FC2ブログ

不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2006.07.29 Sat


亀戸の「麺屋 ゆいま~る」が来たる8/5(土)を以て閉店することになりました。
20060730133924

『今までお世話になりました』
先日、代表の前里さんが直接僕に電話をくれて…。

オレなんてマジ何もやってあげられなかったし、前回の記事を書いてからは、
ごくたまに電話でお話するくらいで、お店には以後結局来れなかったから…。

正直信じられなかった。
このblogにもゆいまーるに関してはビックリするくらい多くのコメントを寄せてもらったし、
毎日、日報で配達する麺の数だけはチェックさせてもらっていたけど、1軒のラーメン店としては
凄い!w(゚o゚)wってくらいの数の麺を捌いていたしね。頑張ってるんだなと思ってたo(^-^)o

それだけに解せなくて…何だか悲しくて…ね。
8/2に控えた僕の再入院まであと僅か…。とにかく顔見に行きますからと伝えて行ってきた。

結論から言えば、今まで良く頑張ってこれた…って感じかなぁ。
それは僕の初訪時たぶんに感じた懸念でもあったのだが、
行かれたことがある人はお分りと思うが、とにかく店が過ぎる程に広い。
もし【ゆいまーる】が調理場周りのカウンターだけの小さなお店だったら、結果は全く違ったと思う。
広さに見合った高額の家賃に加え、3人の共同経営という現実は、
僕らの想像よりずっと重かったんだろうなぁ。

例え一人で回せるだけの小規模店だったとしても、捌く杯数に変わりはなかった筈。
前里さんの作った一杯のラーメンを食べて、そう確信した。
20060731013306

「冷やしラーメン」
正直、前回の記事の時に感じた良く言えば優しい、悪く言えば頼りない、
そんな味のぼやけは、微塵も感じなかった。本当に美味い!力強い!!
だからこそ、余計悲しみが募るじゃねぇかよ(;_;)

さて。
現状にベストの決断をした共同経営の3人は、どうやらそれぞれの道を歩いて行くことに決めたようだ。

「前里さんはどうするんですか?」

彼は迷いもなくこう言った。

『僕は、またラーメンを勉強したいと思ってるんです』

とヽ(´ー`)ノ
どこかのお店に入って、新たなラーメン人生を始めるらしい。
そう、また必ずや自分の店を開く為に。

彼ならきっとやると思う。
この1年と少しで作り上げた人との結びつき、そう【ゆいまーる】は、
どんどん広がっていくものだから☆-('-^*)


前里さんへ。

僕らの付き合いも、これからが本当ですよo(^-^)o
店をやってるやってないなんて問題じゃない。
これからこそ、よろしくお願いしますね。


「麺屋 ゆいまーる」一旦終了の、最後の一週間が始まります。
みなさんも是非、現在の前里さんの精一杯の、魂が籠もったラーメンを、食べに行ってあげてください。



「麺屋 ゆいま~る」
江東区亀戸5-14-11 TEL 03-3636-1410
【営業時間】11:30~14:30/17:00~翌3:00
スポンサーサイト



Skin:Babyish