不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2008.11.27 Thu


主題は千葉のお客の話なんだけど、せっかくタイトルに使わせてもらったのでまず触れておこう(^ー゚)b

『石神秀幸ラーメンSELECTION 2009』

通称『石神本』。
今年も楽しみに(^ー゚)b発売日に買いに行った。
…が、結局手に出来たのは数日経ってから、2軒目の書店でだった。
そう、去年までは間違いなく売られていたコンビニに今年は並んでなかったのだ(-_-;)
ありえねぇなぁと思った。
これは出版社の営業力なの…?!

「ただでさえラーメン業界のテンションが下がってんだ。そのTOPを預かる身、テメエラしっかりしやがれよ!」

とまずは憎まれ口を叩いておこう。つか、マジ話だよ


そして内容についても、1つだけ注文を。

今号にも恒例の座談会が掲載されてたけど、どうにも面子が気に入らない(笑)
麺についてのやりとりなど、どうせなら目の前で聞いて「何コラ!」くらい言ってやりたかったよ。
富田クンにはついこないだ会ったので直接言っといたけどね。

「なぁに?俺が食べ行ったら化調ぶっ掛けられるんだって?!」

『出た出た!勘弁してくださいよ

当たり前だよね(笑)
まるで人が言ったように台詞にするのって楽だし卑怯だよな。
それを活字にするのもどうなの?…とは思うけどさ。

そう言えば過去の号では座談会2部構成なんてのもあったよね。
石神本2010では是非とも俺が石神秀幸と対談してみたいな(^o^)/
出来れば覆麺の黒覆面さんと一緒にとかさ(笑)そりゃ良い画になるでしょう(^ー゚)b
チョビヒゲンとエテ公に言われっぱじゃ気が済まないってよ(´,_ゝ`)プッ
20081205125423

まぁ俺は奴らと一緒でも全然良いけどね(^o^)/
来年はオファー期待して待っていようとo(^o^)o


さてさて。

そんな『石神本2009』だけど、今回はNEW COMERに浅草開化楼麺使用店は2軒エントリーされた。
【男の約束】の店、新所沢「つけめん ブロンソン」(^ー゚)b
そしてもう一軒がカラスの千葉のポンヨウこと、「らーめん 福たけ」だ。

福たけといえば、初訪はモチロン幾度となく行った今でも思うのが、

「何でこんな場所で…」

っていうこと。地元千葉の人でも、車使わなきゃまず行けないと思う。
唯一の最寄り駅は千葉都市モノレール(桜木駅)だし、徒歩10分だから店からは当然見えない(-_-;)
そんなローカルな立地でありながら、いつ行ってもお客さんで賑わってるからビックリだw(゚o゚)w
スタッフTシャツの背中にも大きくプリントされている、背脂ラーメンが看板の超人気店である(^ー゚)b

しかしこの店にはもう1つ(^-^)/
看板の味と並行して、ポンヨウがずっと向き合い続けてきた全く別コンセプトのラーメンが存在する。
それが【煮干しらーめん 600円】。
20081127233818

メインとなる煮干しも自ら九十九里の漁港を足で回り探し求めたというこだわりだが、
最初は一ラーメン職人として自分のモチベーションを保つ為の創作活動だったと以前ポンヨウは言ってた。
修行先の流れやお客さまのニーズを度外視し、例え売れなくても自分の作りたいラーメンを作りたい、
その一心で何年も改良を重ね続けてきた一杯なんだ。
初訪で食べて以来俺もこの煮干しらーめんが大好きでね、
もう腐る程来ているけど、ぶっちゃけ看板の背脂は1、2回しか食べた記憶がないくらいだ(笑)
かなり強烈にニボっていた時期もありそれはそれで良かったんだけど、
今はじんわりと美味い(^ー゚)b…ながらもキッチリと煮干しが主張する完成度の高い一杯になっている。
ちなみに最近麺を変えた。
それが何とカラスの【インチキ(゚o゚;)ハカタメソ】なんだよ。
それをまたわざわざ、俺の付けたくだらない麺の名称までをも店内掲示してるもんだから、
恥ずかしくてしょうがない(--;)当然【q=(^ー゚)チーメン】もなんだけどね(-_-;)
この【インチキ(゚o゚;)ハカタメソ】、実際どんなもんだか?と不安だったのだが、
先日食べてみたら想像以上に合っていたので安心した。


さて少し話が逸れてしまったが、本題はここから(^-^)/

数年に渡るポンヨウの煮干しとの真剣な向き合いが、新たなつけめんを誕生させた。

言い方は悪いがどう見たって間違いない千葉の片田舎で、
この男はラーメンで何かしらの結果を出すべく直向きな情熱を傾けていた。
その大きな目標の一つが、『ラーメン王 石神秀幸に認めさせる一杯を作ること』だったのだ。

実は一昨年2007の石神本にも『福たけ』の店名は刻まれていた。
総括の一文の中に『頑張っている』とだけだったが。
嬉しくも複雑なその思いをポンヨウはプラスのバネに昇華した。
その思いが今年、遂に届いたのだ!

ポンヨウが作り上げたその一杯が、

【メガ豚煮干しつけめん 700円】
20081127233816

20081127233807

俺はこのつけめんの味に関して、敢えて多くを語らない。
能書きは良い、とにかく食えば分かるってヤツだから。
座談会の中でも話題になっていた飽和状態という魚介豚骨つけめんの中で、
まだまだこんなにも強烈な個性が出せるんじゃないか!
20081127233811

流行りの魚粉を一切排しているのがまた大きなポイントだ(^-^)/
20081127233757


俺はこんなにも素晴らしいつけめんを作ったポンヨウに、何かしらのご褒美をあげたくなった。
…て、お客に対して生意気だけどさ(^o^ゞ

石神本2009の撮影と発売に合わせて、メガ豚煮干しつけめんのみ麺を変更した。

それは俺にとってはモチロン、ポンヨウにとってもまた思い入れの深い、あるお店に縁のあるカラス麺。

大切な麺だけど、そう言えば名前付けてなかったよなって。

「らーめん 福たけ」に限っては、この麺をこう呼ぶことに2人で決めた。




カラス麺【ブースカ】
スポンサーサイト

2008.11.21 Fri


前回大好評だった「石臼挽きざるらーめん」に引き続き、
浅草名代らーめん「与ろゐ屋」では新たに季節のらーめん晩秋と題して(^o^)/
昼夜2種類の限定らーめんが登場しています。

【牡蠣らーめん 800円】※昼限定20食
20081121182423


【冬野菜の和風酸辛湯麺 800円】※夜の部限定10食
20081121182417

ぜひ食べに行ってみてくださいね(b^ー゚)♪

2008.11.18 Tue


例え今現在流行ってなかったとしても、俺みたいな仕事で毎日のようにラーメンを食べてると時に、

「このお店(ラーメン)…何だかイケそうな気がするぅ

と、吟ぜぬまでも(笑)確信に近い予感のようなものを感じることがある。

その最たる例が「桃天花」(三河島)や「てんか」(鶴見中央)だったりする訳だけど(^-^)/

直接の担当店じゃないが、久々にそんな感覚を覚えた。
…つってもその感覚感じたの、今年の2月なんだけどね(-_-;) ※写真も

今日はそんな話をしようかな、と(^-^)/
この話、実はもう少し早めに上げるつもりだったんだけど、若干タイミングを待った。
というのもこのお店、先日既に大きなブレイクのチャンスを掴んだのだ。
そう、11/8(土)OAのテレ朝「裸の少年」で紹介された一軒なんだよ(^ー゚)b
20081118083246

南池袋「焼豚ソバ 黒ナベ」

ユニークな店名の由来は実に簡単で、ラーメンの見た目に由来する。

渡邊(ナベ)さんの作った、見た目が『黒』いラーメンの店(-_-、)vチーン

ということ(笑)
食べに行ったきっかけはこのお店の近所に住む朋友の店主から、

『いやぁ久々に開化楼の麺食べて美味いなぁと思いましたよ!』

と聞いたから(笑)
『久々』ってねぇ(-_-;)
20081118083244

意味もなくとりあえず好きだからネギ増しにしてみたが、
それを差っ引いてもまず、真っ黒い見た目のインパクトにやられたw(゚o゚)w
そしてスープを一口、褐色に染まりつつある黄色い麺を啜って更にやられてしまった。

う、うめぇ。。

正確には、

「こりゃ、ダメな人はとことんダメかもしんない。けど一旦ハマったらヤバいかも」

モチロン俺はすっかりハマったクチだ。
見事なまでのオンリーワンの個性と中毒性がある(^ー゚)b
こりゃぶっちゃけ、第2の二郎に成り得るかも…。
それくらいの衝撃を感じちゃったのだ。

ただ一つ引っ掛かることがあって、俺はその時渡邊さんに元スープだけを飲ませてもらった。
そして思った。
こりゃただのインパクト系じゃねぇなと。

正直、そのこだわりをぶっ潰しかねない程の醤油ダレの強さな訳だが(笑)、
黒ナベのスープはとことん鶏にこだわった、白湯を超えた褐色スープなのだ。
豚系は焼豚の肉出汁のみしか使っていない。
この元スープがべらぼうに美味いのだ。

ある意味、その繊細な味わいを破壊しているのかもしれない黒ナベな訳だが、
仮にその元スープの味わいを活かした、塩味の『白ナベ』などが出たとしても、
必ずや俺は『黒ナベ』を選ぶだろう(笑)
それくらい好きだ。
もう、手放しで好きだよ\(^o^)/
20081118083234

さて。
「裸の少年」を始め、過去に掲載された雑誌などでも、
通称【富山ブラック】やそのインスパイアと紹介されることの多い「黒ナベ」だが、
店主の渡邊さんはそんなの全く知らない、一切食べたこともなく
このラーメンを作り上げたことを付記しておく。

ホテルのフレンチシェフだった渡邊店主がフレンチの経験を活かして作り上げたオンリーワンのラーメンが、
たまたまそんな風に見えた。

そこがまた、面白いじゃないか(^ー゚)b

立地は昨日俺が行った聖地・東池袋大勝軒と目と鼻の先。
ラーメン好きが自然と集まるこの立地が、いつか最強の追い風になるだろう。

俺は目一杯応援するよ(^o^)/
渡邊さん、頑張ってp(^-^)q

2008.11.17 Mon


柏市「東池袋大勝軒 いちぶん」横浜関内「麺や 直伝」に引き続き、
東池袋大勝軒直系と浅草開化楼の新たなタッグが決定しましたのでお知らせします(^-^)/

処は名古屋、「東池袋大勝軒」名古屋店の2店舗目となる今池店。
製麺スペースの関係で麺を仕入れられることになり、本店のご了承のもと、声を掛けて戴きました。

使用される麺はもちろん【q=(^ー゚)チーメン】。
大勝軒系列よりもかなり太めの12番ストレートに決まりました(^-^)v
ちなみにこの麺、自家製に切り替わる前まで哲チャソ(つけめんTETSU)が使ってくれてた形状です。

さて。
これについてはまた少し毒を吐きながら語ろうと思ってますが、
俺は本来、ラーメン店と製麺屋の距離は近い程良いと思ってる。
だから今回も、生意気だけど「お近くで探された方が…」とお勧めした。
【q=(^ー゚)チーメン】を食べた上で、ご主人はそれでもどうしてもと言ってくれた。

「僕は余り…顔が見えない相手とは仕事したくないんです」

更に続くカラスの我儘を受けて、OPENを3日後に控えた今日、
遠路はるばるこうして浅草開化楼まで会いに来てくれたヽ(´ー`)ノ
20081117145458

工場を見て頂き、その足で今度は2人で東池袋本店に。
久々に山岸マスターにご挨拶してきた。
『よろしく頼んだよ』と声を掛けて戴き、裏で中華そばまでご馳走になっちゃった。
20081117145455

久々の本店の味…。美味しかったなぁヽ(´∇`)ノ

もう何も言うことはありません。
一生懸命やらせて戴きますp(^-^)q
渡辺店主、これから末長く宜しくお願いします!



2008年11月20日(木)OPEN!!\(^o^)/
「東池袋大勝軒」名古屋今池店
愛知県名古屋市千種区今池1-13-17 TEL 052-733-0031......READ MORE

2008.11.16 Sun


OPENから3日間は全品半額だぁ!キタ━━ヽ(゚∀゚)/━━!!!

明日11/17(月)11:00、湯島に一軒の小さな油そば専門店が新規開店します(^o^)/
20081116044420

油そば専門店「浜そば」
東京都文京区湯島3-46-2 TEL 03-3831-0641
【営業時間】11:00~翌朝5:00 ※年中無休

昨日早速試食させてもらってきたんだけど、うん美味い(^ー゚)b
20081116044418

味的には、良い意味で安心して食べられる油そばの王道って感じだねヽ(´ー`)ノ
その中にデフォのオリジナルトッピングでカラスも大好きなあるものが刻みで入っているんだけど、

さて何でしょう?

これが食べ手に良いアクセントとより判りやすい個性になったら面白いと思う(b^ー゚)♪

もう一つのメインとなる麺は、負死鳥カラス伝家の宝刀【q=(^ー゚)チーメン】。
20081116044413

実際油そばだとどんな感じかなぁと思ってたけど、これが最高に合ってた━━ヽ(゚∀゚)/━━!!!

明日のOPENから3日間は全品オープニング記念の半額セールです!

浜そば全種類半額\(^o^)/
浜そば(並)¥580→¥290
浜そば(大盛)¥680→¥340
浜そば(W盛)¥780→¥390

ぜひ足を運んで見てくださいね!(^o^)/
お店の場所は分かりやすく言うと、湯島のドンキホーテの斜向かい、焼肉安楽亭の並びです。

浜松出身の仲間3人で始める小さなお店ですが、やったるぜ!という気合いも感じるし、
何よりこの3人、生まれが俺と同じ干支なんでね、応援してあげたいと思う(^ー゚)b

…え?!

そうそう、丸々一回り下なんですよ(-_-;)
俺も歳食ったよなぁ(-_-、)vチーン

2008.11.02 Sun


20081102112028


20081102112025


急遽予定を変更して、もう1日泊まりました(^o^)v

「第4回 信州ラーメン博」2日目。

どこまでも澄み渡る青空の下、初日の昨日以上に盛り上がってます(^ー゚)b

マジ凄い!!ヽ(´ー`)ノ
昨年を確実に凌駕してます(b^ー゚)♪

信州のラーメンの勢いに元気をもらいましたp(^-^)q
お昼過ぎまで居て、東京に戻ります(^-^)/

2008.11.01 Sat


20081101121453


20081101121450


20081101121448


20081101121446


20081101121444


「第4回 信州ラーメン博」キタ━━ヽ(゚∀゚)/━━!!!

初日から大盛況です!!

今回の浅草開化楼麺使用店は、埼玉から特別参加の「ジャンクガレッジ」ただ一軒(^o^)/

この3日分の麺は全てこの俺が取り上げたんだけど(^ー゚)b
いやぁマジ大変だったから(-_-;)

大行列でまずは一安心ヽ(´ー`)ノ

売り切れ早じまいの可能性もあるので長野の皆さん、お早めにどうぞp(^-^)q

2008.11.01 Sat


20081101113420


20081101113417


申し訳ない!

「これからはこのblogでもお伝えします(^ー゚)b」

そう言った、舌の根も乾かない一発目から告知が遅れてしまいました(-_-;)

「浅草名代らーめん 与ろゐ屋」の季節のらーめん!(^o^ゞ

10月から11/10(月)終了の予定で現在提供されてるのが(^o^)/

【石臼挽きざるらーめん】※毎日30食限定

なんです。
「長野県産・三種の小麦を石臼で挽いた香り高い麺をお楽しみ下さい。
 はじめは、そのままつけで小麦の風味を。とろろや薬味で、さらに美味しく!」※店内告知より

気付けば10月も終わりの一昨日、僕もようやく食べに行くことが出来たヽ(´ー`)ノんですが、

やはり松本店主自信の3種の小麦粉の石臼挽き特製麺が面白い!
若干固めに茹でられた平打ち麺が、そのまま食べてもなるほど(b^ー゚)♪なんだけど、
与ろゐ屋のつけ汁と相性抜群なんだよね(^ー゚)b

とろろ芋など蕎麦寄りのトッピングで一段と和に寄った限定のざるらーめん、
あと10日あります!(^o^)/
是非食べに行ってみてくださいね。
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。