるが、
実際食べてみりゃ分かるが、俺らの作ってるものとは形体こそ違うが非常に面白く、そして美味い

『色々な味で試して欲しい粉。特長があるので食べ応えがあるしっかりした麺』
(H24.4.19 食品産業新聞より)

東日本大震災の被災地ということでご苦労も多かったと思いますが佐藤製麺さん、
商品の形こそ違えど同業として、これからもお互い頑張っていきましょう。
そして傾奇者を末永く可愛がってやってください(o^-')b

2012.04.14 Sat


少し前の話になりますが、俺の敬愛してやまないパチスロライター・しんのすけさんのblogに、
何と!?俺のカップ麺・明星【浅草開化楼カラス 我流乱刃麺~黒 胡椒醤油味】が登場(≧∀≦)

ハラペコ

恥ずかしくて直接コメントは出来てないんだけど( 〃▽〃)
この場を借りて、しんのすけさん本当にありがとうございました!




相当なスロヴァカと評して頂き、感激です(*'-')

2012.04.06 Fri


先日、4/4から始まったばかりの季節のらーめんを食べに「浅草名代らーめん 与ろゐ屋」に(*'-')


季節のらーめん【海老わんたん麺~桜の潮 900円】※1日30食限定



旬の桜えび・手づくりの海老わんたん。
天然塩で仕上げた塩味のわんたん麺です。桜えびの香りと共にお楽しみください!


俺のTwitterを見てくれてる人はご存知の筈ですが、最近また良く行ってます。
とあるイベントで松本店主と偶然お会いして、以来松本さんのらーめんへの思いなどに改めて感銘を受け、
また最近賑やかさをすっかり取り戻した地元・浅草の街を歩くのが楽しくて(=⌒ー⌒=)

らーめんのこと、麺のことなど色々話すこともまた多くなった。
そしていま改めて食べて思うのは『与ろゐ屋』の麺てのは独特な個性があり、
スープにも凄く合っているなぁということ。
この、ほんのり黄色みがかった低加水のやや縮れ麺が、美味くてたまらない。

『与ろゐ屋』の麺は製麺所こそ使ってはいるが、粉の選別から配合に至るまで全て、
松本店主自らが長野の柄木田製粉の研究所に入って作りあげたもの。
これもまた、立派な自家製麺の一つの形だと思う。

俺は毎度ぎょうざをゴチになりながら麺に向かう気持ちの部分を勉強させてもらっています(*'-')
すっかりサボって空いていた【与ろゐ屋 季節のらーめん】のカテゴリも
今後はなるべく自分で食べて紹介していこうかな、と(o^-')b


さて、そんな松本店主からこの日(5日)、

『君もラーメンのblogばっか書いていないでさ、たまには浅草の良いトコでも見てこいよ』

と、5/7まで行われている浅草寺伝法院の『大絵馬寺宝展と庭園拝観』のチケットをもらった。

いや…(-_-;)
俺、ラーメンのblogなんて全然書いてないんだけどね

普段は一般開放されていない、国指定名勝の浅草寺のお庭












地元にこんなトコあるの全く知らなかったよヽ(´ー`)ノ

マジ綺麗なんで(*'-')出来れば枝垂れ桜が散る前に、ぜひ行ってみてください(^o^)/

2012.04.01 Sun


本文はゆっくりと(o^-')b


【バリバリラーメンしょうゆ味 630円】※味玉





こちらが噂の
【トウバンジャンデムネヤケブログ】だかの管理人が胸焼けしたっていう隠し味ね(o^-')b



苦し紛れなその言い訳(痛)と合わせて、知ってる人は哀れんでやってください(ノ_・。)
Skin:Babyish