FC2ブログ

不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2010.01.17 Sun


一昨日1/15(金)に復活OPENを果たした新生「太麺堂」。

ちなみに今回は期間限定店舗ではないからね(^ー゚)b

誤解を招かない為にも今後の営業コンセプトについて説明しておきたい。


「太麺堂」は「浅草開化楼」負死鳥カラスと福岡「麺劇場 玄瑛」店主・入江瑛起のコラボが原点。
俺にとって『これまでの太麺ラーメンの常識を覆す』入江さんのスープは衝撃でね、
他の追随を容易くは許さないと思える大きな手応えを感じた。

20100109124707

2009.12.30の期間限定終了を迎えた時、俺らは復活の意志確認をした。
福岡に帰られた入江さんは塩ダレ構成だった【太ラーメン】を復活の為に、
『無化調ながら旨味が倍増』する醤油味構成にチューンナップ(^ー゚)b
見た目こそ然程違わないが、既に前作と食べ比べてその味の違いにビックリされた方も多いと思う。

この【太醤油ラーメン】が新生「太麺堂」の通年メニューとなる。

このブラッシュアップされた原点の一杯と共に、
テレビの番組改編よろしく1クール3ヶ月周期で発表される新作【太ラーメン】こそが、
負死鳥カラス プロデュース・新生「太麺堂」の大きな売りとなる(^ー゚)b

その第一弾(1/15~3/31)が俺が全幅の信頼を寄せる拉麺職人、

20100113143333

千葉「らーめん福たけ」店主・福田竹明が手掛ける【太煮干しラーメン】なんだ。
何も迷わず、いの一番に選んだ俺のポンヨウ(朋友)だからね(^ー゚)b


故に4/1(木)からは新たな【太ラーメン】を発表しなきゃいけない訳だけど、
今はまだ何も決まってない(;-_-)
カラス得意の言いっ放しってヤツだ

けど今回の年末年始のバタバタに比べりゃあと2ヶ月、準備期間はバッチリあるからね、
俺はキッチリ辻褄を合わせるぜそして必ず昨年以上の話題の店に押し上げるから(^ー゚)b

果たして俺は誰と組むのかそしてどんな新作【太ラーメン】が登場するのか

プロデューサー・負死鳥カラスの手腕に乞うご期待だね(b^ー゚)♪


さて。
こんな駄blogを読んでいるのはラーメン好きでもかなりマニアックな人たちばかりで、
こと一般の人たちからすれば、今の「太麺堂」の状況って殆んど見えてないのかもしれない。

『あれ?また開いてんじゃん』

くらいでね。
まぁ、実際昨年ご来店戴いたお客さま全員が期間限定営業を知っていた訳ではないと思うけど。
実際、1/15の開店日に俺が横断歩道の向かいで信号待ちしてたら、背中で学生さんのグループが、

『おっ太麺堂やってんじゃんどうするどうする?前と同じ味なのかなぁ?』

言ってたから思わず俺振り返って、

「去年とは違う味だよ!(^ー゚)b」

言っちゃったもん
そう、店外告知も含めて店のコンセプトをキチンとアナウンス出来ればもっと面白くなってくると思う。
ぶっちゃけ昨年のようにテレビメディアで取り上げられれば一発なんだけどね。
それはまぁ…

時間の問題だろ(^ー゚)b


復活OPENから昨日で3日。
思えば昨年11/11からの数日はスッカスカだった(;o;)
細かい数字の話をすれば、
メディア露出が立て続き、閉店まで常に行列が途切れなかった昨年後半が1日500杯。
これがあの店のフル回転のMAXなんだけど。
昨年の話題になった貯金はあるにしても、
初 日 350杯
2日目 +15杯
3日目 更に+20杯(385杯)
と確実に伸びている
初日にしても昨年の3割減だとすれば、上出来の部類じゃないかと思う。

実店舗の告知が再開日付も打たないあの【次回予告】だけだったとすれば…、

俺はメチャメチャ手応え感じてるよ(^ー゚)b

後はやっていることの面白さを伝え切れるかどうかだけ。


中身はあるんだ。

俺が絶対話題にしてやるよ(^ー゚)b
スポンサーサイト



Skin:Babyish