FC2ブログ

不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2006.07.28 Fri


先日の135さんのblogに背中を押され、以前から気になっていたこちらにやってきた。

「和麺屋 長介」 港区新橋4-11-5 池野2号ビル1F(土日祝祭休)

実は一昨日も来てて、今日で早くも2度目である。
14時ちょい前に滑り込みセーフヽ(´ー`)ノ
ちょうど長太郎さんが暖簾を仕舞いに表へ出てきたトコだった。

「良いっすか?」

『うぉい!良いっすよーっ!!』

いかついアンチャンである☆-('-^*)しかし、サッパリとしてて気持ちがいいヽ(´ー`)ノ

前回は【つけめん】を食べたので、今日は【らーめん】を。
20060728192119

先に前回の感想を言っておこうか!
つけめんはデフォで150gという少なさ(大盛2玉もあるよ♪)ながら、
ランチタイムはスープ割り時にご飯を入れ、おじやにしてくれるサービスがあるので良い感じで腹も膨れる。
水で締まった麺にも1、2工夫施されていて、その丁寧な仕事っぷりが【和麺】の名に恥じない。
最後のおじやまで食らうと、いよいよ料理を食べているような錯覚に陥るから不思議である。
麺の種類が一種類でつけめんには若干細身に映るが、麺自体の印象は中々に良かった(゚∀゚)b
相当拘ってるらしいし、その拘りも伝わってくる。やっぱり麺自体に旨味がないとね!
この麺をらーめんでも食べてみたいと思わせるんだから素敵だ☆-('-^*)

さて、その【らーめん】。いやいや、まずこの麺。
らーめんで食うとまた良いなぁヽ(´ー`)ノ実に良い感じに膨らんできて、美味い。
麺はらーめんの方が明らかに良いね。

スープ全体の印象も僕は好きだなぁ。具の一つ一つにも拘りが見えて、独創的な丼に仕上がっている。
極太で短く切り落とされた姿も綺麗なメンマは圧巻だな!(゚∀゚)b
いつぞや恵比寿で食った噛み切れないバカデカメンマとは仕事が違う(笑)

パンチもあるし、インパクトもあるラーメンだ。

食べ終わって、ひとしきり長太郎さんと話した。
僕の素性は、前回軽く告知済みだ☆-('-^*)

この人間が面白い。
何だか、やたらとウマが合っちゃったな(*´σー`)
要するに、めちゃめちゃストレートでブキッチョな男。
そう、面と向かった客商売には向かないんじゃ?…みたいな(笑)
その実はめっちゃシャイで、人懐っこいんだけどねヽ(´ー`)ノ
実に、解りやすい!(゚∀゚)b
ひょっとしたら誤解を生むような言動もあるかもですが、今時珍しい男です。
デカイ図体で客席の狭いトコ動き回るのは却って迷惑なんで(笑)小さい協力だけお願いしますm(。_。)m

『いやぁ、自分がニコニコ迎えられないもんで、その分奴らに頑張ってもらおうと…』

暖簾の上部のガラスの内側には、所狭しと置かれたたくさんの招き猫が、お客さまをお迎えしています。

長太郎さんの心の中は、いつもお客さまへの感謝の気持ちでいっぱいなんです。

ブキッチョな侍ですが。

応援したってください。
スポンサーサイト



Skin:Babyish