FC2ブログ

不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2006.02.19 Sun


良いモノ見ました。
今日の昼間やってた、テレ朝「ドラえもん誕生秘話~藤子・F・不二雄からの手紙」
という番組。
残念ながら途中からだったけど、引き込まれて最後まで。

ドラえもんは、僕の子供時代の全てだったからね。
まだ漫画の世界だけの頃から夢中になって、テレビ放映は第一回目から見た。
単行本を大いばりで読む為の親への理由付けは漢字の勉強。
事実、全て漢字にふりがなを振ってあるてんとう虫コミックスでたくさんの漢字を覚えた。
厳しかったお母さんも、ドラえもんだけはすすんで読ませてくれた。
藤子プロの住所を調べて、年末には毎年年賀状を書いた。
キャラクター勢揃いの年賀状の返事が、毎年必ず返ってくるのに感動した。

中学に上がって以降、次第に疎遠になった。
しかし、ドラえもんはずっと子供たちの心の中で生き続け、
今も子供たちの話題の中心にいるのだ。

物凄いことだよね。
僕の子供2人が、リアルタイムで見て育っているんだから。
次男坊の空(小2)なんてホントに大好きで、枕元には常に単行本が転がってる。
それを僕も改めて読んだりしてる(^-^)

超満員、立錐の余地もない浅草東宝の映画館で観た、
映画第一作「のび太の恐竜」の感動は今でも忘れない。

それが2006年版として新たにリメークされて公開されるっていうのだから!感無量です。
こりゃ、オレが連れてってやるっきゃないよね!d(^o^)b

いやいや、家族みんなで行きましょう!
泣きましょう!ねぇ、マコちゃんq(゜д゜)チッチキチー

今日のテレビも、実に感動的でした。
もし録画されている方いたら、是非DVDで欲しいなぁ…。
子供に見せてあげたいです(о´▽`о)
スポンサーサイト



2006.02.19 Sun

タイトル: ◆くるり →
[from R 608]

昨日のブログの文中「ボカァ…」て書き出しで、ベッドの上でラーメン関係のブログを
ひたすら読んでます…
…みたく書いた。

僕トコに書き込んでくれてるblog友だち?の足跡などからサーフィンして、
気になるblogをブックマークする。
最近じゃ登録件数も結構増えてね、退屈な時間を過ごす頻度も減ってきた。
何より、勉強になるd(^o^)b

ここ一週間くらいでブックマークした中に、「麺処 くるり」の
大塚店主のブログがあった。
今朝、一つ気になるタイトルを見付けw(゜o゜)w思わず本文もチェック!!
失礼な事に自分のお客さまでもないし、ブックマークはしたけど、
今日まで全く読んでなかったのだが。

「へぇ…」と思うとこがあり、続けて、次に新しい『約束』と
いうタイトルの記事を読んだ。

それが、何とも素晴らしくて!

実に簡潔な文章なんだけど、人柄が詰まっているというのかな…(゜∀゜)イイ!!のです。
まぁぶっちゃけ、カラスのブログみたいに理屈っぽくねぇのさ…って、Σ(゜Д゜;エーッ!
…いやいや(笑)
実は僕だってあぁいうタイプの文は好きなんですよ!書くのだって…(´・ω・`)
悔しいから、もう一つブログやろうかな(笑)

さてさて。思いがけず、実に感動してしまった僕でした。
勢いぽくありながら、実に計算された、それでいて人間味だけが伝わってくる文章、
なかなか書けるもんじゃ、ありません(・∀・)=b

やっぱり人間ありきだよなぁと思う最近だからこそ、「麺処 くるり」は、
退院後にこっそり行きたいお店です(・_・|

では最後に、↑に書いた『気になるタイトル』、題名の『~』の後について触れておかねば。

「ラーメン創房 玄」の創始者、田中玄さんについて書かれていたんだ。
玄については、このブログが始まったばかりの頃に、良く書いていたでしょ?
オレは、田中玄さん大好きなんだよね。
今は「玄」を閉め、ごくごくたまに電話で話すだけ、以前のような付き合いはなくなった。

バカみたいに人が良くてね、オレ、メチャメチャ合うんだよね(^―^)b
最近ブログを始めたらしい。

頑張れ、玄さん!!

こんなトコでだけど、心から。
Skin:Babyish