不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2006.03.31 Fri


「葫」を出て、少しだけ車を走らせる。
出掛けに持ってきたお土産袋を下げてフラリと立ち寄ったのは「風来房」。
『竹岡式ラーメン』で人気の店。イケメン店主が性格もナイスガイなので、その人気に拍車をかけている。
携帯サイト「超らーめんナビ」では『風ファンクラブ』なる私設応援団まで
出来ているのだから凄いよねd('-^*)

店主の松信武志さんとは、実はたまぁにメールのやりとりをする仲だ。

風来房がこれからも竹岡式をメインにしていくことに何ら変わりはないのだが、
やはり一(いち)ラーメン職人として、自分のとったスープのラーメンでも勝負してみたい…、
現在も竹岡式と対比する、台場式と名付けた、生麺(非開化楼製)を使ったサッパリ系のラーメン
も提供しているが、松信さんは今の屋台店舗のままで、より斬新なラーメンを出そうと企んでいる。
それに使用したいイメージの麺の相談で電話をもらったのが出会いのきっかけだ。

先にぶっちゃけとくが(笑)この話が現実になったとしても浅草開化楼にとっては正直、
『屁の突っ張り』にもならない(爆)
何しろ竹岡式ラーメンのインパクトが凄いから!w(゚o゚)w今の台場式で充分じゃん!と、オレも思う。

けど、やっぱり人間なんだよねd('-^*)
人間が良くて、そいつにやりたいことがある。自分が力になれるなら、手を貸してあげたい。
ただ、それだけのことq=(゚д゚)チッチキチー
とにかく食うべしd('-^*)20051016133905

昨日の今日で竹岡式を食べれると言うのも、何て偶然だろう。
たかがチャーシューの煮汁に乾麺の茹で湯を合わせただけのラーメンが、何でこんなに美味いのか?
もちろんそこには学生時代から竹岡式を食べ親しんだ、
松信店主独自の工夫が施されているにしても…。

僕には昨日のラーメンよりも、ずっと輝いて見えた。

…それは、紛れもない事実d('-^*)
スポンサーサイト

2006.03.31 Fri


昼の部終了の14時を5分程過ぎてやっとこ到着すると、幸いまだ『営業中』の札がヽ(´ー`)ノ
約束から1週間程過ぎてしまったが、ようやく「葫」にやってきた。
空席は僅か一つ…。幸運にも両側に女性という、絶好のポジションだ。
まぁ、入れ替わるように帰っちゃったケドねorz

3月最終日にしてようやく、2006年一発目の、
「葫」の塩だ!

スゥプを一口飲んだ瞬間に、

「あーこれだ――(゜∀゜)――!!」

そう思える安心感があるヽ(´ー`)ノ
何の変哲もない、浅草開化楼の中太『ニンニク切り』の麺が、
これ以上ないってくらいに美味い!

どこにも似ていない、ONLY ONEの塩らあめんがここにある。

2006.03.30 Thu


浅草の「中華そば つしま」が、『つし馬』と名前を変え、
青森煮干し中華そばの店としてリニューアル。
つし「馬」だ20060331022407

耳に入ってくる評判がどぅもいまいちってのばかりなので、実際に行ってみることにした。

「中華そば つしま」。
一時期良く通った店だ。
『こまち』がいたしヾ(・∀・;)…いやいや(笑)
アグレッシブに麺を切り替える印象があったので、営業にも何度も来たことがある。

豚骨魚介時代、最初に食べた「つしま」はとにかく美味かった。
麺はオープン時のカネジン→豊華食品に切り替わっていた時で、低加水中太ストレートだった。
この麺が巧みにスープを持ち上げ食感も良い。
麺自体の存在感が一歩引いた感じでスープを引き立てる。
おまけに仕入れの単価が安いので、まさにお手上げって感じだった|(´д`)|
「開化楼だと麺が立ちすぎちゃうんですよね」
店長の白石さんの言葉はある意味光栄だったし、僕も
「この麺なら仕方ねーよなー。今のままで充分美味ぇーもの」
そう思えた。
それからはたまぁに食べに行くだけになったのだが、ある時突然、麺が変わった!

その新しい麺がどうにも美味くなくて、愕然を飛び越え腹が立った。
「何で前の麺変えちゃったの?!よりによってこんな麺に…」
なら相談くらいしてくれよ…そんな思いで白石さんに怒りをぶつけてしまった。
この頃から、「つしま」は普通のラーメン屋になってしまった気がする。
明らかに味全体のトーンが落ちてしまった。以後僕も疎遠になった。

少しして、営業が休止された。


病院のベッド上で目にした、「つしま」復活の報 ―!!

久々に覗いた店内には、煮干しの香が漂っていた。
白石さんも、まぁ元気そうで何よりだd('-^*)
やっぱり「つしま」にはこの男がいねぇと!p(^д^)q

出てきた中華そばが有りか無しかと問われれば、「有り」と答えよう。
けれどやっぱり、バランスが悪いよ。
休業前と同じところに頼んだ麺が、悲しい程に合ってないよ。
中華そば(中)20060331022405

煮干しよりも醤油の立ったスープは色の感じといい、チャーシューのルックスといい、
竹岡式を彷彿とさせた。
しかし、麺がやたらと合ってる分或いは竹岡の方がバランス良く、美味しく食べれる気がする。
今の「つし馬」の麺は、明らかに丼全体のバランスを崩している。

休業前と同じ製麺屋にお願いするということは、よほど深い繋がりがあるのだろう。
僕は、ラーメン屋と製麺屋の間にはまず人間関係ありきだと思ってる。
それを壊したくもない。

悪いが、怠慢が見える。

店を借りっぱなして休業し、今回の再スタートを切った「つしま」の本気に、応えて欲しい。

北海道―東京の距離があるとはいえ、受ける以上は本気でやって欲しい。

担当者は出来上がったラーメンを食っているのか?そういう背景が、見えてこない。

ロクに休みも取らずに早朝から仕込んでる白石さんの頑張りに、
御社とやりたいと思った、田中社長の溢れる男気に、
応えてあげてください。


いち「中華そば つしま」を応援する者よりd('-^*)

2006.03.30 Thu


昨日「麺屋 とらのこ」の鈴木クンに聞いてビックリしたことが…w(゜o゜)w

「そう言えばカラスさん、【とらさんラジオ】で話題になってましたよ!」

『えっ!w(゜o゜)w わ、悪口?!』
……(爆)

「違いますよ!まるきゅう(らぁめん)の店長さんがゲストで!!」

『ありゃ、ホント!!』

ということで、昨深夜ふと思い出して聞いてみようと思ったのだが、
何だかウチのMac、OSが古いみたいでフリーズ(;゜Д゜)クラッシュ( ̄□ ̄;)!!

今朝、会社に来て聴いてみましたp(^д^)q

……大変こっぱずかしいのでつが('-^*)まるきゅうの麺が浅草開化楼製というのの流れで、
ボクのことまで(=゜ω゜)ノ
『六厘舎』やブログをキーワードに大崎(裕史)さんにまで名前を連呼して頂き(*´σー`)
恐縮しておりますorz

大崎さん、ありがとうございました。

パソコンをお持ちの方は、良かったら聴いてみてください。

「とらさんラジオ」(第32回)
http://www.torasan.com/radio/
コーナー2つ目、「まるきゅうらぁめん」店長 桑原雅紀氏と大崎さんの対談のトコです。

それにしてもあのマサキが『桑原雅紀氏』だったとは?!(爆)
業務連絡:メール、マダコズb=(`д´)ビッキビキー

2006.03.28 Tue


今日はコイチャンを誘って、仲良しのとかげちゃんと待ち合わせた木場へと向かった。
とかげちゃんナビゲートで、今はなき(門仲に移転)通い詰めた「鳥料理 有明」の、
永代通りを挟んだちょうど反対側、同じく「裏路地系」で現在注目の店、
自家製麺を看板に掲げる「麺屋 吉左右」に連れて行ってもらったのだ。

オープンは何と、今年の1月17日。
…ってヲイヲイヾ(・∀・;)オレが怪我した日ぢゃんorz
つまりヲイラが入院している間にこれだけの支持を集めたってことだモンねw(゜o゜)w
素晴らしいd('-^*)

14時少し前に着くと、混み具合も一段落した様子。
決して立派ではないプラ板製の看板、清潔にされた和風の店内、
そして何よりも店を切り盛りされている若夫婦のお客さまに対する接客姿勢…、
全てが素晴らしい。

つけめん大盛りをオーダーする。
450gだぁ!!20060328200326

出てきた麺は太さこそさほどではないものの、実に美しくしなやかな出で立ちだった。
僕はつけ麺を食べる時、必ず麺だけを取って食べるようにしているのだが、
小麦の食味が際立ったようなところは正直感じなかった。
しかしこの麺においてはそれは癖がないと表現した方が良いのかもしれない。

つけ汁に浸した瞬間、印象がガラリと変わってしまったのだw(゜o゜)w
『うまいっ!』
力強さが際立った訳ではないのに、それでいて噛む喜びを感じさせてくれる麺は、
女性にもストレートに受け入れられると思う。
まるで良い女です('-'*)20060328200330

つけ汁も何処と被る訳でもない、オリジナリティを感じさせてくれるものだし…、
すっごくバランスが良いんだよなぁ(*´σー`)

大盛り450gの麺をペロリと平らげ、スープ割りをさぁ飲み干そうといった時、
とかげちゃんが囁いた。

「底に沈んで残った(骨の)髄が美味しいんですよ」

いやいや、マジでうまいんだものヽ(´ー`)ノ

ただ一人ラーメンを食べたコイチャンの満足度もやたらと高かった。
「ラーメンの麺でバリバリいけてます!マジ美味いから」

実際ボクも、ここのラーメンは食べたいと思った。
こう思わしたら、勝ちだよね(^O^)b


やっぱり自家製麺の店を見ている方がよっぽど面白いし勉強になるd('-^*)
愛情が籠もってるモンは美味いんだよ。
しっかりしやがれプロ連中!!
惰性じゃ良いモン作れないぜぇq=(゜д゜)チッチキチー

「麺屋 吉左右」さん、とっても美味しかったです。
また必ず伺いますd(^o^)bこれからも頑張ってください!
ボクももちろん負けないようにo(^-^)o

2006.03.28 Tue


最新の『q=(゜д゜)ちぃ麺』情報です!
何度かこのblogでもご紹介してるお店ですが、

「一杯入魂」でラーメンを作る姿がとにかくカッコイイご主人と、
実はカラスはメロメロの、癒し系美人若女将d('-^*)が店を切り盛りする、
田無の「麺家 宝」のつけ麺が、本日3/28(火)から『q=(゜д゜)ちぃ麺』で提供されます。

麺の形状は、極太厚切りの手もみ風平打ち麺!
麺の噛み応えを楽しめる、「麺家 宝」だけのオリジナル形状ですd(^o^)b

ぜひ食べて、御感想くださいね。

『麺家 宝』

東京都西東京市南町4-3-9(田無駅南口徒歩1分)
木曜定休
11:30~14:00/18:00~21:00

2006.03.27 Mon


続けてつけ麺も食べて『q=(゜д゜)ちぃ麺』チェックもしちゃぇ!…の思いを断ち切って
「赤とんぼ」を出る。
もう一杯食べたい気持ちを寸止めするのもまた乙なのです。

胃袋にはまだ幾ばくかの余裕…(^!^)ふと思い立ち、煮干しな彼を池袋に引っ張った。

浅草開化楼の一員として、もはや使命感に似た思いでずっと食べたかった店がある。
池袋屈指の大行列店、「麺創房 無敵家」。
1日平均1000玉の麺を捌く、浅草開化楼のお客さまで一番『売れてる』店だ。
いかんせん車を停めづらいのと、常な長蛇の列に怯んで未だ食べれていない僕は、
社員中ではもはやモグリ(;゜Д゜)
正直煮干しのことはすっかり頭から飛んでいる僕と(;-_-+
強引に付き合わされただけの、煮干しな彼q=(´д`)ヒッヒキヒィー
明治通り沿い、200mほど手前の駐車場に車を停めいざ出陣!!

…と思ったらまた大行列( ̄□ ̄;)!!ワタクシ今日もくじけましてござりますorz

煮干しな彼を一緒に待たすのはどうにも忍びなく、
かと言って入れたばかりの車を出すのにも気が引けて、
大得意サマを横目に( -_-)、真隣のラーメン店に入る裏切り行為(;゜Д゜)

横浜家系「麺家 玄武」。家系だから麺屋ではなく麺『家』。
さりげなく頓智が効いているワケでつ。
豚骨ラーメンと拳骨ラーメンがあったのでそれぞれを。
ニボッチ(爆)の頼んだ拳骨の方がライトなスープだった。
ところでこの店は麺の硬さ、味の濃さ、油の量をお客の好みに合わせて注文出来るスタイル。
『135で』と言ったら通じるのかな?(爆)
チキンな僕も、煮干しにしか興味のないニボッチ(爆)も、
それぞれ全て普通でオーダーした。
が、
豚骨ラーメン20060328121513

味、濃いなぁ!!w(゜o゜)w
おまけに拳骨ラーメンを頼んだニボッチ(爆)の麺は、
普通なのに明らかに芯の残っている状態(;゜Д゜)

こいつはどうにも、麺がどうとかっていうより、調理の問題ですね|(-_-)|

ちなみに麺は2種類使ってるようで('-^*)
ボクのは多加水系ストレートの中太薄切りて感じ。これが要は家系の王道?
一方拳骨のニボッチの麺は形状丸めで加水も低めぽかった。番手(幅)もさほどない感じ。
ただ硬麺で出てきたマイナス分を差し引いても、ボクの好み的にはこっちかな。
特徴もあるし、スープも拳骨の方がライトだし。機会があったらちゃんと一杯食べてみたいな。
豚骨ラーはナシでつorz

普段はまずスープまで完飲するボクだけど、今日はさすがに残しちゃった。
ご飯でもないと、あの濃さは厳しそうでつ。

家系ってどこもこんな感じなのカナ?だとすれば、僕には合わないかなぁ…。
どこか美味しいところで食ってみたいです。

ただ、こちら「麺家 玄武」が受けているのは紛れもない事実(^!^)
外行列こそ無かったけれど店内かなり広く待ち椅子がある形式で。
僕らもそこで若干待ったモン(;゜Д゜)
無敵屋の真隣で大健闘してるよねp(^д^)q

家系の強い人気に学ぶべきものは確実にあるよねd('-^*)
とにかく麺ひとつ取っても比較対象が欲しいな。

どっか良い店ありますか?

2006.03.27 Mon


自分の理想とする一杯のラーメンを作り上げる為、
日々メインの素材に据えた煮干しと向き合い、
格闘し悩んでいる若き…(笑)ラーメン店主を誘ったのは、赤坂「ラーメン 赤とんぼ」。
彼の行き慣れた「伊藤」とはまた違ったアプローチの煮干しラーメンを
食べさせてあげたかった。
…というのは綺麗事で(爆)
実は単純に自分が食べたかっただけなんだけど(*´σー`)

久々だったけどやっぱり旨いねー☆⌒d(´∀`)ノ
ラーメン20060327210020

たかが携帯カメラで撮った写真だけど、充分に美味さが伝わってくるでしょ?
特別な感想なんて無いんだよね。いつも同じになっちゃうが、

『このスゥプで泳ぎたいっ!溺れてガブガブ飲んじまいたいっ!!』
だねっq=(゜д゜)チッチキチー

ぶっちゃけ、全くもって凝った作りの生地なんかじゃないけれど、
麺がまた『んまい』んだよねー(゜д゜)ウマー
ココまで美味しく食べさせてもらえたら、製麺屋も幸せってモンです。
このスゥプに浮かぶと何とも美しいナルトを敢えて取っておき、最後の一口分に箸で泳がせる。
そう、それはまるで名残を惜しむかのように…。
「あーぁ、終わっちゃった」←いつもコンナでつorz

とにかく我ながら、このラーメンが好きで好きで堪らないんだね。

実に飄々としながらも背中を向けた時にオーラ漂う厨房のタッグは、
プライベートの付き合いこそ無いが、ボクの方は一方的に、間違いなく腹を割れますd('-^*)
いつもながら素晴らしいコンビネーションだと思う。

こんな場所で商売なんてありえない┐(´д`)┌
新規オープン前のそんな僕のイメージを軽く吹き飛ばして、
現在も変わらぬ赤坂の裏路地のままで
「ラーメン 赤とんぼ」には今日も続々と人が流れてくる。

理由は明白だ。

そんなラーメンがあるから。


同行の彼にも、刺激になる一杯だったら最高です(^o^)b

2006.03.26 Sun


50日の入院期間中7~8回という、何と10日に1回を割るペースでお見舞いに来てくれた、
一番の恩人の店に、今日ようやく顔を出す|゜∀゜;)b
基本的に定休の日曜日もひそかに昼の部のみの営業をしていることが多い、

「東神田らーめん」に。

井上さんのスープに、煮干し系『q=(゜д゜)ちぃ麺』を合わせてみたいと思って。
しかし行き道でふと躊躇した。現在「東神田らーめん」では
3種類の麺を使い分けているのだが、
考えてみたら既に2つが『q=(゜д゜)ちぃ麺』じゃんorz
食感の違いを楽しむ為にも、今のままの方が良いだろうと思いながらの試食だが…、
らーめん with q=(゜д゜)20060326194507

良いなぁd('-^*)
本来太めのつけ麺対応で考えていた柔い(加水高めの)生地に強引に縮れをかけた上で
細めに切ってるので『切れちゃうかも(;゜Д゜)』と思ってたけど、それも大丈夫だね!
井上さんに聞くと、現在でも常連さんの中にはらーめんの麺を『q=(゜д゜)ちぃ麺』で、
とオーダーされる方も多いとのことd('-^*)
細麺は今のまま行った方が良いという結論かな(*´σー`)


それでは最後に耳寄りなお知らせ!☆⌒d(´∀`)ノ

「東神田らーめん」は13時以降が何かとお得です。
カラスが入院中にちゃっかりと流行のダブルテイストも取り入れた、
ゴージャスなつけめん 800円(つけ麺の麺と汁が2種類ずつ!)※限定10食
女性のみ10食限定ながら、ヘルシーなチキンサラダ付きのトッピングオールキャストが
150円!w(゜o゜)w
大きいケドw『小さな具』150円20060326194811

もちろん井上さんの修業先「与ろゐ屋」のギョーザをよりハイパーにした、
超デカデカ『幻の焼き餃子』もあるd('-^*)

詳細は『裏めにゅ~』を見てね。
まんまMENU裏面でつorz20060326194812

2006.03.26 Sun


どこかの誰かが言った

本当の話。

やれあそこ(開化楼)の工場は不衛生でゴキブリだらけだわ

ネズミだらけだわ

帽子も被らずに作業してるだわ

見てもいないクセに

あることないこと平気で言う。

挙げ句の果てに

「浅草開化楼のお客はどんどんウチに流れてきてますから!」

…みたいな。

これが発火点。

これがオレの怒りの源b=(`д´)ビッキビキー

何事にも理由がある。

そぅいぅコトです。

2006.03.25 Sat


まず断っとく。
オレは名前出して堂々とやってんの。
自分のblogだから言いたいことを言う。
ただひとつ、それには理由があるんだ。
あー自分たちのこと言われてる(((;゜Д゜)))思った奴ら以外はスルーしてください。

<仁義を外したお前等へ>

オレは売られた喧嘩は買うよ。
10倍にして返してやるから覚悟しとけ。



というわけで、たきたろうの帰り道…、
間もなく『爆弾』入りま~す♪20060326000328

「地雷源」に爆弾男カラスが突入だb=(`д´)ビッキビキー

実はオレ、ここの店主のイメージは凄くぃぃわ。とりあえず実物見てみたかったしな。
で。
見事にチョイ悪オヤジですよ。実際はね、すんげぇシャイで、人懐っこい感じ(*´σー`)
知ってる人だと…そう!どことなく、(田中)玄さんみたい。可愛らしい男です。
人の良さが顔から滲み出てるもんなー。一生懸命さとか地味な努力をひた隠しにしてるが、
そういうモンも見えてくるなぁ。突っ張った店の構えに合った、キャラを作ってるんだろうね。
初代・一代としては素晴らしい。徹底すべきと思う。

しかし、弟子がいけねぇよ。チョイ悪オヤジに強要されてるなら許せなくもないけど、
お前まで同じ態度を取るな!腹の底から声を出せ。それが店の雰囲気を壊すなら、
せめてお客の目を見ろよ。
偉そうなこと言ったって、客の上に成り立ってんだろ?感謝の気持ちが足りねーよ。
ていうか、それくらい店主に教育して欲しいね。

「そういうスタイルは、お前が仕切ってる夜だけにしておけ」

ってd('-^*)
まぁ、つまりチョイ悪自身もその辺りに関しちゃー中途半端ってこった。
良く言えば、優しすぎるんだろうね。
お客さまへの感謝が見えるのは、お姉さんだけだもんね、可愛いしd('-^*)b


つけソバ(醤油)を、極太平打ち麺で食べた。

スープ割りが、エッライ美味しかった。
そして!b=(`д´)ビッキビキー

麺が実に、お笑い種だった。

何だ、アレ?
良くもマーあんなモン恥ずかしげもなく出せるなぁと思った。

悪ぃが、こと麺に関しては「地雷源」は1ブランドのアンテナショップだと思ってた。
ここの麺にハズレはねぇーダロくらいに思ってた。

大ハズレですよorz

噛んでも不味い、絡めても不味いって、ナンダヨ?┐(´д`)┌

優等生がちょっと奇抜な格好したんで、間が抜けちゃいました…テカ?

ちなみにラーメンの極細麺はそこそこ良い感じかもしれない。
一口しか食ってないケド。

2006.03.25 Sat


みなさんは何を連想する?
モンゴル→蒙古→タンメン中本(爆)今のボクはこんな感じだ。
ちなみに製麺界ではモンゴルと言えば、(天然)かんすい(以後 灌水)と繋がってくる。

内モンゴル産天然灌水…、
あぁ、何て悲しい響きだろう。これぞ浅草開化楼のキモである。
多少立派に通った名前とは裏腹に、実にちっぽけでお粗末なぶっちゃけチンケな
浅草開化楼の工場には、
灌水を複数種使い分ける体制はないorz
ボーメ度と呼ばれる灌水濃度を変えるくらいで精一杯だ(←これさえ殆どしない)。
でもぶっちゃけ、その天然灌水を使う利点がボクには見えないのだ。
誰か解りやすく教えてくれ。
一般的な灌水が炭酸ナトリウム・炭酸カリウム(+リン酸など)の混合物であるのに対し、
内モンゴル産天然灌水は炭酸ナトリウム単体が主成分…。これで実際どう変わるのかな?
負け惜しみっぽいケドorzただの自然思考とかじゃねぇの?┐(´д`)┌
…と言ってみる( v^-゚)

さてさて。
今日の昼は吉祥寺近辺まで出てきたので、少し足を伸ばして三鷹までやってきた。久々の、
「らーめん たきたろう」20060325223037

もう一年くらいになるかな…ボクの力不足『だけ』で、取り引きが終了してしまった店だ。
つまり、他の製麺屋さんに獲られてしまった恰好だ。
何とも情けないあの時の思い『だけ』で、今の俺がある。

醤油らーめんを。20060325223038

ボクも大好きな、店主の修業先の「十日夜」に似てはいるが、
きちんと自分の方向性を打ち出した、
相変わらず、実に美味しいスープだった。吉久店主の丁寧な仕事の賜物だろう。

一方の麺は、実に意外だった。
開化楼が切られた時の麺と全く別のタイプのものかと思いきや、
平べったい形状こそ違うが、一見似たような麺だった。
それが、オレが浅草開化楼でいちばん好きな麺なだけに分からない。
どこが劣っているというのか?今の麺を食べ進めていけばいくほど、分からない。
内モンゴル産天然灌水の効果が分からない。
壁に貼られた理屈しか分からない。

やっぱり分からない┐(´д`)┌

2006.03.24 Fri


入院中に失効の憂き目にあった免許を取り戻す為、休みを取って江東試験場に。
杖ギブが取れりゃーこっちのモンd(^O^)bお次は車の運転だd('-^*)
5年無事故無違反は残り僅か2ヵ月のトコで潰えたがorz無事に5年免許を手に入れる(゜∀゜)b
オリャ別に金色の線なんか欲しかねーっての(゜д゜)、ペッ(笑)

さて時刻はちょうど昼どき…。正直足はまだ相当に痛いが(>_<)
然るべきラーメン店に向かうべく東陽町をパスし、永代通りを上がっていくことにした。
と!
木場駅に向かい、足がいよいよしんどくなってきたところで「らーめん 美学屋」を発見した。
店内満席で(;゜Д゜)食券を買ってしばし待つことになったのだが、
折りからの腹ペコと『太麺』の文字に誘われ、つい「つけめん」を買った。
ところで、ちなみにオイラは『つけめん大王』ではない。らーめんを選ぶことも多い。
しかし今日は腹ペコで、ボリゥムのある太麺を食べたかったのだ。が…、
つけめん(醤油)20060324153320

見事にすかされたったorz
これで『太麺』は「ない」なぁ┐(´д`)┌
麺自体も不味いワケじゃないんだけど、美味くもないなぁorz
口に入る感じは実に良いんだけど、噛んでプチプチ呆気なく切れる感じは好みじゃないでつ。

らーめんが美味しそうだっただけに、激しく後悔しました。
マダマダいけたケド!
らーめんを追加注文させる『引き』もなかったかなぁ…。

接客がとても気持ち良かったので、今度は是非「塩らーめん」を食べににきます。
ごちそうさま。

2006.03.24 Fri


新作つけ『麺』構想!!

その名も!
みにくいアヒルの『q=(゜д゜)ちぃ麺』

乞うご期待b=(`д´)ビッキビキー


ただいま^_^;
サンプル作るタイミングを見計らっておりまつ(・_・|

何せワタシσ(^o^;)、

『コレ以上は止めてくれよ!』

社長に釘を刺されてまつからorz

2006.03.23 Thu


まずは久々に怪我の具合の報告から。
昨日病院でレントゲンを撮り、骨もだいぶ付いてきたということで、
片松葉の2/3加重から→全加重のOKが☆⌒d(´∀`)ノ
松葉杖とギプスが一気に取れ、二足歩行を開始した。
今朝はついに、2ヵ月振りに右足に靴を履けた。思い切って工場の作業に復帰した。
久々に麺を取った。昼には足がパンパンに浮腫んだ。正直しんどかった┐(´д`)┌


午後は「高田馬場 二郎」に行くという、コイチャンの車に乗り込んだ。
元来二郎にはさして思い入れのない僕だが、入院が伸びるに従って食べたい欲求に
駆られたのは、何を隠そう二郎であった。
日々見続けていたラーメン関係のブログの影響かもしれない。
誘ったのは腹とかげ、135両氏だ(爆)

神田での配達を終え、二郎の待つ馬場へと向かった。
ところが、行く道行く道渋滞なのだ(;゜Д゜)
馬場二郎に到着した時、時計は無情にも15時を5分過ぎていた。
既に休憩であるorz

それでも右足を引き摺って店内に飛び込む。そこには『俺のニンニク』こと、木村店主がいた。
久々に、そしていきなりのカラスの登場に面食らう木村店主である。僕はすかさず

「実はボク足やっちゃって50日も入院してたんです。
その間ずっと二郎が食いたくてぇ……orz」

と言った。
木村さんは一瞬面食らいながらも、

『じゃあコレ、ちょうどいま僕が食べようと思ってたヤツだけど、コレで良かったら』

そう言って、賄いで自分が食べるつもりだった一杯の二郎を僕にくれたのである。
マンツーマン『俺のニンニク入れますか?』を、断る理由は一つも無い。
小『俺の』ニンニク唐辛子20060323173604

一気に完食した。

今度はとかげちゃん直伝の呪文で山盛りのを食らいにきます。
もちろん、with『俺のニンニク』でd('-^*)
木村店主、今日は本当にありがとう( v^-゚)

2006.03.22 Wed


退院してからかなり集中的に『q=(゜д゜)ちぃ麺』を食べてるが、一つ気付いたのが、

「ラーメンで食っても美味いぢゃん」

てことでq=(゜д゜)チッチキチー

さっそくボクの好きな、中細ちぢれの形状で切ってみた。
それを、ボクが退院したら麺の見直しを検討したいと言われていた、
「ラーメン 福たけ」の煮干しらーめんにぶつけた。

返事が、すぐに返ってくる。

「これでやりたい」と。

キタ――(゜∀゜)――!!
信頼しているラーメン職人だけに心強い。
追い風をもらって真っ先に頭に浮かんだのが、本日お邪魔した、中華「倉一廊」。
先日こっちのコースの配達に同行した時に気付いたのだが、
新たに魚節系のラーメンが始まっていて。
そう言えば去年、煮干し系のラーメンを…的なご相談も戴いていたっけ^_^;
スタートが見事にボクの入院中と被り、より合う麺があれば…
思ってたトコにカラスがノコノコと(笑)

昨日の内にサンプルをぶつけ、今日伺う旨をお伝えしてカチこんだワケでつ(゜∀゜|
早速いただいた新メニュー、
とと中華 650円20060322172413


先日はすれ違いで会えなかったソーイチローさんにも会えて、久々ゆっくりと話した。

「倉一廊」の佇まいは中華食堂だが、ソーイチローさん自身は
『らーめんLOVE』の感情が強く、
立ち上げ時から、こちらを軌道に乗せたら『ゆくゆくは自分のらーめんを』と願っていた。

ずっと話してて、その夢が着々と現実になりつつあるのを感じることができた。
ソーイチローの情熱に、一点の曇りもなしq=(゜д゜)チッチキチー

中華食堂が作った魚介系ラーメンで悪ぃか!
…そんな、気持ち良いくらいの開き直りが表れたネーミングの『とと中華』。
美味いよ( v^-゚)

お客さまの満足に『q=(゜д゜)ちぃ麺』がちょっとでも手助け出来たら本望です。


中華「倉一廊」

千葉県浦安市東野1-3-12
TEL 047-355-0231
11:30~24:00(LO 23:30)
隔週月曜休(要確認)



…ということで、『q=(゜д゜)ちぃ麺』にまた新たなバリエーションが増えました。
お問い合わせはお気軽に
w960phoenix@gmail.com まで。

2006.03.22 Wed


2/21のblog「はしぞう味噌行脚」で紹介した、千葉・新検見川「手しごと麺匠 はしぞう」の、
『春』『桜』をテーマにした限定味噌ラーメンがついに完成しました キタ――(゜∀゜)――!!

これは、本日発売の千葉ウォーカー増刊「めちゃめちゃうまい店 2006」の企画、
「期間限定の春ラーメン」参加20店の中に選出されたもの。
監修は「千葉拉麺通信」主宰の山路力也氏だ。
京桜(みやこざくら)750円20060320221213

このラーメンは3/22~4/22まで、昼夜それぞれ10食限定で食べられます(月曜はやりません)。

僕の友人でもある店主・橋本寛秀さん渾身のラーメンです。
ぜひ食べに行ってあげてください。

麺はもちろん『q=(゜д゜)ちぃ麺』だぁ!!
噛み応えのある、丸太麺だぜq=(゜д゜)チッチキチィー



「手しごと麺匠 はしぞう」

〒262-0002 千葉市花見川区南花園2-7-3(JR新検見川駅西口 スーパー西友前)
TEL 043-276-0687
営業時間 12:00~15:00/17:30~21:30(LO 21:00) ※不定休

2006.03.21 Tue


本日3/21(祝)11:30。
たくさんの友情に支えられて、一軒の小さなラーメン店がNEW OPENする。
行徳「葫」浅田哲次店主の友人、角田郁美店主が開いた『波』。
『波(シー)』20060321104211

波と書いて『シー』と読ます。内装もほぼ全てが手作り、
「今はすっかり丘サーファーだけどね」
と笑う角田さんの大好きな海のイメージが全面にあしらわれている。

角田さんは1月末まで、同じ足立区内辰沼で友人のスナックを間借りし、
その営業時間外で『波』を開いていたが一念発起、この度自分の店を持つことを決意した。

僕との出会いは去年…、辰沼のスナックでの営業を始められる前の準備期間、
「葫」にお古の寸胴を貰いに来ていた時に偶然出会ったのだった。
そう、『波』は全てが手作り、寸胴も丼の一部も「葫」のお古を使ってのスタートだ。

何だかすごくイイじゃんカヨd('-^*)

空はピーカン、絶好の波日和(゜∀゜)b
ただいま11:00。『波(シー)』まもなく新規開店!!d(^o^)b
S-board's menu20060321104806

『波(シー)』
足立区谷中4-13-12(東京メトロ千代田線・北綾瀬駅から徒歩すぐ)
11:30~14:00/18:00~25:00
水曜定休

2006.03.20 Mon


先日たまたま聞いていたラジオ(文化放送「辻よしなり ラジオグラフィティ」)で、
プチラーメン特集をやっていたのでしばし聞き入ってた。
電話出演されていたのがフードジャーナリストのはんつ遠藤さんで、「今注目のラーメン店は?」
という質問に答える形で紹介されたのが何を隠そう、我らが「六厘舎」だ。
それだけでも充分に感激だったのに、
「その麺を作っているのが浅草開化楼という老舗の製麺所で…」
と(;゜Д゜)))

キタ――(゜∀゜)――!!

1度どころか2度3度連呼してくれたから大変だ。
実はウチの社長も聞いててブッたまげてたらしいw(゜o゜)w


そのはんつ遠藤さんが今日「六厘舎」に来られると聞き、
『鎖国麺』こと、六厘舎の新麺候補を持って駆け付けた。

感激も伝えたかったし、何より六厘舎の麺に対する思いを聞いてもらいたかったのでねd('-^*)
お会いできて良かったです。
「六厘舎」暖簾前で20060320204215

はんつさんには現行の麺と新麺を食べ比べてもらいました。
果たして、ご感想は!! q=(゜д゜)チッチキチー

2006.03.20 Mon


コイチャンと2人で大崎に向かう。時間に余裕を持って出たら余りにも早すぎて(;゜Д゜)
とりあえず一杯食っちゃおうよと、品川で寄り道していくことにした。
初の品達(麺達七人衆)だ。

唯一プチ行列の「なんつッ亭 弐」をスルーし、くじらと少し迷って「せたが屋」に決めた。
「くじら軒」は宮本のアニキに薦められて、本店でも2回食べた。大橋製麺の細麺が実に良くって。
けど、新宿マイシティーの麺は印象が全然違ったんだよね┐(´д`)┌
どーせここも一緒でしょ?(゜д゜)、ペッ
悪くはねーけど全く別モンだ。

さて。
何を隠そう初「せたが屋」である。何しろ店主・前島司さんの印象が良い。
ありゃカッコエエらーめん屋の典型だね。一回話してみたいなq=(゜д゜)チッチキチィー
ひららーめん20060320173607

好きな味d('-^*)
麺も思ってた以上に合うもんだなぁ。
切り刃の番手の幅もあるし、厚みも実に良い感じ。噛み応えも楽しめる厚さというかな。

この形状、『q=(゜д゜)ちぃ』っと拝借致します。

2006.03.19 Sun


明日3/20(月)~26(日)の7日間、「ラーメン むろや」で
限定week第2弾が行なわれるというので、早速行ってきました。今回の限定メニューは、

『山椒味噌風味ラーメン&つけ麺 \800』
『ちぃq=(゜д゜)らぁ』20060319185105

何より特筆すべきはその麺!ラーメンにも、
つけ麺仕様『q=(゜д゜)ちぃ麺』200gがそのまま使われます。
絡みが気になったので今日はラーメンで食べてみたんだけど、これが実に(゜д゜)ウマーでつ。


『q=(゜д゜)ちぃ麺』美味いぜb=(`д´)ビッキビキー

山椒も効いててq=(´д`)ヒッヒキヒィー


その他の詳しい情報は、今回も大活躍d(^-^)b
「ラーメン むろや」臨時広報部長の、135さんのblog、【一日一杯中毒日記】by135
でcheck!d('-^*)

『ちぃq=(゜д゜)ラー麺』の感想も楽しみにしていますo(^-^)o
みなさま、今回も是非ラーメン むろやをよろしくお願いします( v^-゚)



「ラーメン むろや」
新宿区四谷4-25-10 TEL 03-3351-2439
無休
(平日)11:00?15:00/17:00~22:00
(土曜)11:15~15:00/17:00~20:00(日祝)11:15~15:00

2006.03.18 Sat


15日に得た結論を踏まえて、今朝『六厘舎』に改めてサンプル麺を投下した。

簡単に言ってしまえばこういうことだ。
こと麺づくりにおいては、必ずしも1+1が2にはならない。
1+0コンマいくつが、1コンマどころか、2にも3にも化けることがあると。

昨年12月に、まだ見ぬ強豪「稲荷」をリスペクトして麺を作った。
先週やっと「稲荷」を食べた。直後、自分を信じて作った麺で負けを悟った。

結局、最初に戻ってきたのだ。直感や閃きは、決してバカには出来ない。

12月当初の配合に戻し、迷いなき思いで作った今日の麺は…、
やっぱり、やっぱり、美味かった。
「あぁ、これだ!!」
あの日の手応えを思い出した。

三田のあんちゃんは、今日食べに来たお客さんの一部にもこのトラップを仕掛けたらしい('-^*)

どうやら中には、このblogを確実に読んでくれてるであろう人も含まれているみたいだ。

果たして『?』や『!』を感じた人はいるのかな?


『鎖国宣言』
改めてブチ上げる日は、近いぜd('-^*)20060318234548

ところで。
前回15日にも紹介受けていたのだが、六厘舎の厨房の下働きに新たな面子が加入した。
2月一杯で惜しまれつつ閉店した、新橋「なんくるないさ」元店主の高山竜クンだw(゜o゜)w
来たる日の再開業を当然目的としながら「六厘舎で」と願った高山クンの真っすぐな思いと、
それを真正面から受けとめた三田遼生の器量。
或いは近い将来、とんでもないコラボが実現するかもしれないね。

まずは「六厘舎」定休の火曜日を使った二毛作ラーメン店、

   『なんくるない舎』

で決まりダロー q=(゜д゜)チッチキチー

(ちなみに↑思いきりギャグでつからq(´д`)ヒッヒキヒィー)

2006.03.18 Sat


走れメロス。

……いや、カラス。ワロス(笑)


「お前の顔なんか見たくもねぇや」

と言いながら、今日は待っているに違いない純二店主の待つ、
東池袋「まるきゅうらぁめん」で、
鶏白濁そば!20060318154213


もはやこの記事に下手な作りはいらない。

最高に旨い!残すのが勿体ない!!

『q=(゜Д゜)ちぃ麺』の平打ちも、旨いよーーーーーっ!!

感動した!!!

帰り際、厨房の中に覗く黄金色のスゥプが眩しかった。

A letter for junZi,finish !! de q=(゜д゜)tittikiti

2006.03.18 Sat


今日の午前中も配達車に。
同い年で仲も良い、先輩の北井さんが江戸川②コースを回るというので乗り込んだ。

1/18の入院後、誰よりも真っ先にお見舞いに駆け付けてくれた、
浅田哲次店主の店、行徳「葫(にんにく)」を回るコースだ。
壁書は、メニューと同じお客さまの手書き20060318120905

浅田さんには退院後すぐに報告の電話を入れさせてもらったけれど、
やっぱり、嬉しい気持ちは直接会って伝えたかったしね('-^*)

とか言いながらお礼もそこそこ、馬鹿っぱなしでゲータゲタ笑ってた僕でつがorz

必ず来週中に、今度は食べにくる約束をして帰ってきた(=゜ω゜)ノ
何だか凄く惹かれた言葉...20060318121505

開店10分前には店前に並べられた長椅子いっぱいの行列が出来たw(゜o゜)w

何故だか気持ちの暖かくなる、ホントに素敵な(゜∀゜)b、お店です。

2006.03.17 Fri


最後の配達を終えた僕らは、朝から思案の末に選び出していた、昼メシのアテへと向かうことにした。
ここは上板橋…。
20060317160900

そう!「中本」上板橋本店だよq(゜д゜)チッチキチー

実はアッシ、お恥ずかしながら初中本でやんす(;・o・|

気になるオーダーは初食につき、
蒙古タンメン麺大盛り!20060317160901


腸が弱いため下痢は確定だが、口から入る分には『バッチコーイ!』な僕は、
タソメソスゥプを最後の一滴まで飲み干してしまったカラー(;゜Д゜)ウマー

そう!コリャ必ず『旨い!』が付いてくる辛さなんだよね(゜∀゜)b

完食直後、一気に飲み干す冷水一杯がまた最高☆⌒d(´∀`)ノ
食べ始めたら食い終わるまでは一滴の水も飲まない!、僕が辛いモンを食べる時の鉄則でつ('-^*)

何とも言えない達成感だねーヽ(´ー`)ノ

麺は加水低めながらもモチモチしてて、なかなか旨かったなぁ。合ってるぜぃ(・∀・)=b
コレどこの麺だろう?大成カナ?

帰りの車ん中で早速、
「次はやっぱり『冷やし味噌ラーメン』食べたいなぁ」
呟いてるボク(笑)

ヤベェ…ハマっちゃったよq(´д`)ヒッヒキヒィー

2006.03.16 Thu


昨日のぴろりチャンの書き込みに煽られてd('-^*)

「ラーメン むろや」へ。

そうそう、今日はコイチャンも一緒だ。

頼んだのは僕がいちばん好きな、
醤油ラーメン20060316135408


文句なし!

ちなみに、関西弁が素敵な若い女性4人組が僕らの直前のお客さんでw(゜o゜)w
渕上さん、狼狽えてた(爆)
確かにみんな可愛かったシナーd('-^*)

2006.03.16 Thu


事務所に上がって電話番しててもしょうがないので┐(´д`)┌
今日から配達の各コースの車に同乗して、お客さんとのコミュニケーションを計りたいと('-^*)

ただいま8:25。
東池袋「まるきゅう」前でq(゜д゜)チッチキチー
Where is junzi ?20060316083258

2006.03.15 Wed

タイトル: ◆動きだす!「六厘舎」
[製麺]

六厘舎へ。

オリジナルのつけ『麺』に、より研きをかけたい。

手前ミソで申し訳ないが、今の麺はかなりイケテルd('-^*)と思ってるんだ。
大変おこがましいが、それは先日「稲荷」を食べても尚、改めて実感できた。
しかしマダマダo(^-^)oマダマダq(゜д゜)チッチキチーと思ってるんだ、
僕も、三田のあんちゃんも(*´σー`)

大幅な変更は、しない。
ただ、並べて食った時に『あぁ新しい方がうまいよね!』みんなを、そう思わせたい。

『鎖国宣言』なんて大袈裟な言葉も使ったが、地味ぃな努力の積み重ねだ。
ただしこの危機感が消えることはずっと、ない。

今日食べたのは、あの『鎖国宣言』の時とほぼ同じ麺。
20060316105059

麺ばっかイッショケンメー食いまくった(`・∀・´)
うん。やっぱり実際に自分で食わないとダメだね(^!^)

昨年12月に勢いで作ったサンプルで感じた『more!』に自答した麺だが、
正直あの時の『ぬおっ!』感は無かったなぁ…。
おまけに、早くも『こうしたら!(゜∀゜)b』的なアイデアも出てきちゃった(笑)

近々、12月の配合に戻して再トライだ!!q(゜д゜)チッチキチー


そうそう。
今日は偶然、斬瓦斯さんにお会い出来た。嬉しかったですぅ☆⌒d(´∀`)ノ

2006.03.14 Tue


南砂の「とうかんや」へ。当blogにも何度か登場してる店だが、
実際は来てるのに書いてない日も多々あり(゜∀゜|カラスが行く頻度が比較的高い店だ。
退院した週も来たしねd('-^*)

My「寒さが厳しい時には日本一食べたくなるラーメン」だ。
今日は寒くないけど(笑)
いつ行ってもアツアツの『んまい!』ラーメンを食べさせてくれる、接客も素晴らしいお店だ。
20060314152712

昨年はラーメンの麺を低加水→多加水へと思い切って変更した年だったワケだけど、
こうやって食べてみると、結果は大成功だったね。麺も美味いよ!

店内にポスターまで貼って宣伝してくれてる、開化楼ビイキのお客さんだから、
こうしてマメに来てヨイショp(^д^)qしないとね!…なんちゃってウソウソ(笑)

実はここんとこ、

『q(゜д゜)ちぃ』

と用がありましてね('ー^*)


待て続報!q(゜д゜)チッチキチー

2006.03.13 Mon


今日の午後は、浅草開化楼もう1人の営業、小泉くん(以下コイチャン)と出た。
入院中は彼に面倒の全てを託した。開化楼入社前からほぼ毎日食べ歩きを続けている、
僕など足許にも及ばないラーメンフリークの鑑だ(゜∀゜)b
コミュニケーションも取りたかったしね('-^*)

一緒に出た以上どこかで(ラーメン)食おうぜとなったのだが、2~3軒の配達を
済ませている間に、どこの店も昼の部が終了することの多い15時が迫ってくる。
此処は、新小岩…。

「やっぱり、匠屋ですね」

そう言うとコイチャンは迷わず車を走らせた。
すっかり太麺に頭がスイッチしてしまっている僕に合わせて候補を探していたものの、
場所的にも時間的にもここしかないと、コイチャンは最初から予定していたみたいだ。

僅かな向かう道すがら聞くと、匠屋はコイチャンにとって特別思い入れのある店らしい。
ラーメンの食べ歩きを始めて2~3軒目に来た店で、以来今でも最低月イチは来ているらしい。
そして、どこのお店で食べても決して物怖じせず仕事のきっかけをつくるべく名刺を
置いていくコイチャンが、こと匠屋に関しては、そんなこと思ったことさえ無いと言うのだ。

「仕事に結び付けようとして、自分の大切な時間を失いたくないんです」

コリャ相当思い入れ強いぞ!(;゜Д゜)

コイチャンお薦めの、こだわり醤油を大盛りでいただく。
まずは見た目にビックリだw(゜o゜)w
竹岡式?!と見紛う程の真っ黒加減である。
20060314153606

スゥプを飲んでまたビックリだw(゜o゜)w
その色からは想像も出来ないほど実に優しく、自然な甘みがじんわり漂っている。
蓋をされて熱々にも関わらず全然油っぽくないし、旨味も何が突出する訳でもなく、
実にバランスが良いスゥプである(゜Д゜)ウマー

麺は手揉み加工の施された極細の多加水麺である。
このままで良い。
特筆するようなモンじゃないが、イタズラしたく、ない。
合ってるってことなんだろうね(*´σー`)

早めに食べ終えたコイチャンが先に出ていこうとすると、奥で餃子の仕込みをしていた
ご主人がわざわざこちらまで出てこられ、

「いつもどうも!毎度、ありがとねーっ」

と声を掛ける。実に良く知ってる感じで、コイチャンも振り返りこそしないが、
軽く後ろを気にするようにして頭を下げて出ていった。

良い関係だなぁーと思った。
コイチャンがこの距離感を大切にしたい気持ちが良く分かった。

それから暫く。
余韻に浸り、実に気持ち良く、ゆっくりと食べ終えた僕も席を立った。
会計を済ませると、厨房の奥のご主人に向かって自然と声が出た。

『ごちそうさま!』

「どーも!毎度、ありがとねーっ」

((;゜Д゜))エーッ!

なにーぃ?!ヲイヲイヾ(・∀・;)

自分、初めてでつから!!orz
(ちなみに、若干他人行儀でしたから)
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。