FC2ブログ

不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2007.04.05 Thu


本人のblogを読んで既にご存じの方も多いと思うが、
『午後の相棒』という名の復路の運転手(笑)嶋田ぃ輔こと嶋田国原猪輔が浅草開化楼を退社した。

さんざっぱらblogのネタに使い、
junZiや「じらい屋」のオヤジに次ぐカラスブログの名物キャラに仕立てあげながら(^Д^)ギャハ
肝心の去り際に触れずにいてごめんなさいm(u_u)m

オレ…(-_-、)


すっかり忘れてたわ!ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!


振り返れば、アイツは嶋田なり?に頑張っていたんだよ。
帽子も被れない頭にタオルを巻き、それでも飛び出るリーゼントの先ッチョにラップを巻くという情けない姿で。
ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!
その健気なまでの頑張りは、会社のみんなに伝わっていたんだ。
嶋田が工場にいるだけで、不機嫌な顔する奴なんて皆無だったもの。不思議と和んだ(´,_ゝ`)プッ
工場長もまた然り。
嶋田を正社員登用することに決め、しかしただ一点だけ、正式採用に条件を提示した。
それがこの、
ミラクルリーゼント 黒
髪型だ(Θ_Θ)チーン ※写真はイメージです。

曲がりなりにも食品を取り扱う工場勤めに、リーゼントはありえない。
確かに嶋田もそれなりの努力はしていたかもしれない。
だがそもそも、こんな頭の先ッチョにサランラップを巻いてる生物が存在することがありえないのだから。
ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!

そしてその時嶋田には、工場長の本気が伝わったのであろう。
翌朝、まるで金属タワシのように縮れていた奴の髪は、
気持ちストレート加減であのボリウムが嘘のようにペッタンコ( ̄▽ ̄;)!!
聞くと、家庭用のストパー剤を使い自分で伸ばしたらしい。
長さまで一気に整える勇気は出なかったようで、オールバックにキメめていた。
オールバック
※写真はイメージです。

…いや(^o^;)
正確には、決まってはいなかったけれども(-_-、)チーン

こうして彼の、浅草開化楼正社員としての新たな人生がスタートした、…筈だったのだが。

昼休みの鏡の前で、粉だらけの嶋田はガックリと肩を落としていた。
Mr.サラリーマン
※写真はイメージです。

気になって声を掛けると、

『カラスさん、何だかやっぱり変だよね?長さばっかり長くってorz帰ったら散髪行ってきますから』

「そっか…。オデコ出しても似合うじゃねぇか。そうだよサッパリしちまえよ、モテるぞ(^ー゚)b」

この時、からかう気持ちになれなかった。悪戯心が浮かばなかった。
嶋田はフッと笑った。


翌朝、嶋田は来なかった。
連絡もないという。無断欠勤だった。
出庫が終わってちょうど一段落した8:00過ぎ、工場長が事務所に呼ばれた。
5分後、戻ってきた工場長はこう言った。

『嶋田から連絡きたよ』

「はい…」

『アイツな…、やっぱり辞めますって』

「そうですか…」

理由は聞かなかった。
昨日の笑顔が吹っ切れていただけに気になったが、奴の口から聞くまではと思った。
昼になったら電話でもしてやろう。


そして昼休み…。
粉を落とさず外に出た。
ピーカンの太陽
鼻をくすぐられ、思わずクシャミをした(>д<)、;'.・ィクシッ!
立て続けに3発。花粉症も手伝って(。-_-。)

その時、聞き覚えのある豪快な笑い声が聞こえた。

『カラスさん!(笑)』

「し、嶋田ぁ!( ̄□ ̄;)!!」
ミラクルリーゼント ゴールド
※写真はイメージです

そこには、再びがっちりリーゼントをあてた嶋田が立っていた。
黒ジャケットに赤いシルクの開襟シャツ、下はケミカルウォッシュのスリムジーンズ(;゚д゚)ゲッ
嶋田の正装だΣ(゚д゚|||)ガーン

『いま、社長・専務と工場長に挨拶してきましたよ。これからみんなにも』

「うっ(;-_-)」

その恰好に圧倒されて、次の言葉が出てこない_| ̄|○

『やっぱり【勲章】は捨てられないからo(^-^)o開化楼は好きだけど、オレは自分の道を生きますよ』

り、リーゼン道てか?ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ

嶋田の笑顔は輝いていた。
昨日の吹っ切れたような表情も、きっとあの時に気持ちが固まっていたのだろう。

気持ち良く送り出してやろうと思った。

「そっかヽ(´ー`)ノ頑張れよ」

『へ?何を?オレねぇ、しばらく仕事はしませんよ。実は先日京都の婆ちゃんが亡くなってさ、
 もう長いこと会ってないんだけど、莫大な遺産が入る予定なんだわ。親父もいないし、
 オレが【嶋田国原】家直系の大切な後継ぎだかんね。暫くは好きなラーメン食いながら遊んで暮らしますよ』

( ̄□ ̄;)!!

何故に世の中とは、かくも不平等なものなのか?
ラップ坊やが一夜にして大富豪である_| ̄|○
ぶっちゃけエテ公ですよ?(;-_-)
アニマルマスク サル
※写真はイメージです

まぁ良いだろう。
嶋田猪輔よ、『天は二物を与えず』だ。
しかし…。
良い女ほど金になびくのが多いのもまた事実_| ̄|○
今のオレの心を癒してくれるのは浜省だけ。今夜は『MONEY』を聴いて寝よう(-_-、)チーン

粉にまみれたまま、言いたい台詞を飲み込んで、嶋田に別れの言葉を告げた。

「いつでもお供しますんで。夜まで予定空けて待ってますから、嶋田さん!」

オレは切り替えが早い。
立場は既に引っ繰り返ったのである。
オレもまた、金になびく(Θ_Θ)チーン

さらば相棒、嶋田猪輔
しかし、
オレ達2人の本当の物語はまだ始まったばかりだ(=゚ω゚)ノぃょぅ

2007.04.03 Tue


治チャソ、オレはいきなり行くから|゚∀゚)ノぃょぅ

今日は柏から新規のお問い合わせを受けたゆうじクンのご指名お供を仰せつかる。
行きたい店があるo(^-^)o
20070404182449

これ幸いと昼飯の場所を一方的に決定したヽ(゚∀゚)/

3度目の「中華蕎麦 とみ田」。

少し強めの雨にも拘らず、前には10人ほどの列(^ー゚)bボクらが並ぶと更に後客も続々だw(゚o゚)w
相変わらず凄いねヽ(´∇`)ノ

しかし並んだタイミングが良かったみたいで20分程で店内へ。
『ご相席でよろしいですか?』とテーブル席に導かれる。
と、前に座ってたのが、若い女性2人組だ!キタ━━ヽ(゚∀゚)/━━!!!
…てまぁ、何にもないけどさ(-_-、)チーン
その席に座り間際、チラと調理場を見やった瞬間に店主と目が合った。

(;-_-)キ、キヤガッタ

こんな顔してましたよヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!


さてさて。
先月20日「東池袋大勝軒」閉店の日は、ほぼ1日三田のアンチャソ、富田クンの3人でツルんでたボクだった。
たまたま富田クンと2人きりで居た時に、笑える出来事があったのだ。
ラー麺SNSのある麺通さんから声を掛けられたのだが、どうやらその方「とみ田」は未訪のようで、
ボクの隣の富田クンを見るなり、いきなりこう言い放ったのだ。

『なんだぁ、ホントは坊主頭なんじゃん!今日はヅラ持ってないの?ヅラヅラ!』

と(;゚д゚)エッ?
苦笑いで応えるしかない、嶋田い輔に間違えられた【髭地蔵】(Θ_Θ)チーン

ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!
今日はその際に全くフォローを入れなかった仕返しをされた。

目の前の女性に見惚れていた(。-_-。)ボクの許に、
相席を勧めてくれた先程の店員サンが気難しい顔でやってきて一言、

『…あ、あの嶋田さまですか?』

だって( ̄▽ ̄;)!!
何が悔しいって、上手くボケれなかったのが悔しいよ_| ̄|○

「?!(゚o゚;)ひ、人違いでは?」

くらいに返してしまった(´・ω・`)ショボーン
慌てて富田クンの方を見ると、
今度は(ノ∀`)
こんな顔しやがってた(;-_-)チクショー


では真面目なお話(^ー゚)b

「とみ田」のムカつくところは、過去2回今回もそうだが、食べる度に麺が違うところだ。
それも、食べるたんびに美味くなってるんだよな(゚д゚)、ペッ
20070404182519

そう!今回の麺がいちばん美味かったヽ(´∇`)ノ
もう、ほぼ完璧じゃないかと思える。
以前のように変な固みがない。自然に歯が入ってく(^ー゚)b
小麦の風味・食味も増している。まず色が違うもんなぁ。
確かに以前の純白に近い白は類稀な個性だけど、こればっかりは仕方ないもんな。
充分美しい、艶っぽい麺だよ( ゚∀゚)ノィョーゥ

【つけそば 700円】
20070404182507


言うことなし!
スープ割りまで隙がない(^ー゚)b
三田遼生しかり富田治しかり、看板こそ違うが大勝軒を誰よりも愛す2人はやっぱり違う。
このつけそばもホントに凄ぇやヽ(´ー`)ノ

ただし(^ー゚)ノ
三田のアンチャソとカラスのタッグは強烈だからね。絶対負けないよ(=゚ω゚)ノぃょぅ
治チャソ、これからもお互い頑張ろうo(^o^)o

2007.04.03 Tue


カラスが生涯、決して感じることがないであろう(このblog上ね・笑)junZiの優しさに触れ(^ー゚)b
北海道転勤後も東京出張の折りには必ず「まるきゅう」に寄ってくれてるマンボウさんヽ(´ー`)ノ

何でも最近は自作ラーメンも始められたらしく|゚∀゚)b
junZiは別れ際には必ず浅草開化楼の麺をお土産に渡してくれるんだとか(*´σー`)エヘヘー

そうしてマンボウさんの手で海を越え北海道に密輸された(笑)開化楼麺がきっかけで、
この度、新しい出会い・縁が生まれることになりましたヽ(゚∀゚)/

何と札幌で!【q=(^ー゚)チーメン】のつけめんが食べられますキタ━━ヽ(゚∀゚)/━━!!!

そのお店の名は「麺処 まるは」。


『札幌系ラーメン』と和風ダシの『中華そば』を別々に提供しているお店で、
「魚出汁は札幌では流行らない」という定説を覆しつつあり、
昨年の日刊スポーツ「札幌のラーメン大賞」で最優秀新人賞を受賞されたお店です。

長谷川朝也 店主、これからヨロシクお願いします!
そしてマンボウさん、素敵な出会いのきっかけをありがとうヽ(´∇`)ノ

…あ、junZiも何となく間接的に(笑)


さて早速ですが今週金曜日!4月6日より「麺処 まるは」10食限定のつけめん(800円)に、
浅草開化楼【q=(^ー゚)チーメン】が登場します!!(゚∀゚)b

札幌のみなさん、よろしくぅ(=゚ω゚)ノぃょぅ


「麺処 まるは」
北海道札幌市豊平区西岡4条8丁目4-1 エレガンス西岡1F TEL 011-854-5260

2007.04.03 Tue


1月の18日に浅草開化楼の営業を辞めて…

て?(´,_ゝ`)プッ

新規のお問い合わせの電話には、指名以外一切受けなくなった。

そしてふと気付いたら…


Σ(゚д゚|||)ガーン


てくらいに知らないお客様が増えている!w(゚o゚)w

素晴らしいヽ(´∇`)ノ

後を託した2人が、ホントに良くやってくれてるよ(^ー゚)b
コイチャソはもちろん、若いが工場経験の長いゆうじクンが最近凄く頑張ってるo(^-^)o
製麺屋の営業には、現場(工場)経験が長い人間こそが相応しい。専門職なんていらねーんだ。

こうして浅草開化楼の顔になるべき人間が増えていく。
その人間のスタイルが構築されていく。会社の幅が広がっていくヽ(´ー`)ノ
未来は明るいよ( ゚∀゚)ノィョーゥ

ここんとこまた一段とお問い合わせの電話が多いからなー。
間違いなくまだまだ増えるよ、今の感じじゃ((((((゚o゚;))))

今後は現在営業の前面に立ってる2人の担当のお店も紹介していきますね(=゚ω゚)ノぃょぅ

ちなみにオレはねぇ、午前中はガッチリ目に工場に入れてとっても充実しているよ~(*´σー`)エヘヘー
産みの喜びに包まれて、且つ自由にやっておりますヽ(・∀・)ノ

…にも関わらず、なぜか暇にならないのがツライ(;-_-)

2007.04.01 Sun


昨年6月、己の人生の全てを懸け、最期まで誰よりもラーメンを愛して亡くなった職人、
「中華そば 奥村屋」店主 奥村功さん。
20070401182434

その奥村さんが長きに渡るラーメン人生の最後に力を注いだのが自家製麺、
自分の理想とする麺づくりでした。
共に闘ったパートナーの製麺機は、現在も自宅を改装して作った調理場スペースに眠ったままでいます。

ご遺族は麺機を購入した会社への下取りも考えられましたが、全く知らない方より、
この製麺機を継いで大切に使ってくれる方の許に渡ることを希望されています。

自家製麺機をお探しの方、ご興味のある方、是非ご一報戴けないでしょうか?

長男のターボーはまだ中学生、残されたご家族の生活も決して楽ではないと思うんです。
僕の勝手な思いですけど、少しでも高くご購入して頂ければと願っています。

製麺機は、㈱大和製作所製、型番はIM‐A型(LM‐5062)になります。
定価は180万円で、#10番ストレート切刃が1本付いています。
麺機設置による充分な作業スペースは、
奥行130センチ(最低100センチ)、横幅170センチ(最低140センチ)が必要になります。

まずは希望価格を明記の上、僕宛にメールでご連絡ください。w960phoenix@gmail.com
その都度ご家族にご連絡し、条件が合えば直接やりとりしていただくようにお繋ぎ致しますので。

何卒よろしくお願い申し上げます。
DATE: 18:21 trackback [0] 
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。