不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2006.07.30 Sun


ラー博を出て、行き道の首都高横浜線へは戻らず、港北インターから第三京浜を上り、
一路シブタニヒガシを目指す。

本日openの「英喜屋@凪」。

途中、環八の渋滞に捕まりながらも16:50、平日よりグッと少ない人通りに佇む【凪】前に到着。
20060802080328

より店舗らしくなった「麺酒場 凪」の外観が眩しい。

間に合ったヽ(´ー`)ノ

今日はまず、とにかく店主Hidekiさんにお会いして、
「おめでとう」そして「ありがとう」と直接言いたかった。
開店した後じゃやっぱりご迷惑だしね。
ちなみにこれが初対面☆-('-^*)
互いのブログで1、2度はコメントのやりとりした記憶はあるけど(*´σー`)
マジ爽やかなイケメンさんでビックリw(゜o゜)w
おいおいヾ(・∀・;)食ったラーメンはどこに行くんだ?
(゜д゜)、ペッ…まぁまぁ(笑)
お会いできてホントに良かったです。

さて。
ラー博を「支那そばや」一杯に留めたのは、佐野さんの麺に浸りたかったのもモチロンあるが、
やっぱり「英喜屋」のラーメンを食べたかったから。
ミニラーメンとは言えども2杯ずつ食った家族に文句は言わせない(`・∀・´)
3人を車に置き去り(゚∀゚)b新横浜出立時に点てた煙玉の狼煙に気付いてくれ?
店前で鉢合わせた(笑)仲良しの初老のお侍さんと共に17:00、シャッターで入店した。
20060731022117

メニュー一番上の「塩らーめん」を。
優しい味わいの中に、きっちりと独自の主張が見えるd('-^*)
鶏のチャーシューが絶品っ!細切りのメンマ?筍?これも変わってて美味かったなぁ(*´∇`*)
20060802080312

「英喜屋」はオープン前に試食会をやっていて、そこではHidekiさんが以前から知ってるお店の、
好きな開化楼製の細麺を合わせていたのだが、本営業の今日は違う麺だった。
「夕凪」で僕が出していた日替わり麺の中から、ある麺にご指名を戴いた形だった。

それは【ニボq=(゚д゚)men】(煮干し系ちぃ麺)

ヤッベー(;゚Д゚)責任重大だ!と思ったし、自分の手懸けた麺を選んで貰ったことが凄く感激でね、
「ありがとう」
って言いたかったんだ。

お会い出来たので、次回「英喜屋」8/13~9月中の日曜の営業に関しては、
また色々と打ち合せて麺も考えたいな…って思いました。

待ちくたびれた、怒り妻(`Д´)のザケンナTELにビビリ((((((;゚Д゚))))
逃げるように退散す(^o^;)
Hidekiさん、ホントにおめでとう☆-('-^*)
棟梁&虎チャソ、キチンと挨拶も出来なくてゴメンナサイm(。_。)m



「英喜屋」(【凪】店舗にて)
渋谷区東1-3-1 カミニート1F TEL 03-3499-0390

【営業日時】日曜日(8/13~)17:00~21:00
スポンサーサイト

2006.07.30 Sun


工場が13時ちょい前にやっと終わってヽ(´ー`)ノ
家族で、初のラー博(新横浜ラーメン博物館)へ。
日曜とは言えビックリする程の盛況に唖然(゜o゜)とした。ラーメンの未来は明るいなぁヽ(´ー`)ノ

今日の僕の目的はただ一つ。
細麺作りを今後の課題にしている今、とにかく佐野実さんの作った麺が食べたい!
ただそれだけ☆-('-^*)
20060731035411

「支那そばや」の列に加わった。

家族はみな、ミニラーメンを食べてもう一軒の連食狙い。
(…結局妻と長男は「春木屋」、次男坊は僕を外に待たせて1人でズンズンと「蜂屋」へ)

僕は迷わずに「醤油らぁ麺」を。
20060731021818

いやーマジで。
凄い麺食っちゃったヽ(´ー`)ノ
舌触りの滑らかさ、喉ごし、スープの乗りとバランス、極細なのに適度な撥ねっ返し、
そして時間が経過しても全く崩れないその輪郭!!
ヤバい、完璧だ!キタ――(゜∀゜)――!!

魂が。
作り手の魂が伝わってくる。
やはり麺には、こういう「思い」ってのが必要なんじゃないかなって思う。
相当ハードルを上げて臨んだけど、完全に打ちのめされてしまった(+。+)
やっぱり佐野さんはスゲエや☆-('-^*)

だからこそこんな人に、方向性は違えど、自分の作った麺を食べてもらいたいと思うんだよね。
偉そうに【挑戦状】なんて打ち上げてみたけど、根っこにあるのは純粋な思い一つです。
やっぱり相手は間違ってなかった(*´σー`)

帰りの車中、他店でも食べた妻も、子供たちもこう言っていた。

『お父さぁん、佐野実さんの作った麺、美味しかったねぇ』

と☆-('-^*)
子供は嘘つけないからね…。子供が美味いってラーメンは本当に美味しいからヽ(´ー`)ノ

佐野さんは居なくとも、一杯に賭ける情熱はしっかり継承されていた。
ミニラーメンの一杯まで、複数杯一緒に運ばれてくることはなかった。
そんなところにも、佐野さんの麺に対する、一杯のラーメンに対する愛情が見えた気がして…。
嬉しかった(*´σー`)

僕の趣味に付き合わされた恰好の家族が、殊の外喜んでくれていたことも☆-('-^*)

2006.07.29 Sat


亀戸の「麺屋 ゆいま~る」が来たる8/5(土)を以て閉店することになりました。
20060730133924

『今までお世話になりました』
先日、代表の前里さんが直接僕に電話をくれて…。

オレなんてマジ何もやってあげられなかったし、前回の記事を書いてからは、
ごくたまに電話でお話するくらいで、お店には以後結局来れなかったから…。

正直信じられなかった。
このblogにもゆいまーるに関してはビックリするくらい多くのコメントを寄せてもらったし、
毎日、日報で配達する麺の数だけはチェックさせてもらっていたけど、1軒のラーメン店としては
凄い!w(゚o゚)wってくらいの数の麺を捌いていたしね。頑張ってるんだなと思ってたo(^-^)o

それだけに解せなくて…何だか悲しくて…ね。
8/2に控えた僕の再入院まであと僅か…。とにかく顔見に行きますからと伝えて行ってきた。

結論から言えば、今まで良く頑張ってこれた…って感じかなぁ。
それは僕の初訪時たぶんに感じた懸念でもあったのだが、
行かれたことがある人はお分りと思うが、とにかく店が過ぎる程に広い。
もし【ゆいまーる】が調理場周りのカウンターだけの小さなお店だったら、結果は全く違ったと思う。
広さに見合った高額の家賃に加え、3人の共同経営という現実は、
僕らの想像よりずっと重かったんだろうなぁ。

例え一人で回せるだけの小規模店だったとしても、捌く杯数に変わりはなかった筈。
前里さんの作った一杯のラーメンを食べて、そう確信した。
20060731013306

「冷やしラーメン」
正直、前回の記事の時に感じた良く言えば優しい、悪く言えば頼りない、
そんな味のぼやけは、微塵も感じなかった。本当に美味い!力強い!!
だからこそ、余計悲しみが募るじゃねぇかよ(;_;)

さて。
現状にベストの決断をした共同経営の3人は、どうやらそれぞれの道を歩いて行くことに決めたようだ。

「前里さんはどうするんですか?」

彼は迷いもなくこう言った。

『僕は、またラーメンを勉強したいと思ってるんです』

とヽ(´ー`)ノ
どこかのお店に入って、新たなラーメン人生を始めるらしい。
そう、また必ずや自分の店を開く為に。

彼ならきっとやると思う。
この1年と少しで作り上げた人との結びつき、そう【ゆいまーる】は、
どんどん広がっていくものだから☆-('-^*)


前里さんへ。

僕らの付き合いも、これからが本当ですよo(^-^)o
店をやってるやってないなんて問題じゃない。
これからこそ、よろしくお願いしますね。


「麺屋 ゆいまーる」一旦終了の、最後の一週間が始まります。
みなさんも是非、現在の前里さんの精一杯の、魂が籠もったラーメンを、食べに行ってあげてください。



「麺屋 ゆいま~る」
江東区亀戸5-14-11 TEL 03-3636-1410
【営業時間】11:30~14:30/17:00~翌3:00

2006.07.28 Fri


先日の135さんのblogに背中を押され、以前から気になっていたこちらにやってきた。

「和麺屋 長介」 港区新橋4-11-5 池野2号ビル1F(土日祝祭休)

実は一昨日も来てて、今日で早くも2度目である。
14時ちょい前に滑り込みセーフヽ(´ー`)ノ
ちょうど長太郎さんが暖簾を仕舞いに表へ出てきたトコだった。

「良いっすか?」

『うぉい!良いっすよーっ!!』

いかついアンチャンである☆-('-^*)しかし、サッパリとしてて気持ちがいいヽ(´ー`)ノ

前回は【つけめん】を食べたので、今日は【らーめん】を。
20060728192119

先に前回の感想を言っておこうか!
つけめんはデフォで150gという少なさ(大盛2玉もあるよ♪)ながら、
ランチタイムはスープ割り時にご飯を入れ、おじやにしてくれるサービスがあるので良い感じで腹も膨れる。
水で締まった麺にも1、2工夫施されていて、その丁寧な仕事っぷりが【和麺】の名に恥じない。
最後のおじやまで食らうと、いよいよ料理を食べているような錯覚に陥るから不思議である。
麺の種類が一種類でつけめんには若干細身に映るが、麺自体の印象は中々に良かった(゚∀゚)b
相当拘ってるらしいし、その拘りも伝わってくる。やっぱり麺自体に旨味がないとね!
この麺をらーめんでも食べてみたいと思わせるんだから素敵だ☆-('-^*)

さて、その【らーめん】。いやいや、まずこの麺。
らーめんで食うとまた良いなぁヽ(´ー`)ノ実に良い感じに膨らんできて、美味い。
麺はらーめんの方が明らかに良いね。

スープ全体の印象も僕は好きだなぁ。具の一つ一つにも拘りが見えて、独創的な丼に仕上がっている。
極太で短く切り落とされた姿も綺麗なメンマは圧巻だな!(゚∀゚)b
いつぞや恵比寿で食った噛み切れないバカデカメンマとは仕事が違う(笑)

パンチもあるし、インパクトもあるラーメンだ。

食べ終わって、ひとしきり長太郎さんと話した。
僕の素性は、前回軽く告知済みだ☆-('-^*)

この人間が面白い。
何だか、やたらとウマが合っちゃったな(*´σー`)
要するに、めちゃめちゃストレートでブキッチョな男。
そう、面と向かった客商売には向かないんじゃ?…みたいな(笑)
その実はめっちゃシャイで、人懐っこいんだけどねヽ(´ー`)ノ
実に、解りやすい!(゚∀゚)b
ひょっとしたら誤解を生むような言動もあるかもですが、今時珍しい男です。
デカイ図体で客席の狭いトコ動き回るのは却って迷惑なんで(笑)小さい協力だけお願いしますm(。_。)m

『いやぁ、自分がニコニコ迎えられないもんで、その分奴らに頑張ってもらおうと…』

暖簾の上部のガラスの内側には、所狭しと置かれたたくさんの招き猫が、お客さまをお迎えしています。

長太郎さんの心の中は、いつもお客さまへの感謝の気持ちでいっぱいなんです。

ブキッチョな侍ですが。

応援したってください。

2006.07.27 Thu


今日は久々に、社長・専務の強力な後ろ盾も得て☆-('-^*)
新麺づくりに着手しましたキタ――(゜∀゜)――!!
20060728014519

課題の細麺です。
商売っ気を一切捨て、ある人に喜んでもらいたくて作りました。
ストレートなメッセージです。

ただ、ずっと頭ん中で描いていたイメージを形にしただけなので、まだ僕自身は食べていません。
この麺を叩き台にして、微調整を加えていくことになるでしょうp(^д^)q

ともあれ、まずはこの人に意見を貰いたいと、18:00過ぎに宮にぃに届けました。
連絡がないので気になって夜に電話したところ、免取中の身で、わざわざ電車に乗り、
僕の意中の人に届けてくれたそうですヽ(´ー`)ノ
正直、感動しちゃいました。

まだその方とご一緒で、電話も代わってくれました。

「ありがとうな」

その一言が何ともこそばゆく、嬉しかった(*´∇`*)
一日寝かせて明日食べて、必ず連絡するから…と言ってくれました。
たぶんダメで、半ギレに変わるんでしょうけどorz
だから後日談は無ぇよ!
あはは(笑)

さて。
この麺は【冷やしラーメン】への対応も考えて作ったものです。
彼らの意見も、ぜひ聞いてみたい。
明日「冷し神田らーめん」、
そして「麺酒場 凪」に、日替わり麺と一緒に送り込みます。
井上さん、生田さん、そして西尾さん、
楽しみにしててよ☆-('-^*)

あっ!(;゚Д゚)
明日の【日替わり】…、何も考えてねーや(^o^;)
何だっけ?w(゚o゚)w

2006.07.26 Wed


渋谷シブタニヒガシの「麺酒場 凪」の話題が最近ご無沙汰な当blog【white960ch】ですが(^o^;
実は【夕凪】の日替わりラーメンの【日替わり麺!w(゚o゚)w】が浅草開化楼の麺でして、
僕、負死鳥カラスが担当しております。
実はその【日替わり麺】の情報は逐一ご報告してましてね、
【ラー麺SNS】の僕の日記で公開しています。
ちなみに、アンチクンやらウンチクンは足跡付いちゃうから注意だぞ☆-('-^*)

さてさて。
なにぶん毎日のことなんでサラッと書きたいてのもあってSNSを使うことにしたのですが、
全くのぶっつけ新作生地を作る時などはこちらでも書きたいと思いますのでお楽しみに☆-('-^*)

…と、そんな告知をいつかしなくちゃなぁと思ってたんですが、一昨日良いきっかけがありました。

「凪」の生田代表のブログに、【店主のブログ】という記事があって。
他人事でなく非常に考えさせられるものがありました。
ここは一つ、僕が【カラスのブログ】の在り方について語ってみようか、と。
僕なりの回答になれば幸いです。

とりあえず思い浮かんだことをツラツラと書いてみて、敢えて修正もしないでみます。
それが自分の考えなんだからしょうがない。
そんなモンですよ☆-('-^*)


当ブログ【white960ch】を続けている理由は単純明快!!

俺のため(`・∀・´)

より分かりやすく言うならば、自分が有名になる為です。ぶっちゃけその為にやってんの。

文句あっか!この野郎!!…って感じです(笑)

勤務する浅草開化楼って会社のこと、取り引きをして戴いているお客さまのこと、
当然、良く書きます。
それは、
「会社もお客さまも自分自身だから」
っていう簡単な理屈。
僕には正直、プライベートってモンが全く存在しない。
終業のタイムカードを押したら、次の出社までは自分の時間なんて、思ったこともない。
正直、家族は可哀想です(;_;)
出来得る限り、いつでもお客の為に動きたいと思っているのは、紛れもない事実。
奥タマの雷は落ちますが((((;゚Д゚))))
些細なことでも連絡をくれるお客さま程、親身になってはしまうけどね(^o^;)
決して依怙贔屓ではないんです。連絡さえくれれば飛んでいきますよ☆-('-^*)
さて。
そんな、一見綺麗事や建前に見える、偽りのない本音を持っている僕が、

このblogで【お客さま以外】の店で食った時のことが、まさか問題になってるんですか?

知らねぇよ、そんなモン(゜д゜)、ペッ

テメエの金で食ったモン、俺が何言おうが勝手だろ、つーの。
コレは俗に言う【店主ブログ】の食べ歩き記事に関しても同じだと思う。
例えば、同業者の味の批評をするってことは、書いてる人にとってはリスクなんだよね。
『ならテメエはナンボのモンだ?』
って声が必ず聞こえてくるでしょう?
それを踏まえたリスク背負わなきゃなんだから、尊重してやるべきなんだ。
綺麗事だけで着飾った店舗紹介記事みたいの読んで、誰が面白い?
テメエの金で食ってんだ。
ナニ言ったって勝手なんだよ。

やれ影響力がどうとか、
ブログは公開されてるものだからとか、
最もっぽい意見もあります。

だから知らねぇよ、そんなモン(゜д゜)、ペッ

読みたくなけりゃ、見なきゃ良い。
それは自由なんだから。
書かれてることを信じる、信じないも自由 。
そんなモン自分で判断すれば良い。
結局こうやって見てるのは、お前自身なんだから、さ。
少なからず、リスク背負ってる人間を批判する資格はねぇや。

僕は、そんな風に思うのですけどね。

以前、付き合いは浅かったがハートを感じれたある社長さんに、こんな事を言われたことがあります。
『影響力のある奴の軽はずみな一言で、どれだけの人が不幸になっていると思う?』
と。
その時は正直「なるほどなぁ」と思ったのですが、今は少し違います。
そいつが、無名から影響力を持つまでに伸し上がったことをまず、認めるべきだと。

食べ物なんてのは、結局その個人個人の好みです。
その人の好みなんだから、別に何言っても良いんじゃねぇの?
それを見る人間がどう受け取るかが問題で、真に受ける必要も義務もないんだから。
もしもオレと同じ嗜好の人がいたら、頷いてくれるんだろうしさ。

陰でコソコソ言うよりよっぽどスッキリしていると、僕は思います。

最後に身勝手な理由をこじつけますが、オレが吠えるのには理由がある。
僕は、売られた喧嘩は買うってだけの、実に単純な人間だってこと。
それだけは首尾一貫してますんで、喧嘩売った奴は覚悟しておいてよ☆-('-^*)

会社だなんだ屁理屈言うなよ。
たまたまオレの仕事がそうってだけのことだから。
俺が言ってんだ。
俺自身の思いだけを。
背負ってる看板は会社じゃない。
【負死鳥カラス】その人です(゚∀゚)b

2006.07.25 Tue


20060725222442

松戸を出てもう一軒。
以前から、ぜひ一緒に行こうと約束していた「麺処 井の庄」に向かった。
初食で衝撃を受け、直後から誘っていた僕だったが、三田のあんちゃんは一言、

『【辛つけ】が完成するまでは行きません。余計な迷いは入れたくないので』

と言っていた。
ただのデブじゃない(爆)カッコイイ男、侍です(゚∀゚)b
そして今日となったワケ☆-('-^*)

果てしない道程だ。
せっかくの定休日にも拘らず、早くから電話で叩き起こした為(^o^;)いつしか隣で高鼾w(゜o゜)w
目指すは夜の部(゚∀゚)b裏道を使いながらノンビリと向かった。
堀切橋から更に新道を抜け、白髭橋のたもとから明治通りに入る。
三ノ輪を抜け、宮地から西日暮里方面へ抜けようとした時に、大切な用事を思い出した。

「あああ、アレ?!ひょっとして今日検査だったんじゃ?(;゚Д゚)」

確か8/2から10日間の再入院前の最終検査が今日の13:00からだったような…?
何しろメモ等一切しないズボラ人間なのでどうしようもない┐(´д`)┌
明日だったっけ?
それさえ分からないorz
幸い病院はここから目と鼻の先…って、だから思い出したんだけど(^o^;)
つっても、既に16:00過ぎてるけどねorz
一応電話だけしてみることにした。
外来の看護婦さんに代わってもらい…、

「今日じゃないよねぇ!」と決め討ちジャブ。

『思い切り今日なんですけど(;-_-+』逆カウンターを食らわせられた_| ̄|○

続け様、13:00っから何度も自宅に電話をしてたと逆ギレされ((((;゚Д゚))))

「で?(・_・|」と返すのがやっとだった。

と!
今から来れるなら診てくれると言う。
幸い助手席の大男は爆睡中(*´σー`)病院前に車を横付けして乗り込んだ。

「待たせたなぁ!!……………スイマセンorz」

検査をササッと済ませ、何事もなかったかのように車を走らせる。

「と……(!)」

三田のあんちゃんが目を覚まし、

『ヤッベー寝るトコでしたよ』

と(笑)ボケをかましたその直後、僕が思った(!)のと同じことを口にした。

『TETSU、近いですねぇ☆-('-^*)誘ってみますか!』

とヽ(´ー`)ノ
営業後の片付けをほぼ終えたTETSUに襲撃をかけ、店主を拉致る。
一人取り残された、はちきれんばかりの笑顔の接客の彼に、三田のあんちゃんが捨て台詞、

『タカ、後はしっかりやっとけよ!』

「ハイ、分かりました!行ってらっしゃいませっ!!」

い、何時の間にこんな主従関係が?!(爆)

実は哲ちゃんにも井の庄は食べさせたかったんだヽ(´ー`)ノ
というのも、最近夜の部限定で【黒手揉み麺】てのが始まったらしい。
僕の目当てもソレだ。
通常麺は【あの麺】だし、TETSU【強麺】に対する【黒手揉み麺】☆-('-^*)
何か、因縁めいたものを感じますね(*´σー`)

千駄木を出発して一路石神井へ。
3人で馬鹿っ話をしながら向かうも、思わぬ長い渋滞に捕まってしまった。

その時、ある閃きが(^!^)
おもむろに携帯を取り出し、電話を掛けた。
そう、あの男に(´ー`)

「ぅおーぃ!どーも!どうすか?今日は【冷やし】結構出ましたかぁ?」

そう言いながら目配せすると、同行の2人も察した様子☆-('-^*)

『おー。お前の【プ】ログ、結構見てる人いるんだな!今日は結構出たぞ』

「あ、そ。今ちょっと女房に代わるわ」

『あ?お、おい!!』

三田「じゅんじぃ~?(爆笑中略)ハイハイハイ、今代わるから」

カラス「もしもし?」

『やぃテメエラ!またそうやって連んで俺を仲間外れにするのか?!』

カラス「あ、そ。分かった分かった。じゃあ今度こそ女房に代わるから」

『あ?お、おい!!』

哲「ジュンジィ~?(僕に代わりながら)ダメっすよ、オレ恐いモン」

カラス「あーもしもし」

『やいやい!お前ら一体どーいうつもりだ』

「知らねーよ(Pit!)」

車内は大爆笑――(゜∀゜)――!!
…も束の間、三田のあんちゃんの携帯がけたたましく音を立てる(^o^;)

三人「キタキタ――(゜∀゜)――!!」

三田「(出て)今から3人でね、【麺処 井の庄】てトコ行くんだよ」

   (爆笑中略)

三田「…ハイハイ、じゃあね」

成り行きを聞いてみると、どうやら純二さんは『オレも行ってやるよ』と言ったらしい。
頼んでもいないのに(笑)
『ちょうど帰ろうと思ってたから、遠回りだけど付き合ってやるよ』と言ってたらしい。
誘ってもいないのに(爆)

静寂と束の間の平和を取り戻し、依然渋滞の中を進む車。
暫し後、池袋から電車に飛び乗ったであろうZから、頻繁に電話が掛かってくるようになった。
終には、

『オマエラ、いつまで待たせるんだ!(`Д´)オレはもうさっきからずっと着いて待ってるんだぞ!』

逆ギレする始末┐(´д`)┌
誰が待ってくれと頼んだというのだ?(笑)
そんな電話が、店の裏手の【開かずの踏み切り】まで続いた。

『今、一体どの辺だ?!』

「なに?もう【〇〇の〇】で食ってるけど?」

『て、て・め・え・ら』

もうね、ジャイアンですよ(笑)
やっとこ着いたら満面の笑顔だもの!可愛い人だよ☆-('-^*)

ということで、実に濃ユい4人組で(゚∀゚)bいざ「麺処 井の庄」へ。
前回衝撃を受けた【辛辛魚つけめん】を。
20060725222455

+50円で【黒手揉み麺】に変更して、中盛(無料!)で食べた。
粘度のある割りスープをまんま飲んでみたのだが、やっぱり僕は此処のスープが大好きだなヽ(´ー`)ノ
もっともっと、自信を持って良いと思う。
…というのは、味付けが濃すぎと思うから。
前回も書いたと思うけど、単純に醤油ダレの量が多いバランスの印象。
旨味がしっかり出たスープを美味しく飲ませる味付けでも、このインパクトは消えないと思う。
まさか麺に味がないからってこのバランスだとしたら、本末転倒だよ?
割りスープだけクイクイ飲んでたら、いよいよ七分割りのつけ汁が飲めなくなっちゃった(;゚Д゚)

4人揃って外へ出て一服ヽ(´ー`)ノ
何しろこの奇妙な集団が、自分達自身でも可笑しくて仕方がない。
4人が4人共ニコニコしている(*´σー`)

「一人だけ不釣り合いなイケメンが混じってるのが妙だよね!」

それを「オレだ」『俺だ』と奪い合ったりしてヽ(´ー`)ノ
ホントに楽しかったな。
また3人で行こうね☆-('-^*)
で、
また、後から電話しようね☆-('-^*)

今宵は【Z】Night(゚∀゚)b
いつも僕らの真ん中に、貴方がいる。

終わり!!



…じゃねぇか!(笑)
そうそう!【黒手揉み麺】でした。
揉み加減は最高のグリングリン捻れ形状でした!イイシゴトシテマツネー!(゚∀゚)b

麺自体の感想は一言。

「見かけ倒し」


舐めるな、マジで。
もっと魂籠めて打ちやがれ!!
可哀相だ、コレじゃ。
並べて食ったら一発で分かる。
遊びでやってんのか?って。
まさかこれ、出来上がり一発OK?不満はないの?
もっともっと、色んな麺を食った方が良い。
少なくとも、オレの駄舌には全く届きませんでした。
すいません。

2006.07.25 Tue


所用で会っていた三田のあんちゃんに誘われて、松戸の「中華蕎麦 とみ田」に行ってきた。
20060726202807

14時近いってのに、10人程の外待ち!w(゜o゜)w
オープンから間もなく2ヵ月…、大黒屋本舗は結局未訪のままだったが、この場所で、
確実に支持を受けているんだなぁヽ(´ー`)ノ凄いと思う。

待っている間に表から製麺室を覗いてみる。麺機の横に、小麦の袋が見えた。
オープン前と同じ銘柄…、単体で(ブレンドせず)打ってるみたいだ。

30分程待って2人、ようやくカウンターの人になる。
汗だくの富田店主から、溢れんばかりの笑顔がこぼれた。

「ちょっとちょっとぉ、ビックリしますからぁ」

そう言いながら、常にお客さま一人ひとりに目を配っている。
食べ終えたお客さまには、声のトーンを上げて感謝の意を表わす。僕らに話す時とはエライ違いだ(笑)

つけそば(並盛)を食べた。
20060726203022

まず見た目が想像と違ったw(゜o゜)w
ヲイヲイヾ(・∀・;)キタきたキタ――(゜∀゜)――!!って感じ☆-('-^*)
煮干しの効いた、力強い、パンチのあるつけ汁。

そして麺。
僕の中では【とにかく癖のない】優等生のようなイメージの中華用粉単体で打った麺ながら、
小麦の風味をきっちりと蓄えた、美味い麺(゚∀゚)b
個性を出す為に浅草開化楼では敢えて引いていない粉なんだが、
僕も単体で試作はしたことがある。
ぶっちゃけ浅草開化楼でその時に打った麺よりも、ずっと美味いんじゃないのか?!(^o^;)
お願いしますよ、富田さぁ~ん(笑)
今の時点でこれだけの麺が打てていれば、より強い撥ねっ返しやモッチリ感を出すのは造作もない。
これ以上麺に欲かかないでね!マジでお願いしますよっ!!☆-('-^*)
あはは。

とにかく富田店主はキャラが最高に良いよなぁ(*´∇`*)
若いのに素晴らし過ぎる。可愛い男だなぁ。
そぅそぅ、カウンターに座ってる2人の男と同じです(*´σー`)
自分で力になれることだったら、僅かな知識でも全部教えてあげたくなっちゃう。
ある意味、危険だな(笑)

しかしながら、やっぱり人の繋がり、横の繋がりってのは大切ですね。
みんなが良くなったら最高だよね☆-('-^*)

そのひたむきさと、
汗。
そしてその無邪気な笑顔があれば大丈夫ヽ(´ー`)ノ

「中華蕎麦 とみ田」良いお店です(゚∀゚)b

2006.07.24 Mon


土日連休して出てきた今朝、よりによって【まるきゅう】の麺が50玉も足りない(・∀・;)
在庫の取り違えだ。
よりによって、あの男の店を…orz

不足分を午後納品で良いかの確認の電話を掛けねばならず、おそるおそる電話した(;-_-|


『おーカラスチャン!相変わらず六厘舎ばっかり行って、ウチには冷たいねぇ』

いきなりのカウンターパンチであるorz

「あのぉ……実は今日の麺が50玉ほど足りなくてですね…」

『……。』

「届けるの…午後でいいすか?」

『あぁ』

「え!良いの?!」

『仕方ないんだろ?……で。』

「そうそう!……【で。】?!」

『お前が…持って来るのか?』

「いやぁ……行かないケド」

『やっぱりそうかぁ!六厘舎には用が無くても行くクセに、こっちにはそういう仕打ちかぁ』

「……(^_^;)」

『実はねぇ、カラスチャン!ウチの店、今日から【冷やし】を始めたのよ』

「何よソレ?!聞いてないよ!!」

『いやぁ六厘舎に係りっきりで忙しいと思ってさ、黙ってたぁ』

「なら行きますよ。言ってよ!!行けば良いんでしょ?」

『来るな!お前の顔なんて2度と見たくねぇや。六厘舎にでも行ってろ。ウチの店は出入り禁止だ!』

「……ははは」

『バーカ!!(ガチャッ!)』


そーいうワケで行ってきました。
14時過ぎなのに、満席です!w(゜o゜)w

納品をササッと済ませ、一人では恐いからと付き合ってもらった月曜定休のニボッチと共に、
ビルの陰に隠れながらお客さまが退けるのを待つことにした。
納品時に一言も声を掛けてくれなかった純二さんには、何も言わずに姿を消した恰好である。
ビル陰で二人、暫く雑談していると、二人組のサラリーマンさんが出られるのが見えた。
もう一息ついてから、お店を覗いてみる。

と……、

純二さんの姿が見えない(?_?)

……と思ったら、向こうの道からニヤニヤして戻ってきた。
どうやら!(笑)
突然姿を消した僕を探しに行ってたみたい!!
可愛い人☆-('-^*)

空腹を抑える為、まずは【塩そば】を食べる。
コリャもう、完全に安定してるな!やっぱり完成度高いわ。

さぁ、腹の虫が納まったところでいよいよ本日からの新メニュー、
20060724202409

夏期限定【冷やしそば ¥850】キタ――(゜∀゜)――!!

涼しげな硝子の器に景気良く盛られたトッピングが眩しい、冷やしラーメンである。
麺は【鶏白濁そば】に使われている、平打ちピロピロの【q=(゚д゚)men】だ。

この【冷やしそば】が、

うんめぇぇぇぇぇぇ~~~~~~!!(*´∇`*)

ほんのりと、決して出すぎずに、且つ主張してくる煮干しが実に良い(゚∀゚)b
【ピロq=(゚д゚)】も良いじゃんよぉ!!
正直、新たな可能性が見えました。麺もこんな風に使ってもらえたら幸せです。
純二さん、ありがとう!

さて。
このまるきゅうの【冷やしそば】には、別皿で提供される無料トッピングが2種用意されている。

それがコレ。
20060724205711

【sour ソイツ sour】(爆)

好き嫌いの好みが別れる梅や大葉が苦手な方には、
刻み生姜の【ginger ソイツ ginger】が用意されています。
スダチはどちらにも付いています。途中で絞って味の変化を楽しんでね☆-('-^*)

いやーホントに美味かったヽ(´ー`)ノ
コレはヤバスです!!
名前はダサダサだけど(爆)

「まるきゅうらぁめん」がこの夏贈る、JunziとMazakiのハーモニィ!(゚∀゚)b

冷やしそば!!_| ̄|○

【名前勝ち】まくりです(爆)
ぜひ!!


「まるきゅうらぁめん」
豊島区東池袋1-27-5 TEL 03-5952-3500
【営業時間】11:00~16:00/17:00~22:00(スープ終了時閉店)
【定休日】日曜日

2006.07.20 Thu


申し訳ない!
週末旅行に行ってたりで、すっかり更新怠ってしまいました(^o^;)
ちょいと立て続けにいきます(?)んでヨロシク(゚∀゚)b
(7/24に書いています。。)


7/20(木)は久々に九段「斑鳩」に行ってきた。
20060724213654

14:00過ぎだってのに、相変わらず凄い並びだったなぁヽ(´ー`)ノ

らー麺(大盛)に、新メニューの炊き込みご飯を食べた。

こうして改めて食ってみると、ホントに凄い味で勝負しているなぁ!w(゜o゜)wと思う。
麺なんて一口食っただけで、
20060724213914

「あっ、斑鳩の麺だ!」

て思うものね☆-('-^*)
不思議だ…。
こういうのをやっぱ、マッチしてると言うんだろうなぁヽ(´ー`)ノ

炊き込みご飯も美味かったぁ(*´∇`*)

斑鳩はジャンク向けメニューまで用意されてるとこが実にニクイよね。
「ガーリック油そば」は未食なんで、次は絶対に食わねば(`_´)ゞ

さて。
今日は坂井さんはご不在でした。
漢です。
いつかどこかで書かないとね☆-('-^*)
久々にお会いしたかったなぁ。

僕のコト、憶えていらっしゃるだろうか…?

2006.07.19 Wed


笠原店主にチョイとお願いのお電話を戴き、コイチャン引き連れ「らーめん とうかんや」へ。
連日の雨で気温が下がって、工場から一歩出たら寒いくらい。
こんな陽気だと、また格別に美味いんだ!☆-('-^*)
本題は後に置いといて(笑)
まずは昼ご飯をと【しお玉らーめん】。
20060721125722

相変わらず、説得力あるなぁヽ(´ー`)ノ
思うトコあって、今日は麺を半分ほどやっつけたところで卓上のニンニク&辛子高菜を投入したんだけど、
コレがまた美味い(゚∀゚)bスープの芯が全く壊れていかないのにヤラレた_| ̄|○
やはり大したモンだなぁと思う。満足感に満たされてヽ(´ー`)ノ

で、お腹が落ち着いたところで本日の本題(゜o゜)/
【とうかんや】新作メニューの【プロトタイプ】を塩→醤油の順でご馳走になった。
20060721130310

ご覧のように、丼の全面にはトマトが散りばめられているのだが…。
このトマトが実に美味い!キタ――(゜∀゜)――!!
スープと共に小鍋で温められ、芯まで熱の通った【熱々トマト】がもぅ、んまいんまい(*´∇`*)
トマトって美味い野菜なんだなぁって、今更気付いた(笑)
おまけにこのトマト、果肉の柔らかい部分まで全く煮崩れしてないんだもの!w(゜o゜)w
僕も大好きな、緑の味のアクセント(ナニカナァ?)がまた良いです!!☆-('-^*)

さて、今回合わせた麺は笠原店主のリクエストで【開化楼パツン系】の、あの麺(*´σー`)エヘヘー
未熟さ故に食感の楽しさばかりを追い求め、麺自体の味が伝わりにくい最大のウィークポイントを、
笠原さんのスープが全てカバーして、更に大化けさせてくれている(゚∀゚)b

初めて「とうかんや」で僕の手懸けた麺を使ってもらえるかもしれない!
このまま実現に漕ぎつけたら、僕にとっては正直、感動モンです。

みなさま、続報をお楽しみに☆-('-^*)


「らーめん とうかんや」
江東区南砂5-21-4 TEL 03-5606-8051

【営業時間】11:00~15:00/18:00~21:00 (土・祝日)11:00~18:00 ※材料切れ終了

2006.07.18 Tue


浅草開化楼に入って、もう6年目かな?w(゜o゜)w

色んな麺を作ったヽ(´ー`)ノ

失敗作やどうにもならん駄作を数多く乗り越えて、時にお客さまの支持を戴きながら、
現在、浅草開化楼の麺として実稼働してる麺帯(生地)も僅かながらある。

…と偉そうに言っても、僕がやるのはあくまで小麦粉や添加物の配合レシピと加水率の設定まで。
かんすい(ボーメ度)や製造工程その他は、
全て浅草開化楼の伝統に倣ってやらせてもらっているに過ぎないのでくれぐれもd('-^*)
ぶっちゃけそこが一番製麺屋の個性が出るキモだから、正直カラスがやってるのは大したことじゃない。

まぁまぁ(笑)

そんな僕の麺づくりのきっかけは、ぽっぽっ屋店主、宮にぃとの出会い☆-('-^*)
大森「めぐ蔵」(閉店)の【支那そば】麺の開発が大いに勉強になり、現在の僕の下地になっている。
あの麺はホントに美味かった(*´∇`*)
しかし製造レシピは最終的に、宮にぃ自身が横の繋がりで九州の「一風堂」の製麺工場に入り、
自ら作り上げてきたもの。
完全な製麺素人ながら、その敗北感こそが、僕のバネになったのは間違いない。
3種の最高級小麦を使った「めぐ蔵」の麺のお陰で、今まで見たこともなかった小麦粉と出会えた。
飽きっぽいB型の性格なのか、とにかく単純作業が苦手(^o^;)
毎日決まった配合に明け暮れる作業の中で、膨らんできたイメージを実際に形にしたくなり、
少しずつサンプル作りを始めさせてもらった。

それからもう、2~3年は経つかなぁ。
現在の浅草開化楼には、お客さまの様々なニーズに応えられる生地が揃っていると思う。
だから現在は社長から、
「もうこれ以上は増やさないでくれよ」
と釘を刺されている状態(^o^;)
それでも今、細麺でどうしても乗り越えたい壁が2つほどある。
これだけは時期を見て着手したいと思ってるd('-^*)
とは言え、まずは試作の段階で新たなお客さまを確保しないことには成立しない話だけどねp(^д^)q

さて。
ここで現在稼働中の僕の手駒を整理して、一部紹介してみよう。
紛れもない、これが今の僕自身の営業の武器だ。

【インチキハカタメン】
記念すべき第一作目。
『九州系の麺はないですか?』と問われて「空輸したらどうですか!」
と答え続けることに悔しさが募り、現地の製法など全く無視して作った無謀な麺。
とにかく東京発で【バリ】食感を出したかったのが、いきなり良い線イッテしまい戸惑った(^o^;)
見直しも考えないまま、製造ラインに乗ってしまい更に焦った(;゚Д゚)
今は微量の黄色を入れ、更に加水を当初より上げ、歯切れの良いバリと言うよりは、
弾力のある、パツーンという独自の食感の麺になっています。正直言って、まずノビません!
ただ、東京発の九州麺は今後も僕のテーマの一つです。いつか、より粉の風味や香を立たせたバリ麺を、
この【インチキハカタメン】とは別に作ってみたいと思ってます。
でも、麺機に決定的な違いがあるらしいんだよね┐(´д`)┌この壁を、今の態勢で越えれるか?!


そして僕はある時から、つけ【麺】作りを始めていったp(^д^)q
そう、あの人のことを思い浮べながら☆-('-^*)

【q=(゚д゚)men】
言わずと知れた【ちぃ麺】。
スタートは、価格で勝負出来る麺を作りたい…だった。
原価を下げる為に添加物(ここでは玉子やグルテンなど)を一切排し、
小麦のブレンドとかんすいのみで美味しい麺を目指した。
ビックリするほど売れたw(゜o゜)w
【q=(゚д゚)men】を使ってくれているお店だけでも、いつかまとめてご紹介したいくらいだ。
嬉しい計算違いだったのは、汁そばに使っても殊の外美味かったこと。
小麦とかんすい以外余分なものを使っていない為、スープの乗りが良いんだね(゚∀゚)b
これは僕の持論だが、つけそばで美味い麺は、ラーメンで食っても美味い。
これからも大活躍してくれるであろう、僕の代表作が【q=(゚д゚)men】です。

【ミニクイアヒルノq=(゚д゚)men】
現日本橋「ぽっぽっ屋」冷やしサラダらーめん&つけ麺2の専用麺。
現在使用店舗募集中(゜o゜)/
【q=(゚д゚)men】の冠通り、この麺も小麦とかんすいのみの組み合わせで作った。
宮にぃとの付き合いで早くから日清製粉「オーション」の旨みに開眼していた僕は、
「オーション」をベースにしたつけそば専用麺を作りたかった。
もちろん「オーション」単体でも『TETSU強麺』でお分りのように充分美味いんだが、
より女性やお年寄りも含め一般的に受ける、「オーション」の風味を生かした新しい食感が欲しかった。
『みにくいアヒル』というのは、僕が以前このblog上で「オーション」のことを、
美味いけど如何せん色が悪い(黒っぽい)→『みにくいアヒルの【粉】』と喩えたのがきっかけ(笑)
頓智が効いております(*´σー`)エヘヘー
この麺で【ラーメンの鬼】佐野実さんに公開挑戦状を出したのは、甘酸っぱくも懐かしい思い出…(^o^;)
未だに返答はないけどね(゜д゜)、ペッ
まぁ、そのうち嫌でも絡むでしょうd('-^*)

そして忘れちゃいけないのが!
【六厘舎】…鎖国中
一緒に歩んできたから、この麺で商売はしない。いわゆる【鎖国麺】というヤツ。
今から一月半ほど前に、ベースになる小麦を種別からガラリと変更したのは、
ただ一点、麺を噛み切る直前に『プィッ!』と弾き返す反発力が欲しかったからd('-^*)
導入から一月ほど経ったところで、見えてきた弱点を克服する為、
実は添加物を1種追加するマイナーチェンジを施して現在に至っている。


とまぁ、ザッとこんな感じです。
浅草開化楼伝統の麺帯の数々にこれらの手駒を加え、今後も頑張っていきます!
よろしくぅ!!q=(゚д゚)チッチキチー



…と。


アレ?!


しまった!w(゜o゜)w

1つ大切な麺を忘れていたよっ!!

【六厘舎(旧麺)】…封印中
これぞ、僕が初めて作ったつけそば専用生地です!(^o^;)
ヤベーヤベー忘れるトコでした。
例えて言うなら、麺を噛んだ時に歯が食い込んでいくのを実感出来る食感を目指しました。
国産小麦の風味を堪能出来る、美味しい麺です!
絶対の自信作ですが、そう言えば封印したままでした(;゚Д゚)
何て勿体ないんだ!(笑)
僕自身も好みであり、何よりこの麺には、忘れられない思い出が詰まっています。
六厘舎、そして店主・三田遼生は、常に前を向いています。
過去は振り返りません。
そう、この麺はいつ封印を解いたって良いんです。

捌ける数が問題だなぁ…。
でないと、これを今の製造ラインに組み込むのは、不可能だ。

さて。
20060718144521

僕はこの麺で新たに勝負を掛けます。
既に目星は付けているd('-^*)狙い撃ちだ!!

さぁ、どこかな?
覚悟して待ってろよ!(゚∀゚)b

ちなみに、灯台の下じゃないからね。
光の照らす先は…?

2006.07.17 Mon


1年にそれこそ3、4回しか行かないが、僕のボサ髪は美容院で4時間ばかり費やす代物(^_^;)
今日はその×デー。
12:30過ぎにヤットコ祝日の工場仕事が終わった。少し余裕を持って予約は14:00。
朝から何も食ってないし、かと言って一旦家に帰るのも億劫だ。

で、閃いた。
関係ないが、「閃いた」と言えば昔、初代【あばれはっちゃく】に似てると言われたことがある。
確か名前は吉田友紀…元気カナ?(笑)
で、で、閃いた。
工場を出る前に、おもむろに(出荷)日報をcheck!する。
と、やってるやってる!キタ――(゜∀゜)――!!
そうだ、【小林】に行こう!

怪我のお陰ですっかりご無沙汰してしまった(^o^;
2006年、これが初だと思う。

大好きな店、上野の「らぁめん青龍」(旧 ラーメン小林)へ。

祝日で人通りも少なく、珍しくまったりしている。
おっちゃん(失礼)が『おっ!』って感じで、快く迎えてくれた。

何せ次がどのタイミングで来れるか分からないので、大好きな「醤油ラーメン」にしようかと思ったが、
前回一緒だった同僚の田中が食べていたのがエライ美味そうだったので、初の「タソメソ」にした。
20060718135541

これが、(゚д゚)ウマー
タソメソでも大好きな生姜の効いたスープは健在(゚∀゚)b
ホントに大好き!
たっぷりのモヤシに混じって、たまに顔を出すキャベツやニラの味のアクセントが最高デス(*´∇`*)
おっちゃんがおまけで付けてくれた濃いめの味付けの硬茹での味玉に、スープをたっぷりと染み込ませ、
サービスの半ライスにまぶして食べる。これが何とも言えないご馳走だ(゚∀゚)b

ホントに美味しかった(*´∇`*)
お腹はいっぱいになったが、やはりラーメンも食べたい!!

しかし、そんな気持ちを飲み込んだ。
ささやかな、懐かしさに似た感動は、空腹で味わいたいと☆-('-^*)

また来ます!


「らぁめん青龍」
台東区東上野3-39-7
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】日曜日

2006.07.16 Sun


昨日、最終日でやっとこ「冷し神田らーめん」13時からの週替わり限定10食メニュー【午後の冷し】!

第2弾【冷やしアニマル蛤らーめん】!!

食べて参りました(゚∀゚)b
20060716211215

コレ、美味いよっ!!
蛤ダシもガッツリきてるし、シソの大葉が良いアクセントになってるんだよねヽ(´ー`)ノ
限定にしとくのは勿体ないくらいだ!!
…と思いながら、井上店主に向かい、首を傾げた僕である。

「一点…どぅしようもなくダメだよねぇ(´д`)」

『あぁorz…何ですか?』

「……………麺_| ̄|○」

そう、麺ですがな!
…って、思い切り自爆かぃ!(◎-◎;)

【冷やしラーメン】て、マジ難しい…。
【つけめん】とは全くの別モンだね!
多少はその辺りも加味して敢えて、てらいのない生地を選んだんだけど、それでも歯応えが強すぎる。
やっぱり形状は細くて縮れ強めがベストなんだろうなぁ。
そう!「ちばき屋」の麺みたいな。
【冷やし支那そば】美味しいですぅヽ(´ー`)ノ
千葉さんを唸らせる細麺はいよいよ(勝手に)試作の機が熟してきたので☆-('-^*)
コリャいっちょ!【冷やし】もテーマにしてみよう!

さて。
次回の【午後の冷し】ですが、明日7/17(月)が祝日の為、スタートは7/19(水)からになります。
井上店主のご身内に不幸があった為、7/18(火)は止むを得ず臨休になりました。ご注意ください。

さぁ【冷やしアニマル蛤らーめん】に続く、気になる限定メニューは?!


【冷やしハニマル甘栗らーめん】!!


んなワケない!_| ̄|○
すいません、ウソウソ(・_・|

今回は「ナイショ!」なのです。スイマセンm(。_。)m

そう!今回の【午後の冷し】こそが、

ラーメン王・石神秀幸プロデュース【TOKYO★1週間ラーメン】なんです!!

詳しい情報は、明後日(7/18)発売の『TOKYO★1週間』をcheck!d('-^*)
本誌上は7/18(火)スタートとなっておりますが、7/18は臨時休業です。くれぐれもご注意ください。


とんでもねぇ【バカ麺】が登場します(*´σー`)

2006.07.14 Fri


金曜の夜は夫婦で「らーめん 弁慶」に行った。
20060716191846

朝から無性に食べたくて!☆-('-^*)

毎日うだるような暑さでヽ(´д`)ノ参っちゃうよね。
浅草開化楼の工場は何しろ人口密度が高いから、昼前にはもぅ、ヘロヘロですorz
そんな夏バテを吹っ飛ばす為にも、今日は弁慶のラーメンをガッツリ食べたかったんだよね☆-('-^*)

ホントは昼に飛んでこようと思ってたんだけど、外で用事が出来てしまい(@_@;)
おまけに中途半端にお腹も膨れてしまった(;_;)

家の晩飯を、
「オレまだお腹空いてないから…(ホントはペコペコだけどね)」
とパスヽ(´ー`)ノ
22時に子供を寝かし付けて、スポーツクラブが日課の妻を帰りを待った。
一汗かいた【ヤツ】が、この誘いに乗ってこないワケがない!
23時。玄関が開いた瞬間に待ち構え、こう言った。

「さぁ、【弁慶】に行こう!!」

有無を言わすつもりもなかったが、返ってきた言葉は、

『うん!良いねぇ(*´∇`*)』

ホレホレd('-^*)疲れた身体が求めているでしょう!

ということでやってきた!アレ?(゚_゚)(。_。)
自分のコトしか考えていないから(笑)妻は半分オイテケボリである。後からヤットコ付いてきた。

今日の僕は【とん塩らーめん】。

韓流好きの妻は、新メニューの【冷麺】を。
20060716192107

うめぇーーーキタ――(゜∀゜)――!!
背脂の甘みが塩の角を取り、丸みを引き出すスープ。
クイクイ飲んじゃう(*´∇`*)
そして弁慶は、何より麺の茹で加減が最高!(゚∀゚)b
いつ食っても最高に旨く食わせてくれる。この生地の魅力を最大限に引き出してくれてると思う。
これはもぅ、麺屋冥利に尽きますねヽ(´ー`)ノ

アッという間に食べつくし、大盛りにしなかったことを激しく後悔(普通盛りで180gもあるけどね)する。
まぁ、半ライスも食べてるんですけど(^o^;)
妻も【冷麺】をペロリと平らげた。てか、普通少し残しますよね?
『私あまり食べられないからね』
とか言ってたクセに|(-_-)|
『安いし良いなぁ~』
だって。

ところで今日は、【弁慶オリヂナルの手作りギョーザ】を初めて食べたのだ。

これが、

うんまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~い(*´∇`*)

美味すぎっ!キタ――(゜∀゜)――!!
生姜が効いててジューシーで、皮がパリッとしてて実に美味い(゚∀゚)b
¥300って値段がまた、泣かせますヽ(´ー`)ノ

僕も何度か皮をお届けしたことがありますが、この餃子は西川社長自らが工場にお入りになって、
一生懸命作られてるんですよ☆-('-^*)やっぱり愛情が籠もったものって美味しいよねぇ(*´∇`*)

けど。
このとっておきの餃子を、また満腹の筈の鬼嫁が1コ2コと奪っていくんですよorz

いやー美味かった。
やっぱり食べたいものを食べるのが、何より幸せだよね!
疲れもブッ飛ぶってモンだよ(゚∀゚)b
決して代替の効かない【弁慶】のらーめん。
今年の夏も、お世話になります!!

そしてみなさん、
弁慶の【手作り餃子】は、絶対食べるべし!
感動モンですから☆-('-^*)


「らーめん弁慶 浅草本店」
台東区浅草6-5-3 TEL 03-3872-7791
【営業時間】午前11:00~翌5時(年中無休)

2006.07.13 Thu


【hot コイツ hot】↓(*´σー`)エヘヘー
20060713211550

「六厘舎」男のダブルテイストつけめん【辛つけ】初日!!

どうしても見届けたくて僕は大崎に。
16時を少し前にしたスープ切れ終了に、滑り込みで間に合ったヽ(´ー`)ノ

とにかく朝から何も口にしていない。【辛つけ 大盛り】450gだっ!!
20060713212127

【hot コイツ hot】キタ――(゜∀゜)――!!

とにかく自由にd('-^*)楽しんで喰らい尽くした。

そのまんま喰らう!

少しだけ麺にまぶして、汁には【hot コイツ hot】を浸けないように、巧く喰らう!
【hot コイツ hot】の立役者、海老のカリッ!とした食感が楽しい。
20060713212129

丼の麺の半分にだけ【hot コイツ hot】を混ぜ、綺麗な麺と交互に喰らう!
つけ汁が少しずつ、巧みな味の変化を遂げていく。


そして終には、

「えぇい!面倒くせぃ!!」

と、残ったつけ汁に【hot コイツ hot】を一気投入だ!(`・∀・´)
20060713211859

楽しい!!
これぞまさに【男のダブルテイストつけめん】(゚∀゚)b


ふと気付けば、身体じゅうから汗が噴き出している。ここんトコの陽気みたいにジットリした汗じゃない!
カッカカッカ!!噴き出してくるんだよ!!キタ――(゜∀゜)――!!

ヤカンの冷水がまた美味いこと!ヽ(´ー`)ノ

夏バテorzも風邪さえも吹き飛ばしちゃうくらいに気持ち良い辛さだね!☆-('-^*)

とにかく聞くより食ってみろ!
「六厘舎」渾身の新メニュー【辛つけ】本日より販売開始です。

2006.07.12 Wed


あの日と同じメッセージ。
20060712073324

【現在】を確認した翌日、夜の六厘舎…。

13日からの新メニュー、【辛つけ ¥850】を食べてきた。

これだ!!
20060712073337

そう、【辛つけ】は特製の香辛料がこの様に別皿で出てくる(かなりの量です)。

その横には、いつもの【つけめん】が並ぶワケだが。

【hot コイツ hot】が、凄まじい!!
つけ汁の辛みに加え、旨味までもが劇的に変化する!キタ――(゜∀゜)――!!

【hot コイツ hot】をつけ汁に一気投入して
20060712073338

飛び上がるw(゜o゜)wも良し、

麺に絡めて食らうも良しd('-^*)

しかしまずは生粋の、【現在の六厘舎のつけめん】を堪能して欲しいな☆-('-^*)
慌てなくたって、麺は普通盛りでも300gもあるんだぜぃ!(゚∀゚)b


兎も角!!

型にはめたらつまらない。
【六厘舎の辛つけ】の食らい方は……デデデデデデデデデデデデデッ、


「自由だぁぁぁぁぁぁ!!(右拳を振り上げて)」

【辛つけ】is freedom~♪

【hot コイツ hot】is freedom~♪


いよいよ明日、2006年7月13日(木)11:30、大崎「六厘舎」の新たなつけめんの歴史が始まる。
ただ辛いだけじゃ、無いんだぜぇd('-^*)


◆六厘舎information◆
7/13(木)より営業時間に若干の変更があります。新しい営業時間は、
11:30~16:30(スープ切れまで)
終了時間が1時間長くなりました(゚∀゚)b
なお!
新メニュー【辛つけ】は、1日の仕込み量に限りがありますので、早めのご来店をお願い申し上げます。

2006.07.11 Tue


スイマセン...【二代目】デシタ(^o^;)
20060712182134

という(?)コトで、定休日のニボッチとコイチャンを引っ張って、2回目となる、
「めん徳 二代目 つじ田 神田御茶ノ水店」に。

ところで、「麺家 はっかい」が出来てからというもの、見たくなくても目に入るほどに近いから、
気になって仕方ない。
頑張ってるのに苦戦してる感じなんだよ(;o;)頼むからみんな応援してやってくれp(^д^)q

さて、そんなでもう一度本家の味を食べてみたくなったのだ。
どうせだから今日は【二段式辛つけ】でもと思ったら、直前で売り切れたorz
決して狭くはない店内だが、僕らの前にも外待ち6~7人だもんなぁw(゜o゜)wスゲェ!
【二段式辛つけ】一回は食わないとねd('-^*)

というコトで、前回同様【つけめん 大盛】を。
20060712182410

今回は『カラス我流』で自由に食べた(゚∀゚)b

やっぱ美味いねぇ(*´∇`*)今日はちょいとショッパ目だったがやっぱり美味いよ。
けど、ぶっちゃけ麺は【八戒】のがイケテルよね☆-('-^*)味はしないが(笑)イケテルよ。
こっち(つじ田)はまぁ、つけ汁との相性は食べ進めるにつれ相当に良いと感じるんだが、
如何せん、最低でも形状はいじくった方が良いんじゃないか?
そんなに作業性とか効率とかって大事かな?美味いモンならみんな待つでしょ?
勿体ねぇよ!

…これが、正直な感想です。生意気言わせてもらうけど、ね。

ところで、僕が行った時は2回とも辻田店主は接客を中心に一生懸命動かれていましたが、
コレはいつもなんですか?
僕は。
【どうせ現場に出られるなら、ピーク時だけでも調理場に立って欲しい】派のお客なんですが。
腕利きと呼ばれる、辻田さんのらーめんを食べてみたいっす。
この、実に安定したスープは本当に凄いと思うから。

ふとメニューを見やれば、
『更なる味の探求の為、日曜日はお休みさせて頂きます』
の、デジャヴなメッセージ。
そう言えば、初めて来たのは日曜の工場が終わった後だったっけ。

(*´σー`)エヘヘー

普通に【定休日】で良いじゃん!☆-('-^*)

…そんなコト思ったのも、また事実。


今度は「らーめん まとい」に来なくちゃな!o(^-^)o
三谷店主にご挨拶だけして、小川町を後にした。
そろそろ仕掛けていきますか…!☆-('-^*)


夜は家族でリーズナブルに、国際通りの「松屋」でディナー(*´σー`)
帰り道に、「麺家 はっかい」…。
おっ!(゚∀゚)b
ちょうどお客さんが2人出て来るのが見える。
店前を通り掛かった時に中を覗くと、更にテーブル席にも2人のお客さんが見えた。

…と、その時!
愛想の良い店員から、笑顔で『どーぞどーぞ!!』と招かれた。
彼もまたポッチャリで(笑)どうやら【八戒】の弟だと思われる。
「(いや。また来ますよ)」
みたいな仕草で返して来たのだが、
ハテ?…(゜o゜)アイツどっかで見たような…。

家に着き、やっと思い出した!!

アイツ!!
いっとき『ぽっぽっ屋』でバイトしてた〇ブじゃねーか?!
聞くトコロによると、兄八戒も浅草開化楼のお得意様での修業経歴もあるとか?!

全く、お前等って奴は!(笑)

オレが何か、悪いコトしたわけ?ゴ━(#゜Д゜)━ルァ!!(爆)

まぁ良い!頑張れ頑張れ!!p(^д^)q

弟八戒!!
オレに投げ掛けた君の笑顔は、100点満点だったから☆-('-^*)

信じた道を突き進め!!お客は必ず付いてくる(゚∀゚)b

でも…。
丼とレンゲは変えた方が良いよ(爆)
それに、【らーめん】の麺もね☆-('-^*)

2006.07.11 Tue


たまたま開いた、某サイトの記事を見て、目が点になった(・・;)

【九段下の有明が7/10(月)よりリニューアルオープン予定】

( ̄□ ̄;)!!
…それって、あ…明日ですか?オレ、ナンモキイテネェッス...orz

早朝、多少ショックで打ち拉がれながらあの男に、

「まさかヤラレちゃった?オレ、ヤラレちゃったんですか…?」

とメールして工場に入った。
作業が一段落ついたところで携帯をチェックすると、ミツノブからの不在着信キタ――(゜∀゜)――!!
すぐに折り返す。

「あ、どーもどーも。…で?」

『で?って何の話だよ』

「(赫々然々)…で、九段がリニューアルオープンて…orz」

『んなワケねぇだろよ。こっちに誰も修業に来てないモン、どーやって店開けんだよ!』

だ、だよねぇヽ(´ー`)ノ
ミツノブ&カラスの間柄で、そんな飛んだ話があるわきゃない!
思えば門仲の【軍鶏水炊きらーめん】再開初日に必ず顔を出すと言っときながら、
連絡もせずにバックれて以来(^o^;)ミツノブには連絡もしていなかった僕(;゚Д゚)

「じゃあ明日行っていいすか?」

『おぉ、良いよ』

ということになり、幻の「らーめん有明」再オープン初日、僕は門前仲町の「鳥料理 有明」に。
一応【4976kid】コイチャンには、九段の店の様子を見に行ってもらうように頼んでおいた。
さて。
20060711170608

入口の引き戸を静かに開けると(・_・|久々のあのふてぶてしい顔が、一瞬だけ綻んで待っていた。

『おーこっち来いよ』

ミツノブの真横のカウンター席に座る。昼のランチはカウンターのみの解放だが、
客層は近くのサラリーマンの人が殆どだったなぁ。
ラーメン好きの人達にはまだ、門前仲町の「鳥料理 有明」がまだそれほど浸透してないのかな?
アララ勿体ない。
駅からも木場時代より近いし、立地も駅前の赤札堂の真裏だから!分かり易いっすよ(゚∀゚)b
今は決してハードルの高い【限定50食】ではないよd('-^*)
是非行ってみてください!!

さぁさ久々の!
20060711170323

【軍鶏水炊きらーめん】キタ――(゜∀゜)――!!

やっぱコレだよなぁ(*´∇`*)
相変わらずミツノブの【茹での妙】も冴えて、ホントにこの麺は合っているなぁ。
タイプ的には高田馬場の「俺の空」と同じ、加水の高い細麺を硬く茹でて食わてるわけだが、
両店とも麺が生きてるんだよね☆-('-^*)

たっぷり目に盛られた洗い飯まで、大満足でいただいたヽ(´ー`)ノ

暫らく振りだったが、やっぱり人の付き合いは会ってこそだと思った。
あらぬ心配も、稀有に終わった。
やっぱりたまには会わなきゃねd('-^*)

「その為にも、浅草開化楼の麺を使った新作も考えてもらわねぇと!」

最後に憎まれ口でミツノブにプレッシャーを掛け、ニコニコと外へ出た。
雲に隠れた太陽だったが、眩しかった。
有明で食べた後はいつもこうである。
きっと落ち着いた空間に居た感覚のギャップが、そうさせるんだね☆-('-^*)

有明の【軍鶏水炊きらーめん】、やっぱり美味いです!
是非行ってみてねd('-^*)
『カラスblog見てきたよー』
で、もれなくミツノブの激レアな歪み笑顔が見れます(笑)


「鳥料理 有明」
江東区富岡1-14-19(赤札堂の真裏) TEL 03-3641-4222
【軍鶏水炊きらーめん】昼限定(50食)
【営業日】月・火・木・金(祝祭日を除く) 11:30~13:00(50食に達し次第終了)



さて。
意気揚揚と車に向かいながら、そう言えば…と思い、コイチャンに電話を掛けた。LuLuLu...

「(大声で)いやー悪かったねぇコイチャン!無駄足踏ませちゃって」

「あっ…後で掛け直すから(小声で)」

「(聞いてない)やっぱやってなかったでしょお!悪かったねぇ!!」

「……………今、有明さんで食ってますから。切るよ!ガチャ」

な、何だってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇー?!w(゜o゜)w

気になる続き(^o^;)は、コイチャンのblog【kid4976ch】で。

2006.07.10 Mon


20060710173021

4/14の【BLACK HUSTLE】浅草店に引き続き、7/13(木)の大安吉日11:00に、

正統ハッスル!!

「ハッスルラーメンホンマ 浜町店」が新規開店します!キタ――(゜∀゜)――!!

場所は清洲橋通りを冷し(東)神田方向から清洲橋方向に向かい、新大橋通りと交差する、
【浜町中ノ橋】交差点の右手にそびえる大きな建物【トルナーレ】ビルの1F!
清洲橋通り沿いです(゚∀゚)b
20060710175418

ハッスルラーメンホンマの【豚こくスープ】と、浅草開化楼の特製麺の絡みを、是非味わいに来てください。

今回ももちろん!
【味玉クーポン】付きですよ☆-('-^*)
この写真↓を画像保存して店員さんに見せるか、『カラスblog見たよぉ』で、味玉1個サービスです。
20060710175417

(7/31まで有効なので、是非使ってね)


「ハッスルラーメンホンマ 浜町店」

中央区日本橋浜町3-3-1 トルナーレ日本橋浜町1F TEL 03-5641-0316
【営業時間】11:00~22:00(無休)

2006.07.09 Sun


2週目を迎えた「冷し神田らーめん」の13:00以降10食限定メニュー【午後の冷し】!
明日より一週間登場するのは?!
20060710180617

【冷しアニマル蛤ら~めん ¥800】!!

ゲンコツと鶏胴ガラで取った動物系スープに(アニマル)、ハマグリから摂った出汁を合わせた(蛤)
塩味のダブルスープ冷しラーメンです(゚∀゚)b

まぁ、今回の親父ギャグは決まった方だよね(笑)
井上さん、頑張ってp(^д^)q

【午後の冷し】13:00~限定10食!!
みなさん、よろしくお願いします。

2006.07.09 Sun


【鎖国麺】導入から1ヵ月半が過ぎた。

ちょっと久々だったかも。
日曜日、家族みんなで行ってきた。

現在の【六厘舎のつけめん】が食べたくてd('-^*)

これだ!
20060711193020

噂では相当ライトになったと聞いていたつけ汁だったけど、一抹の不安など軽く吹き飛ばされた。
300gの麺を平らげても、しっかり残ってくるし(゚∀゚)b

毎日を、無駄に費やしていない。
【日々精進】と一言で言うことが、安っぽく思えてくる。
三田のあんちゃん率いる六厘舎のスタッフは、オレら仲間の誇りだ。素晴らしい。

さて。
試食以来、実際に動いている【鎖国麺】を食べたのは、今日が初だったと思う。

麺を噛み切る寸前に、
「クンッ!」
と弾き返してくる、この食感を。
それだけを求めたマイナーチェンジだったのだが。
どぅやら、成功したみたいで安心したヽ(´ー`)ノ

店内に貼りだされた、あの日と同じメッセージ…。
臨休明けの7/13(木)、ついに【六厘舎の新味】がスタートする!!

2006.07.08 Sat


三河屋製麺使用店キタ――(´д`)――!!
歩いて2~3分のトコだぜ?
いやー参った!浅草開化楼のパブリシティーもまだまだだね(^o^;)
選択肢にも入らなかったとは?!_| ̄|○

カラス、敗北宣言です(*´σー`)エヘヘ-


というコトで新店「麺家 はっかい」へ。
【つけめん 大盛り】を食べた。携帯が充電切れにつき写真はナシでm(。_。)m

うん、充分美味いよ!(゚∀゚)b

ぶっちゃけ。
修業先と違う麺を選択したのはすごく良いと思う。
んで、オレも出来ちゃったモンをグダグダ言うつもりもなくって。
こうなったら、とにかく今の麺屋さんとの信頼関係を堅固なものにして、
決して楽ではない浅草の地での商売を成り立たせ【はっかい】の名を轟かせて欲しいな☆-('-^*)
オレも単純に地元民として、応援します(゚∀゚)b心ん中だけで、陰ながら…になっちゃうけど。

猪八戒から取って付けられたという(笑)店主のあだ名【はっかい】は、まさに言い得て妙d('-^*)
メチャメチャ良い奴ぽいので、尚更頑張って欲しいp(^д^)q
正直、今は客入り厳しそうです。ここ読んでくれてるみなさんも、是非行ってあげて欲しいです。


ただ、師匠が偉大なだけにさ、あらゆる点に気ぃ使った方が良いと思ったのは事実かな…。
細かく言えば、丼とレンゲがいまいち。
八戒ぽいと言えば、らしい大雑把加減なんだけど、それはキャラと店名だけで充分だよ!
麺は、つけめんに関しては食感で本家より良し!(゚∀゚)b
ラーメンのは完璧に負けてんぞorzぶっちゃけトットコ変えちまえ!
引き出し多いんだろうから!もっと良い麺あるでしょうヽ(´ー`)ノ
今がいちばん大切な時(゚∀゚)b
麺屋は言ってナンボだよ。本気にさせねぇと!☆-('-^*)

頑張れ八戒!p(^д^)q
結果は必ず付いてくる!!(=゜ω゜)ノ


「麺家 はっかい」
台東区浅草2-13-3(浅草ビューホテル真向いの国際通り沿い。雨避けアーケードの下)
TEL 03-3841-6889



【追伸】
書きネタがたまりまくっておりますが、旬なので先にd('-^*)
疲れてるんでつよぉヽ(´ー`)ノ
なるべく明日、頑張って更新しますので、もぅ少し待っててねm(。_。)m

2006.07.06 Thu


20060710164217

懐かしい人からの思いがけない『元気にしてる?』という電話が嬉しくて、
2~3日中に顔見せます!くらいの勢いで元気に宣言してから10日余り…、

コイチャンとの雑談の中でたまたま出た【神楽屋】のキーワードに( ̄□ ̄;)ハッ!!となった。
あろうことか、すっかり忘れてしまってたorz
この、大切なことさえメモφ(.. )れない性格(^o^;)何とかならないもんだろうか?
まぁ、ならないんですけど(笑)←仕事モードもB型

すぐにお詫びの電話を入れ3日後(^o^;)先週の木曜にやっと時間が取れて行ってきた。

2度目の「大勝軒 十五夜」へ。

久々にお会いした池田さんは以前にも増して活き活きとお元気そうヽ(´ー`)ノ
遠目にも、常に気を配った丁寧な麺茹でをされているのがわかる。

店内は広いが当然の様に満席!w(゚o゚)w 凄いなぁ。
店内待ちの列に加わって暫し、頼まれていたお土産をお渡ししてd('-^*)

もりそば中盛(大盛まで同料金!)を。
20060710164511

麺が、美味いなぁ(*´∇`*)
実にしなやかで見た目も美しいストレート麺は、風味も優れ、噛み応えも良い。
適度な粘りも併せ持ち、それが後半麺のくっつきを起こすかと思いきや!
もう一度写真を見て☆-('-^*)
麺が緩やかな渦を巻くように美しく盛られている為、最後まで綺麗に持ち上がってくるのだ。
完璧です!(゚∀゚)b

つけ汁も大勝軒系の完成形とでも言うべき安定感!
みんなが大好きな、ホッとする味ですヽ(´ー`)ノ

ホントに麺が美味い。
愛情が籠もった麺はやっぱり違うよね!d('-^*)
次は中華そばで食べてみたくなった。
池田さん、また来ます!今度はゆっくりお話しましょう(*´σー`)



「大勝軒 十五夜」
新宿区新宿2-15-2 TEL 03-3354-1058
【定休日】日曜日

2006.07.05 Wed


6/22記事【馬鹿を貫き通した麺!!】で軽く予告した、
来たるべき、次の【TOKYO★1週間限定ラーメン】のネタが、どうやら解禁になったらしいのでご紹介。

販売店は、「冷し神田らーめん」だ!キタ――(゜∀゜)――!!

より詳しい寸止め情報と、取材時のエピソード等は、
とってもキュートな☆-('-^*)T★1編集まきまきのblog、
ラーメン!かけだし編集まきまきのご麺あそばせ】にて絶賛公開中!!(゜∀゜)b

素顔のカラスへの『ヨイショ♪』も炸裂してるので、ぜひ読んでみてくださぁい。
まきまき!リンクしちゃおうか?(*´σー`)

馬鹿を貫き通した、ビックリ仰天麺の詳細は、7/18(火)発売の【TOKYO★1週間】でCheck!☆-('-^*)
20060705224539

僕はこの顔で出ちゃいます!(カットされなければ、ねorz)


◆お知らせ(7/7加筆分)◆

先日お伝えした「冷し神田らーめん」13:00以降限定メニュー【午後の冷し】ですが、
1日の限定数が【10食】ということです。
僕の告知ミスで、大変ご迷惑をお掛けしました。
宜しくお願い申し上げます。

2006.07.05 Wed


文句あっか(`Д´)ゴルァ!!
20060705183629

なんちゃって(笑)

聞くところによると2ちゃんでは、俺の本名やら家族の写真まで晒されてるんだって!w(゜o゜)w

痛くも痒くもないデスガ(゚∀゚)b

以前テレビのワイド番組で、【負死鳥カラス】ってリングネームでプロレスやってる某です、って本名で出ました。
お昼のワイドだったので、プロレスファン層とはまず視聴者層も被んないだろうなぁと思ってd('-^*)
案の定、その後の数試合で会場でお客さんに声を掛けられても、
『TV見ましたよ!エヘヘ』
みたいな声は皆無だったヽ(´ー`)ノ

しばらく経って、別のバラエティー番組にも出ました。
今度はプロレスやってることには一切触れずに素顔のままで(^o^;)
前のワイド番組を見て声が掛かったんだよね(笑)だってオレ、おもしろいもん(*´σー`)

僕のプロレスを観たことある人なんかからすれば、対戦相手にもよるけど、
マスク剥がされて大流血なんて珍しくなかったもんね(笑)
だから、何ですか?…って感じです。

マスク外してやれば良いのに☆-('-^*)なんてしょっちゅう言われましたが、
子供時代からの憧れなんでね(*´σー`)
外したところで、別に恥ずかしい顔してるわけでもないけどね(゚∀゚)b

ならなんで、今の仕事でまで【負死鳥カラス】に拘るんだ?!
ってことなんですけど。

理由は簡単です。

何か、面白いじゃん(爆)

それだけ(゚∀゚)b
名刺見るだけで笑えるでしょ?こんなに簡単にキャラが立つアイテム、使わない手はないでしょ?
おまけに中身が輪をかけて面白いんだから!(笑)

…てね。
オレはこの世の中、目立ってナンボだと思う。

浅草開化楼に入社した時から、僕は【負死鳥カラス】でした。
だから今だに僕の本名を知らない同僚も一杯いるんだよー(^o^;)
カラスはカラスなんですよ!
それで良いじゃん(゚∀゚)b
要は仕事のメリハリなんです。
お客さまに信頼してもらえる仕事が出来れば良い。

オレだって何もマスク被って工場入ったり、営業回ってる訳ではないですよ!
取材でも入れば別だけど、ねー(*´σー`)エヘヘ-
20060705183643

額のデコボコや、腕に刻まれた3本の傷は、僕の誇りです。
20060705183636

僕の名前は負死鳥カラス、以後ヨロシク(゚∀゚)b

2006.07.04 Tue


今日はお休みヽ(´ー`)ノ
自分の為だけに、大好きな【つけそば】を食べに行く。

赤羽「麺 高はし」

虜になってる人も多いでしょう?
僕の【my best つけそば】であり、【my best soup】のお店です。
何よりガツンとくる、鶏の旨味がたまりません。
初めて行かれる方は是非とも、まずは【つけそば】を食べて、
割りスープをそのまま飲んでみて欲しいです。
正直、感動モノですよ!ヽ(´ー`)ノ
醤油ダレはスープをより美味しく飲ませる為の控えめな調味料って感じ☆-('-^*)

『無化調って言ってもさ、醤油にだってミリンにだって、何かしら入ってるかもでしょ?』

『だからそういうことは言わないんだよねー』

店主の晴人さんはそうやって笑い、全く気取ったところがない。
安い値段で満足感と満腹感を与えたい。
また食べたいと思ってもらえる一杯を、常に心掛けていらっしゃる。

『初めて見る人で大盛りなんて頼まれちゃうとね、負けるもんかって余計に入れちゃうんだよね~』

僕の入院中、見舞いに来てくれた浅草開化楼の社員連中が3~4人で食べに行ったことがあり、
大食い自慢の田中が【肉入りつけそば】を頼んだんだって。

『肉だけで、腹一杯だよ!あんな量、食えるか!!』

そんな後日談だった(笑)
【高はしのつけそば】は、半肉で大満足なくらい入ってるんだぜぃ!d('-^*)
参ったろ!!(笑)

甘みも酸味もないつけ汁は、僕が初めて食べたつけそばと一緒ヽ(´ー`)ノ
カウンターの卓上には、自分流にカスタマイズ出来るように、色んな調味料が並んでいる。

『好みだからねー。自分の好きな味で食べてくださいって』

敷居なんて全く高くない。何よりもお客さまの満足を。
晴人さんは本当に素晴らしい。

かく言う僕は、まだ全くつけ汁をいじれない。
ひょっとしたら、ずっとなのかも(^o^;)
とにかくこのスープが好き!そのままで、もっともっと飲みたいって感じなんだ。

でも今日は、少しだけ思い切って【味噌だれ】をお願いしてみた。
ショートサプライズ!w(゜o゜)w
目の前に、ちっちゃな【味噌つけ汁】が出てきた。
20060704231601

これが良いんだぁヽ(´ー`)ノ
¥120で全く別の味を楽しめる。まさにダブルテイストでつね(゚∀゚)b

麺を完食した後の【味噌つけ汁】は、もちろんノーマルとは合わせられないd('-^*)
割りスープ単体と、三者三様で、それぞれ楽しみましたとさ(*´σー`)

今日も大満足でお店を後にする。
「次はいつ食べれるかなぁ…?」
って考えてる。
みんなもきっと、そうでしょう?☆-('-^*)


「麺 高はし」
北区赤羽1-38-10 TEL 03-3903-1575
【営業時間】11:15~13:30/17:30~18:30 <土曜>11:15~13:30(全て材料切れ終了)
【定休日】日曜日(祝日・土曜不定休)※店内に貼り紙あり

2006.07.03 Mon


今日はT★1限定【冷やし海老らーめん】提供の最終日。
13:30に会社を出て、提供開始から程ない「らーめん ぽっぽっ屋」の斜向かいに原チャを付ける。
店内は敢えて覗かない。
しばし出てくるお客さまの流れを見ることにした。
確信に近い、ある予感を秘めて…。

と…!

「やっぱりイタ――(゜∀゜)――!!」

思わず叫んだ。

黒帽子のとかげチャンが、ギョッ(;゚Д゚)となっている(笑)
俺は探偵か!(爆)

久しぶりだねぇヽ(´ー`)ノ
2人で旧交を暖めていると、休憩時間が迫ったところで宮にぃが登場。
こちらに背を向けて、伸びなんかしている。
その様子を遠くで2人ニヤニヤ見ていたら、ちょっとして振り返り、やっぱりギョッ(;゚Д゚)となった。

最終日の前半は、見事な【エビ祭り】だったらしい。良かった良かったヽ(´ー`)ノ
刹那の雨が降りだすまで語り合って別れる。


その足で、
開店初日の「冷し神田らーめん」に。
20060703201538

麺が足りないと、追加注文を入れてきた(゚∀゚)b
こちらも盛況だったらしい☆-('-^*)
それを届けたコイチャンと合流し、暫し雨宿り┐(゜_゜)┌…を兼ねた、遅めのラはンチ。

と、僕の目の前に運ばれたのがコレ!!w(゜o゜)w
20060703201820

例えるなら、【サザン(3×3)なつけめん】てトコ?

『来週の【午後の冷し】はコレでいこうかなと思っちょるんですよ』

と、井上店主。
相変わらず次から次へと引き出しの多い人だよ(笑)

しかし、全て食べ終えたところで一蹴しておいた。
それ故のネタバラシです(゚∀゚)b

「【午後の冷し】は、【冷やしラーメン】じゃねーと!」

通常メニューの2つが両方とも【つけめん】だからね!
やっぱり13:00以降の時間限定は【冷やしラーメン】でしょう(゚∀゚)b

「ついでに思いっきり【和】を意識したやつ!!」

いよいよ面白くなって参りました。


ところで、僕らが店内にいる間に、女性一人のお客さま(^!^)
メニューを全く見られずに、

『午後の冷やしを』

と、ご注文されていました。
このblogを読んで頂いている方でしょうか?
とても嬉しかったですヽ(´ー`)ノ
もしここを読まれていたら、この場を借りて、

ありがとう!☆-('-^*)

2006.07.02 Sun


【white960ch】開設から早1年ヽ(´ー`)ノ
ついに浅草開化楼2番目のblogがSTARTすることになりました!キタ――(゜∀゜)――!!

その名は【kid4976ch】(゚∀゚)b

もう一人の営業担当社員【コイチャン】こと、小泉クンのblogです。
心からラーメンを愛し、とても広い視野と大きな心を持った、男気のあるステキなヤツです☆-('-^*)
ぜひぜひ応援してあげてください。
彼こそが、本来の浅草開化楼のイメージを背負ってる男ですから。
そこのトコ、よろしくお願いしますねm(。_。)m


で、僕の方ですけどもq=(゚д゚)チッチキチー
20060702153325

お陰さまで、この1年でカンペキにキャラが立ちました(`・∀・´)
当初の想像を遥かに超えてます。

今後も【white960ch】の基本姿勢は一切変えません(゚∀゚)b
このblogを立ち上げた理由は、

怒りと悲しみ。

「口も聞かずに真面目に働いた結果がこれかよ」

仁義を外れた無差別な客取りに合い、嘆き悲しむ現場を見て、僕は立ち上がる決心をしました。

いいさ、そんならテメエの名前を売ってやる。
それがスタートだったな…。

「ラーメン業界にプロレスを仕掛ける!」
リング上とは真反対のヒールキャラになっちゃったけどね(笑)

しかし確立したこの絶対的ヒールに、対抗するベビーフェイスの誕生です。

コイチャンblog【kid4976ch】、僕は待ちわびていましたヽ(´ー`)ノ


今もそうですが、
浅草開化楼は飛び込みに近い営業はしません。
コイチャンも僕も、最低午前中は工場に入ります。
この【粉だらけの普段着のにぃちゃん】2人が、浅草開化楼の営業です。

午後の2~3時間で、一体何が出来るでしょう?

これは僕の勝手な解釈ですが、
あなたにとって【麺屋の営業】とは?

と訊ねられたら、僕は迷わずこう答えます。

それは、

現在のお客さまを何より大切にすることです。

と。

時間は掛かるが、結果は後から必ず付いてくる。
僕は、そう思ってる。


僕の日々の行動は、全てこのblogに綴っています。
全部オープンです。
これ以上でもこれ以下でもない。

時たまチョロチョロしてるのは、そう!
「テメエラ褌締めとけよ」
とd('-^*)

やられたらやり返す。
僕はそんな、単純バカでもあります。
でも、それが本来の営業職なのかもしれませんね…。

誤解を受けるような発言も多々あるかと思います。
でも良いんです。
今の僕のお客さま、浅草開化楼のお客さまにのみ、理解してもらえれたらそれで良い。
今のお客さまを大切にすることを第一に、これからもこのblogは突き進みます。

ここを見てくれているお客さま以外のお店の方がもし居らしたら、
後はどうぞご自分の価値観で判断してください。


今日も顔じゅう真っ白で頑張っていたコイチャン。
僕なんかと同じ目では見ないでやってください。
ぜひぜひ彼の声を聞き、チャンスをあげてください。
ダメな先輩からのただ一つのお願いです。
Skin:Babyish