不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2006.01.31 Tue

タイトル: ◆殺生
[from R 608]

まったりとした一日。
珍しく、同室の誰にもお見舞い客が来ない(゜o゜)
このまま今日は終わるのかなぁ~?と思っていたら、
入口のカーテンから見慣れた顔が覗く(・_・|

開化楼の同僚の、フドーさんだった。何と一人で来てくれたのだった。すげぇ嬉しかった。
というのも、フドーさんはまだ入社後数ヵ月で、
何かと外に出ることの多い僕とはまだ話した回数も少ない。
それでもこのblogを読んでくれていることを伝えてくれたりして、
以来僕も親しみを感じていたのだ。

フドーさんは僕の大好きなプリンを、ちょうど同室の人数分お土産に
持ってきてくれた。
戴いた時にも「?」と思ったのだが、袋にはもう一包みの菓子箱が入っていた。
フドーさんが帰られてから確認すると、箱にありえないコピーがw(゜o゜)w

入院患者に!!
夜のお菓子ですよ?┐(´д`;)┌20060131203020

生殺しだよねーヾ(・∀・;)
夢精必至か?!
つい先日もスケベな夢にうなされたばかりなので(;´Д`)綺麗に五等分しておいた(・∀・)=b

フドーさん、お茶目ですねー(о´▽`о)
スポンサーサイト

2006.01.30 Mon


手術から4日経った。
痛みが通例以上に長いた弊害が、回復の予定を狂わせる。

順調にいけば明日ギプスを巻く手筈になっていたのだが、腫れのひきが悪いため最低2~3日は見送り_| ̄|○

チックショーだよ(゜д゜)、ペッ

さて、昨日の夜から少しずつ眠れるようになってきた。
まるで、詰め込まれ過ぎて破裂寸前のウィンナーの皮になったかのような腫れによる痛みは段々和らいできて。
現在は傷口自体の痛み、というより何とも言えない違和感が気になって堪らない。
何せ両くるぶしの上にホチキスの針ビッチリ埋め込まれちゃってんだものねorz

今宵も少し、気になります(゜_゜;)

2006.01.30 Mon


1/15「Only FLOUR de q(゜д゜)チッチキチー」のそれから、
小麦粉だけにこだわってカラスが配合を施した、
つけ麺用新生地のおはなし。。。の、続編である。

1/15のサンプルを実際に試してもらった、大変シビアな、僕の信頼する友たちの感想は・・・?

賛成8割 反対2割 ☆⌒d(´∀`)ノ

日本は民主主義なので、過半数を優に越える8割の賛成票をもらった時点で充分に
「勝ち」である。

しかぁし!
カラスはヘソ曲がりぃq(゜д゜)チッチキチー

というか、こういう答えが返ってきたら、僕はマイノリティ(少数派)
にこそ真があると思ってる。

その2割にYESの言葉を吐かせたら、8割の多数派は北を向く?

答えは、「NO」。

僕は、そんなものだと思ってる。
2割のYESは、8割のMOREに応えられるものだと。
だって、僕が籠めた魂には全くズレてない、寸分の狂いもないもん。

足折って入院しても、日に日に大きくなる「?」に、今日ようやく見切りがついた。

思い切って、180度作り変える!!
やり直しだ!コンニャロー! ゴ━(#゜Д゜)━ルァ!!

病床より、良い麺が出来上がることを願っております。
会社のみんなに、託したよ☆⌒d(´∀`)ノ

2006.01.29 Sun


20060129205709
本日、予想もしていなかった人がお見舞いに来てくれw(゜o゜)w
思わずカラスも(笑)豆鉄砲を食らったような顔になっちまいました。
六厘舎での出会いがきっかけで、現在は互いのblogでカキコする仲の、
腹とかげさん(with彼女)!!

意表突かれて思わず気の利いたリアクションは取れなんだが、
実はえらく感動していた僕(T-T)
やっぱり生きるってことは人と人との繋がりですね。
日々の出会いこそ宝です。
大切にしましょう。

彼は自身のblog、

ファビュラスなラーメンと腹とかげ

上で「負けるなカラス!!」と題して一大キャンペーンを張ってくれ、
入院で落ちている僕に、励ましのメッセージを募ってくれた。
実際そこからたくさんの人たちが飛んできてくれ、
大いに励まされたのは既述の通りだp(^д^)q

入院当初、ひたすら活字を追うだけの生活を送っていると書いたのを
心に留めてくれていて、
僕に「かもめのジョナサン」 を買ってきてくれた。
面白いよね、
とかげちゃんとの出会いがなかったら、まず一生読まなかったであろう、
一冊の本と出会ったよ。
これで僕の人生観さえ、変わってしまうかもしれないんだもんね。
さっそく明日読んでみます(^o^)b

2006.01.29 Sun


20060129141806
これが内部画像w(゜o゜)w
けっこう強烈でしょ?(>_<)

2006.01.29 Sun


手術を終えたカラスは、みなさんの暖かいメッセージに励まされて、
完璧にB型の前向き思考人間に戻りました。
ありがとう!(о´▽`о)
1/29以降のエントリーに頂いたコメントには、出来るかぎりお答えしていきます!
本当は1/18の入院以降から行きたいトコなんですが、なにぶん携帯作業にて(゜o゜;)
ご勘弁ください。

こんな気持ちまで高まったのも、辛い時期を支えてくれたみなさんのメッセージのお陰です。

本当に感謝しています。
ありがとう。

2006.01.28 Sat


20060128233714
腫れの痛みが少し治まったと思ったら、今度はじんわり、傷口が痛む。
何せあのグロさ(゜o゜;)ですから。
実際今いちばん厳しいのは、いきなり来る寒気で。
くるぶしの上にあれだけ針打ち込まれちゃってるでしょう?
おそらくあの辺りに悪寒の秘孔があるんだろ。
時折くるぶしと上半身に寒気がする。

さて、今夜は非常に有意義な2時間を過ごした。
解禁された病室のテレビではWOWWOWもノンスクランブルで見れる(5ch)のだが、
先日たまたまチャンネルを捻った時に予告をやっていて、
当日まで覚えていたら見てみよう程度に
頭の中にチェックしておいたのだ。

三谷幸喜 作・演出 舞台「12人の優しい日本人」

大阪の劇場で実際に上演されている舞台に13台のテレビカメラを
駆使した、生中継だったのだ。
これは視聴者に、実際に会場に足を運んだ観客と同じ気持ちで
見てもらいたいという、
三谷氏の強い要望(テレビ化の条件)だったのだが、
実に素晴らしかった。

以前から好きな作家であるが、こういうのを見せられると俄然、
舞台の存在意義が見えてくるなぁ。
テレビでお馴染みの役者さん達も、本当にキラキラしていたなぁ。

三谷さんの舞台はいつか必ず生で見に行こうと(о´▽`о)

2006.01.28 Sat


20060128122405
術後まるまる2日に渡る激痛が、ようやくおさまった。
右足の膝下から指先まで腫れまくって、張り裂けそうに、引きちぎれんばかりに痛かった。
まだ腫れはひかないけれど、昨夜までの痛みとは比べものにならない(о´▽`о)
まさに、
天城越えだよ q(゜д゜)チッチキチー

今日からようやく、包帯を取って傷口の消毒をしてもらう。

( ̄□ ̄;)!!
オレの、くるぶしがぁorz
グロくて大変申し訳ないです。
写真は内側ですが、反対側はもっと傷口が大きいんです。。
手術的には、ネジを2本ブチ込んで(@_@)、支えの棒を入れて砕けた骨を
ワイヤーで固定し(>o<)、やはり切れていた靱帯を縫合してもらったそうです。
レントゲンだと、それが良く解ります。
こちらも機会があればq(゜д゜)

後は回復するだけだぁゴ━(#゜Д゜)━ルァ!!

2006.01.27 Fri


結局、昨夜は痛くて一睡も出来なかった。
まだ痛い。
すげぇ、痛いです(´Д⊂ヽ

2006.01.26 Thu

タイトル: ◆帰還
[from R 608]

無事手術が、終わった。

痛みは入院中、この手術の夜そのものが、一番厳しいんだとか。

実際、痛い。

痛くて、痛くて、たまらない。

あー痛い。

痛いよ!(`Д´)ゴルァ!!

たすけてくれぇ。。

2006.01.26 Thu


いよいよ手術である。
本日朝9時から!
今日の一発目のオペにプログラムされたそうだ。
全身麻酔だΣ(゜Д゜;エーッ!
ほとんど仮死状態である。
恐い。
一点、非常に恐い。まもなく8:30から予備麻酔の点滴を射たれ、
そこからの記憶が皆なくなるらしいのだが、
その際に、最大の恐怖が待っている。

全身麻酔による垂れ流し防止の為、膀胱に管を入れるのだ( ̄□ ̄;)!!
解りやすく言おう(・∀・)=b
おちんちんの口から、20cmもクダ突っ込まれちゃうんだよぉーっΣ(゜Д゜;エーッ!

そこまで、するのかっ!!(´・ω・`)

と、前振りが決まったところで本題に入ろう。
同室の諸先輩によると、後々思い出そうにも、予備麻酔が入って以降の記憶は一切ないと言う。

ならば、それを実況しちまおうか!と。(・∀・)=b
入った途端に眠ってしまうかもしれないから、ほんの一行程度になるかもだけど、
一行はおろか、モブログUPの作業をやり遂げられるのかも不安だけど、とにかくやってみる。
こっから以降は、予備麻酔点滴開始以降だ!↓

ちんぽの管、痛いゴ━(#゜Д゜)━ルァ!!
おますみなさい。。

2006.01.25 Wed


20060125164519
いよいよ明日、手術である。
全身麻酔を受ける為、入院後はずっと内科的に問題ないのかを検査していた。
ちなみにHIV検査を含む血液検査も初日に行なった。結果は陰性(・∀・)=b
特に不安はないのにホッとする自分が可笑しい(*´σー`)

さて、今日は手術前日ということもあり朝からバタバタしている。
術後の点滴の相性?をみる為、朝から3本も注射を射たれた┐(´д`)┌
「ハッキリ言って、痛いです」
「Σ(゜Д゜;エーッ!」
言う間もなくブスリ!━(#゜Д゜)━!!
本当に痛かった(;-_-+
「気分悪くなったら教えてくださいねー」
と言われたので、
「否、私は今の気分が悪いのです(`Д´)」
と、答えておいた。

とかく、簡単なギプス固定だけで済む骨折の場合、
一番の敵はギプス中程の痒みではなかろうか?
現在の僕は術前の為、支えだけを施して後は包帯での固定なんだけど、
毎日外してもらえるにも関わらず痒いヾ(・∀・;)
思わず割り箸に頼ってしまうのだが、
「小さくても傷が出来たら大変ですから、
なるべく止めてくださいね!」
と、言われる(@_@;)
感染症などの恐れがあるので、傷は大敵なのだ。
そして、体毛もよろしくないらしく、朝ほど看護士さんから、
「○○さん、今日剃毛しますからね」
と言われ、
「え!ちん毛を?!」
思わず反射的に答えてしまった。
「あんたどこを手術するの?」
剃毛の相場は、陰毛の筈なのに(´・ω・`)
悔しいので、脛毛を剃りはじめた看護士さんにプレッシャーを
与えるべく、
「剃毛でミスって傷出来たらどうすんのーっ!!」
と、釘をさす。

Σ(゜Д゜;エーッ!

果たしてA看護士は一ヶ所剃りミスを冒し、膝下に鮮血が滴った。

「Σ(゜Д゜;エーッ!どーすんのよ!傷はご法度なんでしょう?!┐(´д`)┌」
「大丈夫だよ、一ヶ所くらい(・∀・)=b」
だって。

2006.01.23 Mon


ある意味、我ながらスーパーマンというか、そんな風に思ってた。
プロレスを初めて8年(目)、病院に行った回数はさほどない。

デビュー4戦目で左肘を折った。
骨を折った経験がなかったので、当日そのまま寝たところが翌日驚く程に腫れてw(@o@)w
さすがにヤバいと即ギプス(>_<)40日後の試合で復帰した。

それから危険なことは数々あったが、何れも一週間程放置していたら痛みも飛んだので病院に行く程ではない。

2度目は開化楼に入社後、後藤一派に参戦するようになってからだ。
春日部での試合で、左肩鎖関節脱臼及び靱帯断裂の重傷を負ってしまう。
試合後即救急病院に運ばれその診断、翌日改めて地元の病院に診せたのだが、
「安静にするしかない」
と言われたので ムリムリ(゜д゜)、ペッ と、以降通院は拒否した。
最初は左肩が全く上がらず難儀したが、1ヵ月目もすれば、上がるようになった。
左肩には明らかに分かる変形が残ったけれど、これはそのまま通院してても一緒らしいからね。

3度目は7月、初のキネマ倶楽部大会だ。左手首を折った。
試合は日曜で終わった後もずっと痛かったのだが、腫れがさほどでもない感じだったので、
2~3日放っておけば治るだろうと放置。それから痛みが全く取れる気配がないので、
5日後の金曜に行ったら、やっぱり折れていたというわけ(;´Д`)マジスカ?
即ギプスで毎週診せるように、と言われたが、ギプスして悪くなるモンでもなかろうと、2週目はバックれた。
無事3週目にギプス取れたからね(・∀・)=b

ここまで大きく分けて、3回捕まっているんだけど、仕事だけは休まなかったんだよね。
それだけが何だろう?家族を裏切って始めた、僕のプロレスを続ける言い訳というか。。

それが今回、潰えてしまった。
仕事が出来ない、という現実。「入院」という言葉を聞いた時、「終わった」と思った。

実際かなりの重傷で、病名で言えば、右足関節脱臼骨折ということになる。
先生からはハッキリと、スポーツ復帰は難しいだろう、と言われた。
実は僕の弟も以前、ラグビーでほぼ同じ怪我をしていて、それが現役を退いた原因になったそうだ。

ところで僕の手術は木曜に決まった。
隣のベッドのマコトくんから、おそらくプレートを入れて、ボルト固定するんだよ
と聞いていたのだが、僕の場合折れ方が複雑な為Σ(゜Д゜;エーッ!、ワイヤーで骨を束ねるんだとか。
おまけに靱帯も切れている可能性大の為、もう一ヶ所開けて、靱帯縫合の手術もするらしい。
まともな退院の目処は術後5週ヾ(・∀・;)、けれど2週くらいで無理すればとも?
即ちギプス&松葉クズシ?Σ(゜Д゜;エーッ!というわけ。
僕はこの術後2週というのを、自分なりのゴールにしている。

いま、思ってること。

プロレスラーに、引退はない。

僕は死ぬまでずっと、負死鳥カラスなんだ(*´σー`)

退院した僕が出来ることはただ一つ、いつリングに上がっても
恥ずかしくないコンディション作り。
今まで以上に、プロレスラーらしく生きたいと思ってる。

僕は会社でも「カラス」と呼ばれてて。社員でも僕の本名を知らない人もいるんじゃないか?
と思う(笑)
営業の名刺も「負死鳥カラス」だから、お客さまも自然、カラスと呼んでくれる。
だからね、
今更「〇〇某です」じゃあないでしょ?ヾ(・∀・;)

スポーツ復帰は厳しい。
そう言われても、悲観的になっていない自分がいる。
やって出来ない訳がない。
実際、そう思っているし(`・∀・´)

ただ、今回の入院で、回りの人達に掛けてしまった迷惑は計り知れないものがある。
精神的にも、金銭的にもね。
あぁ、オレがすっげぇ金持ちならこんな苦労もないのかな?(´Д⊂ヽ
なんて思ったり(笑)
笑い事ではなくて、僕がSTOPするってことは致命的なんだなって。
実感した。

こんな状況、2度あっちゃいけない。
そう思う。

でも、僕自身は前述したように思ってる。
決して自分ではGO!かけれないけど。
それでも僕は、一生プロレスラーだ。
いつまでも、負死鳥カラスのまんまだ。

これで復帰したら、

不死鳥カラスになっちゃうしね(笑)

2006.01.22 Sun


20060122204216
僕が入院している病院の面会時間は19:30まで。
数えること36回中、おそらく最も淋しいその日であったことを決定づけるタイムリミットまで
いよいよ30分を切った時、奇跡は起きた。

まこ、じゅんぺい、そら。僕の最愛の家族3人が、ついにやってきてくれた。
いざその状況になったら、思わず泣いてしまうのだろうと思っていたが、
読書中、余りにも突然の急襲に呆気にとられ(゜o゜)タイミングを逸した(笑)

q(゜д゜)チッチキチー である。

「まこ」こと妻は終始喧嘩越しゴ━(#゜Д゜)━ルァ!!だった。けど、そこに彼女の優しさが詰まってた。

僅か30分にも満たない、感動どころか責められっぱなしの(;´Д`)再会だったが、
今年の誕生日はやっぱり幸せだったと思う。

負死鳥カラス、本日めでたく36歳になりました。

2006.01.21 Sat


20060121094207
昨日の写真。腫れが増してギプスを圧迫している部分が赤くなっている。後はこれが引いていけば手術に!

みなさんのメッセージに、毎日励まされています。何度も何度も読み返させてもらってます。
もちろん!なびユーザーのみなさんからのお言葉など「うぉ!w(゜o゜)wあの人だぁ」
くらいなモンですから。みんなもちろん知ってる人ばかりです。本当にありがとう。

昨日はまた、思いも掛けないお客さんが来てくれたんです。
葫の浅田哲次店主!
想像もしてないから、いつもホントにビックリさせられます。
「いやぁね、休憩時間ちょっとオレ行ってくるわってさぁ(笑)」
夜の営業に間に合うか?ってギリギリまで、ずっとお話しした。
すっごく元気もらった。
やっぱり男って、女房で持ってるんだって。
僕も今更ながら実感してます。
描いた夢は、必ず叶うって!
僕の夢は、家族の幸せに向いています。

みんな、ホントに気にしないでくださいよ!
お見舞い行くのなんて、僕自身も大っ嫌いだしね(^_-)
これからのことを、じっくりと考えられる時間をもらったと思って、悟りを拓いちゃいますから q(゜д゜)チッチキチー

今こうして離れたところからでも、こんなに暖かいメッセージを戴けて、
それを見れるだけで、僕は凄く幸せです。

一つ一つにきちんとレスしたい気持ちは山々なんですが、まだ気持ちが負けてるのかな。。
ごめんなさい。

2006.01.20 Fri

タイトル: ◆本を読んでます
[from R 608]

20060120141204
正直もう、寝るのは飽きた。
一日に、とんでもないくらい回数が少なくなったのがおしっこだ。
情けないけど、今の僕のトイレは「しびん」である。

病室ではひたすら、活字を追っている。同室の仲間が貸してくれたり、談話室に置いてある小説を読んでいる。
本なんてずっと読んでいなかったから、これはこれで非常に有意義だ。

頭の横にはテレビがあるが、見る気になれない。
今回、本当に家族に迷惑を掛けた。妻が怒るのは、至極当然だと思う。
入院して3日目だが、今だに妻は来てくれない。今回一切来る気はないと、三行半を突き付けられてしまった。
女房・子供に会うのが今の願いで、ある意味無理だと納得している部分もあるのだが、
万に一つでも見舞ってくれた時、僕が呑気にテレビなんか見ていたら、どんな気するだろうって。
だからってわけじゃないのだけれど。。

昨日は夜中に何度も痛くて目が覚めた。
そろそろ腫れもピークなのかな?圧迫感がすごい。

とにかく次段階、一日も早く腫れを引かせて、手術の日を迎えたい。

2006.01.19 Thu

タイトル: ◆ただ、寝てるだけ
[from R 608]

20060119150310
右足内側のくるぶしの辺り。
実際外側の骨折の程度はもっとひどいのだが。

先生の話だと腫れが引かないと手術することは出来ず、そもそもその腫れ自体、まだピークではないと。
いまの僕は、だだバカみたいに一日中眠りこけ、患部が一旦腫れて、更にその腫れがひくのを待っているだけだ。

何の為に生きているのか?って。
マジで思う。

今はこれで(書くの)目一杯。
阿呆みたいに、暇さえあれば思い出したように泣いています。

情けない。

2006.01.19 Thu


20060119142706
去年の夏に、妻が送ってくれたこの写真を見て、
ずっと泣いています。

まこ、じゅんぺい、そら。
たった3人の僕の家族に、会いたい。

2006.01.18 Wed

タイトル: ◆もう
[from R 608]

プロレスはできません。
大切なもの、家族や仕事にこれ以上迷惑掛けられないし、

失いたくないので。

今、自分の無力さを身に染みています。

辞めます。

2006.01.18 Wed


昨夜、右足首を複雑骨折してしまいました。
即入院になってしまいました。
来週半ば以降、腫れがひいたところで手術です。

僕の連絡を待ってくれている、お客さま始め友人のみなさま。

ごめんなさい。

情けないけど、こんな状況です。
ただ、ベッドの上で出来る限りのことをしますので、会社や、僕に直接メールや電話してください。

正直、頭真っ白です。
今はこれだけを書くのが精一杯なので、また改めて。

ホントに、本当にごめんなさい。

2006.01.18 Wed


20060118071503
昨日一斉投下した、つけ麺用新生地の試作麺たち。
朝からその反応が気になってしょうがないヾ(゜д゜)ノ゛
確実に昨日中に試してくれているであろう、「ラーメン むろや」の渕上店主に電話した。
僕にとって、特別な思い入れのあるお店だp(^o^)q

新麺の感想はまだ食べられていないお客さん達の心理に影響を及ぼしたくないので割愛する。
その電話の中で渕上さんから、
「そう言えばねぇ、また新しい裏メニュー作ったんだよね(笑)」
と言われたので、
「じゃあ後で行きますよっ!!」
となりました q(゜д゜)チッチキチー

「醍醐」で辛つけ麺大盛りご飯セット+杏仁豆腐を平らげ、
三田のあんちゃんに別れを告げたその足でΣ(゜Д゜;エーッ!向かった(笑)

14時ちょい前に到着すると、ちょうどお客さんが切れたところだった。
椅子の乱れが、直前まで忙しかった様子を物語る。
ほとんど口コミだけでここまできたのだから、頑張っているなぁと思う。
静寂は束の間で、かと言って決して多くはないけれど、確実に人も向かってくるしね(^_-)

カラス(1/15)の新麺で

裏メニュー「坦々つけ麺」

相変わらず、非凡なセンスだなぁと思う(^-^)b
ちょい甘ちょいピリ辛の坦々醤が入り、若干甘味を帯びたつけ汁は美味しい(^o^)

けど、やっぱりむろやのつけ麺には、一切の甘味はいらないなぁと思った。

もしつけ麺のイメージが、甘くて酸っぱいつけ汁だけ!って人がいたら、
是非むろやのつけ麺も一度、食べてみて欲しいなo(^-^)o

僕の大好きな、むろやのつけそば。

とか言いながら、醤油らーめんはもっと好きなんですけどもヾ(*´∀`)ノ

2006.01.17 Tue


本日火曜が定休日の六厘舎・三田のあんちゃんを早朝のメールで叩き起こしゴ━(#゜Д゜)━ルァ!!
ランチホモデートΣ(゜Д゜;エーッ!(笑)
韓国屋台料理の店「醍醐」神楽坂店に。

このblogに登場するの実は2度目だが、前回は写真のみのupできっちりご紹介出来なかった為(;_;)
今回改めて、カラスの太鼓判を押してご紹介します。
この「醍醐」、実は六厘舎つながりのご紹介なんだよね。
焼肉屋さんがつけ麺やりたいと聞いて、正直最初はピンとこなかった。
けど思ってた以上に注文数くるし、それで前回(/)食べたわけなんだけど、食べたら納得しちまった。

うめぇんだよ!ゴ━(#゜Д゜)━ルァ!!
20060117132107

辛みも相当だけど、それ以上に旨みが立つスープに、具の黒毛和牛ゲタカルビが何とも絶品!d(^o^)b
そこに我が浅草開化楼の麺が合わさる訳だけど、前回食べた時に唯一引っ掛かったのが麺の相性で。
何せスープのテーマが「美容と健康」ですから!
思った以上にサラリとしたスープを、より引き立ててくれるタイプの麺を提案したところ、
迅速に対応してくれて(麺変更)、今日に到ったってわけ。
また格段に進化した---(゜∀゜)---キターッ!!感じだったよ!
野菜つけ麺 1000円20060117150307

らーナビにもupされてるので、是非一度食べてみて欲しいな!☆⌒d(´∀`)ノ
ランチ限定(11:30~14:00)だからね q(゜д゜)チッチキチー


2006.01.17 Tue

タイトル: ◆鎖国宣言
[爆<caution!>弾]


「厘舎」だ、ゴ━(#゜Д゜)━ルァ!!
20060117102406

試運転。


選びぬいた粉と配合で、少量回してみた。

六厘舎・三田のあんちゃん同様、オレも突き抜けてみたい。

この麺で商売をしようとは一切思っていない。
製造販売業としては、なんて不合理だろう?
しかし関係ない。
「この麺は!!」
そう言われたいだけ。
だからやってやる!

他には一切出しません!
鎖国宣言します!!
会社の器量の中で、オレが好き勝手やらせてもらってるだけだから良いでしょう?
「つけ麺なら浅草開化楼」
揺るぎなき、その伝説構築の為に。

僕はこの麺をまず、ラーメン王・石神秀幸さんに食べてもらいたい。
熱い男達のメッセージを、受けとめて欲しい。

公開の、チョ-センジョーq(゜д゜)チッチキチー


2006.01.16 Mon


ヽ(´ー`)ノいま。

試合から帰ってきました。
20060116233310

Σ(゜Д゜;エーッ!?


これから、浅草のプロレス居酒屋「ファイト倶楽部」 では、毎日日替わりでプロレスの試合を行ないます。
その月曜レギュラーが僕、負死鳥カラスってわけ(・∀・)=b

とりあえず仕事が終わり次第駆け付けっから(・。ゞ
時間はまぁ、22:00に来ててもらえば間違いないと思いますo(^-^)o

元ホストクラブの地下という立地で、ちょっと敷居が高く思われるかもかもしれないけど、
ファイト倶楽部、かなりお得に飲めますよd(^o^)b
現在は18:00~翌3:00まで\4500で飲み放題&カラオケ歌い放題。
この料金内で、パスタ・ピザ・グラタン・イタリアンオムレツの中から一品お食事サービス!
みたいな感じ( v^-゚)

ショーもどんどん充実していきますので、是非一度、遊びにきてください。
試合やその他のショーで使ってる以外は、常設リングに上がるのもOKだよ\(^o^)/


とりあえず僕とは、
ネムイケド20060116234517

月曜22:00に会いましょう。

2006.01.16 Mon


20060116182109

狭い幅の道の両側に店がひしめき合い、いつも大勢の買い物客で溢れんばかりに活気がある、
江東区の砂町銀座商店街の横路地(文化通り)に明日、一軒のらーめん店が開店する。

支那そば「砂町屋」20060116224817

何とも、佇まいがいいのだ。
若き店主・大河原亮一さんが約2ヵ月を掛け、自らの手で作り上げた内外装は、まるで昭和の原風景w(゜o゜)w
それが、実に「良いあんちゃん」ぽい大河原さん自身のキャラと相まって、
この町の雰囲気に溶け込んでいるのだ。

僅か6席のカウンターに腰掛けると、自然と笑みがこぼれてくるような空間。

実にあったかいこの町と、人情味溢れる人々、そして彼の作り上げたこの雰囲気が、
全て追い風になってくれそうな気がする( v^-゚)

頑張って欲しい。
思わず応援したくなる、そんな店(´∀`)
20060116225111

この町に合う、「あったかいらぁめん」を。



支那そば「砂町屋」

江東区北砂3-33-17

営業時間 11:30~15:00/18:00~スープ切れまで

定休日 月曜

2006.01.15 Sun


木場より、1976年創業の土地・門前仲町へと凱旋した鳥料理「有明」が、明日いよいよ開店を迎える。
今宵はそのレセプションにお招き頂いた。
ごく親しい方々ばかりの集まりであることがだんだん分かって、大変恐縮しましたっ^_^;

九段「らーめん 有明」の吾朗さんと少し早めに待ち合わせ、
他のお客さまが来られる前にマスクを装着(^o^)b記念のスリーショットを収める。
ミツノブ&ゴロー20060115195310


そのまま帰りまでカラスで通した僕♪(*゜▽゜*)エヘー
20060115195409

皆さま、ビックリさせてごめんなさい。

有明自慢の鳥取・大山軍鶏料理のフルコースをたらふくごちそうになり、ラストは絶品の水炊き。
そして(^o^)/
ホントの最後に中華麺が投入され、ルーツとなった軍鶏水炊きらーめんを食べた。
感慨、深し。20060115195410


皆さんも是非行ってみてください。
そーとうお洒落な雰囲気だから、デートなんかで使ったらポイントアップ間違いなしだよヾ(*´∀`)ノ



鳥料理 有明

?135-0047 東京都江東区富岡1-14-19 向殿ビル1F TEL 03-3641-4222

営業時間 17:00~0:00(フードLO 23:00)
     (22:00までにご入店ください)

店休日 日曜・祝祭日

コース及びメニュー内容はHPで。 http://www.h4.dion.ne.jp/~horohoro

2006.01.15 Sun


1/13「業務連絡」の続編。
年明けから1/12まで、つけ用新生地サンプルを作ること3回w(゜o゜)w
実は前回一袋回したものも、前2回とは異なるものだ。

「新規の店にも飛び込んで!」
くらいに宣言したものの、どうも前回のモノには自分のなかに「?」が湧きあがって、

本日の新たな試作に到った。
20060115123908

当初の目標に立ち返り、小麦粉だけにこだわった小細工一切なしの新作だ。

後は祈るのみ。20060115123917


明日、一斉投下q(゜д゜)チッチキチー

2006.01.14 Sat


昨日夕方、マサキ@まるきゅうから嬉しい電話をもらった。
今やってるつけ新生地で一昨日切ったサンプルを、金土限定の「鶏白濁そば」のみ
#12の太平麺を使っているまるきゅうにも出しておいたのだが、

「カラスさーん。今日のめっちゃ良いっすわー。好みですー。それだけっす」
とq(゜д゜)チッチキチー

こら食うしかあるまい!と思い、午後の予定に入れたわけ(^o^)b
今朝、店主に電話を入れておいた。


LuLuLu...カチャッ

「q(゜д゜)チッチキチー」
「・・・死ね」
「つめてぇなぁ、純二さん。昨日の麺もっと持ってくからラーメン奢っておくれよ」
「いいよ、奢ってやっから来いよ。マサキも居っから」

子竜で1.5杯食った足でそのまま向かった。
すっかり大雨の中、やっとこ着いて厨房を覗く(・_・|

マサキは昨夜飲みすぎたとかでいなかった。
junzi(ジュンズィー)が僕を睨み付け、ニヤリと笑った。

で、新麺サンプルで鶏白濁。
(゜Д゜)ウマー20060115062702

確かにこの麺も合っているね(・∀・)=b グッジョブ
鶏白濁は立ち上げすぐ以来、ちゃんと食べるのは2度目だけれど。
いよいよ、旨くなっている。


細かいとこしか気にならない。
だから却ってそれが気になるから突っ込みを入れておく。

「やっぱりドンブリが良くないよね」
「おーもうすぐ新しいの届くよ」
「後は鶏チャーチューだね」
「誰がやるんだよ?!」
「純二さんが。今日のチャーシュー抜き、スープすげぇ旨かったもん」
「やかましい」
純二さんはまたニヤリと笑った。

今の榛名豚の炙りチャーも、単体ではすごく旨いんだ。
ただ、普段の塩も金土の鶏白濁も、スープにその味がかなり出てしまうわけ。

勿体ないから!!
面倒でもやってほしい。

つーか。やってくれ!! junzi!! q(゜д゜)chitchikiti~

2006.01.14 Sat


今日は、会社の同僚・コイチャン(小泉靖)の強力なプッシュを得て、行きたい気持ちが高まっていたこちら、
北千住「子竜」20060115005115

思えば、営業担当になった直後に担当した初の新規オープン店。
だからか今だにフルネームで覚えている店主・吉田匠さん(字間違ってたらゴメン)
と会うのも、そのラーメンを食べさせてもらうのもオープン直後以来w(゜o゜)w
もう3年目を迎えるそうだ。

吉田さんは昨日の昼にお邪魔した、葛西「ちばき屋」のご出身(^-^)
去年お話させて頂いた時に、師匠の千葉さんも気にかけておられたのを思い出すp(^o^)q

入り口に立った時にふんわりと漂う良い匂い、
迷わず塩を注文した。

へぇ~ヾ(*´∀`)ノ20060115005117

何ともじんわり、

うまいねぇ(・∀・)=b


食べながらこんなことを考える。。
こと麺だけをとっても、「ちばき屋、おそるべし」と。
デフォの茹で加減は余り麺の存在が立ちすぎないよう柔めに設定されていて、
これは確かオープン時からそうだったと思う。
これがベスト?と問われれば、やはり少し考えるところがある。あくまで僕ら側にね。
久々、吉田さんともゆっくり話してみたいなぁ(´∀`)と思った。

ただ、実際オレは心ん中でえらい感動してたんだよね。
吉田さん、どっしりしているなぁ。
こんなこと言っていいのかだけど、オープン後ちょっとした頃に一時店閉めた時があった。
「思っていたようなスープが取れなくて」と。
しかし暫し後の再開以降今までずっと、ありがちな麺への不満など一切こちらに出すことなく、
地に根付いた地道な努力を続けている結果は、
その味に出ているよね(^o^)b
余りにも文句の欠片もないから、ぶっちゃけ最近まで半ば忘れていたものΣ(゜Д゜;エーッ!
後の予定もあるのに、思わず醤油のミニラーメンも食っちゃった(^o^)(笑)


ところで。
行き道で「ラーなび」も今更ながらΣ(゜Д゜;エーッ!チェックさせてもらったんだけど、
ホントに支持されている、うんにゃ「愛されている」って感じだねヾ(*´∀`)ノ

子竜を担当した頃は、まだ上っ面の知識しかなかった僕も。
今は麺職人のハシクレくらいにはなった(^o^)/

マジで。
良い麺を作らないとねp(^-^)q
コイチャン付き合ってくれてありがとうq(゜д゜)チッチキチー

2006.01.13 Fri


Σ(゜Д゜;エーッ!?

「つけ麺の旅」のネーミングは、実はこの布石だったの♪(*゜▽゜*)エヘー
つけ麺の旅は、常にやってますからd(^o^)b

お昼ピッタリに葛西に入ったので、「ちばき屋」に寄ることにした。
支那そば(塩味)を頂いた。
20060113124807


キタ――(゜∀゜)――!!
久々にイカヅチガきてしまった。

千葉さんは本当に凄い土俵で勝負しているなぁヾ(*´∀`)ノと思った。

勢いづいて、ここで僕はもう一つ大それた目標を掲げたいと思う。

2006年、ちばき屋店主・千葉憲二さんが納得する支那そばの麺を作る!!


言っちゃった(・∀・|
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。