不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。

2010.11.05 Fri


「何度も…」ていうか、この短期間に既に2度も行っている(*´σー`)

心から応援したい担当店を紹介します(^o^)/



いま、俺の営業(新規問い合わせの応対)なんてのは、実にいい加減なモンで(;-_-)

まず自分から行かない

「これから店やるなら合羽橋とか来ますよね?すぐ近くなんで、そのついでに寄りません?」

…みたいに(^o^ゞ

だって、既に店でスープを作ってたりって状況でなければ、
実際話しながらよりイメージに近い麺を提案出来るだろうし、やっぱ工場見といた方が安心て思うし。

加えて「俺は顔も知らない奴とは仕事出来ない」なんて(偉そうに)言ってしまってるから…、
スタイルっていうかね

でもね、そうやってこっちに来てもらうとやっぱ申し訳ないし有難いなって思うし、
何より俺の気持ちが入りやすい。
結果良いことの方が多いんだ

そして人同士、やっぱり実際に会うってことは大切だと実感する。
電話なんかじゃ分からねぇもん。


この『慶』の店主・穆(ムウ)さんも、そうやって俺に会いに浅草開化楼まで来てくれた人(^ー゚)b
中国・北京出身、日本に大きな夢を抱いて。

俺は「いや…(いま厳しいんだけどなぁ)」と思いながら

しかし初対面から感じたのが、この人良い人だなぁヽ(´ー`)ノと。
強烈な印象だった。

「落ち着いた頃に1度顔出さなきゃね(^ー゚)b」

準備等まだバタバタされるようだったので、そんな声を掛けて別れたのを覚えてる。

それ(OPEN)から2~3ヶ月(曖昧で申し訳ない)、
携帯に知らない番号からの着信、出てみると穆さんからだった。

声は相変わらず元気に張ってたが、俺が思ってた通り厳しいみたいで

『何とか…』という穆さんの言葉に、当時の『てんか』や『桃天花』が重なって…、
電話をもらった翌日だったかな…駆け付けた(・o・)ゞ

約束などすぐに忘れる俺のことを良く知ってる人からすればチョー意外に思われると思うけど、
飛んでってやりたいと思ったのは、穆さんの初対面の印象が全てだと思う(^ー゚)b

さて。

お店に着いてみるとなるほど
前店舗からの流れで店の中が見えない造りになっている。
入る人は少し不安に思っちゃうもんなぁと。

中に入ると、(俺の余りの早さに?)少し驚きながらも満面の笑みで迎えてくれた穆さんが居た。
そして、素敵な笑顔はもう1つヽ(´ー`)ノ ←後半に

メニューを早速見せてもらう。
商品の値段に、穆さんの人柄がまんま出ていたヽ(´ー`)ノ


【ラーメン 580円】



チャーシューが美味しい穆さんのラーメンは、言うなればボリュームのある中華屋さんのラーメン。
普通に美味くして、取り立てたところは特にないが、何の文句もない
ランチの半チャーハンは+100円
昼時、作り置きになってしまうのは残念だけど、良心的じゃないか(^ー゚)b

とっても満足な昼メシだったヽ(´ー`)ノ

そして何より、厳しい筈なのにどこまでも前向きに見える穆さんが良いんだヽ(´ー`)ノ
この真面目さ、直向きさがあれば、味の部分なんてより良い方向に簡単に変わると思うし(^ー゚)b

今はまず、もっともっと普通にお客さんが入る店だと思うので、
皆さんの力でそんな、よりやる気を穆さんにあげて欲しいなぁと思います。

食べ終わって帰ろうと会計をお願いすると穆さんは、

『頼んで来てもらったのにもらえない』

と言う。
恥ずかしながら俺は正直、お客のトコで食べて払うことはまずない
が、それは儲かってる店だけね(^ー゚)b

「たくさん儲かったらご馳走になるから(笑)」

穆さんの『いいからいいから』を遮って、あったかい気持ちで外に出た。


俺の2度目は、出身地の名を付けた穆さんのオリジナル(^o^)/


【北京らーめん 800円】



たっぷりの野菜ヽ(´ー`)ノ今の俺のお薦めです

餃子は皮から手作りなんで(b^ー゚)♪



是非食べてあげてください(^ー゚)b
※ちなみに2度目も【いいからいいから問答(笑)】が炸裂しました。


さて。
「後半に」と言ったこと。

『慶』の中が見えない扉の向こうには、穆さんともう1つ、素敵な笑顔がありましたヽ(´ー`)ノ

昼間の主にホールのお手伝いをしてる女性が、とっても素敵なんだヽ(´ー`)ノ
穆さんの奥さまのご友人で中国の方なんだけど、何とも素朴な感じで可愛らしい

彼女の笑顔を見るだけで、仕事の疲れもマジ吹っ飛ぶと思うよ(^ー゚)b

俺はこれで暫く行けないと思うけど、次は『慶』がお客さまで溢れていますように。

応援してあげてください!



「中華料理 慶」
千代田区和泉町1-9-3 ニュー明治ビル1F 03-3864-2567
※秋葉原から三井記念病院を目指して行く途中の路地(角にファミマ)にあります。
【営業時間】11:30~15:00/17:00~23:00 ※土曜日は昼の部のみ
【定休日】日祝日
スポンサーサイト

2007.09.20 Thu


今さっき無事OPENしましたヽ(´ー`)ノ
20070920120347

ゆっくりとq(^-^q)

開店前には5人だけど、待ちのお客さまも来てくれましたヽ(´∇`)ノ
1号店以上に、

「こんな場所で…(-_-;)」

の開業ですから(^-^;
本当に有り難かったですヽ(´ー`)ノ
20070920123423

現在は店内待ち多数、更には外待ちのお客様まで!
200709201234224

本当にありがとうございます!


スタッフ一同、心よりご来店お待ちしていますo(^o^)o


カウンターの正面に貼られた能書、

『つけそばを美味しく食べるには』

宜しければぜひ参考にしてください(^ー゚)b
20070920120346

写真の女の子はすっかり見違えた(爆)2号店看板娘のボニー(^ー゚)ノィョッ!
てなワケで、カテゴリーは久々の!いちお【らぁめんこまち('-'*)】です(笑)


…あ、

店主のJunZiですか?

今ですね…、
200709201234222

格好が場違いだとスタッフからおん出され、表で黄昏れてます(-_-、)チーン
せっかく散髪もしてきたのにね(´,_ゝ`)プッ


「前略っ。 つけそばまるきゅう」
豊島区池袋4-26-11 中本ビル1F(平和通り)
20070920123422

【営業時間】11:30~14:00/18:00~22:30 ※材料切れ終了
【定休日】未定(しばらく休まず頑張ります)

※営業時間は仮です。正式決定したらまた告知させていただきます。

2006.04.02 Sun


彼女に初めて会ったのは、およそラーメン屋らしくない店の、∪の字カウンターの中。
バーテンダー風の制服に身を包んだ、ちょっと可愛らしいアルバイトの女の子だった。

特に用事もないのに彼女の顔が見たくて、店主に会うのを言い訳に、チョコチョコ顔を出した。
彼女がいるだけで、何だか凄く癒された。店の中にパッと花が咲いた感じだった('-^*)
とは言え、そんな取り立てて美人て訳ではない。
10人が10人美人と言う、伊東美咲には程遠い(爆)
しかし、見れば見るほど良いんだよヽ(´ー`)ノ
こぅいぅのを本当の美人と言うのかも!と思った。

そして、すっかり店主とも打ち解け、今とほとんど同じ関係が出来あがった頃、
彼女が辞めることを聞いた。就職が決まったから、とか…。

そしてその少し後に、店主から一人の男性を紹介された。
それが何と、彼女の彼(Bさん)だった。
店主(Aさん)とは同じ店の修業仲間であり、この度独立が決まり、
浅草開化楼の麺を選んでくれたのだった。
初対面の時、遅れてやってきた彼女に突っ込んだ。

「何だよ!人に散々色目使っといて、こんな素敵な彼がいるんじゃねーか」

『あのね!色目なんて、使ったこともないから!』

「就職が決まったとか嘘ついて、一緒に店やるんじゃねーかよっ!!」

『やるワケないじゃん!そんな明日の保証もない仕事!』

しかし結局彼女は決まっていた就職を蹴り、彼と一緒に店に立つ道を選んだ。

そろそろネタばらししとこうねd('-^*)
Aさん…「東神田らーめん」井上尚正店主
Bさん…「麺家 宝」荒沢陽店主

女将!誉め殺しですぜ!
コレっくらいで良いですか?
ナンツッテ!(^o^)(笑)あんがい、嘘でもない話です。


さて。
つけ麺に『q=(゜д゜)ちぃ麺』のオリジナル形状を導入した「麺家 宝」に行ってきた。
まずは麺だけ食べてみて!

つけ麺の麺には『噛み応え』を。
荒沢店主とボク、共通の思いが詰まったオリジナル形状の麺です。

美味かった~ヽ(´ー`)ノ

斬瓦斯さん、件の問題点もクリアされてまつよd('-^*)

今日は相当味にうるさい連れがいたのだが、らーめん食べて唸ってました(゜д゜)ウマーって。


最後に。
いつかのお洒落な制服を脱ぎ捨て、今の彼女は「麺家 宝」の若(?)女将として(爆)
化粧っ気も少ない、普段着の姿を見せている。
僕の来た何回かの中にも、
「うわっ!w(゜o゜)w何てドン臭ぇ」
て時もあったorz
ガキは僕のです(次男・空)

しかしやっぱりその輝きに、一点の曇りもないd('-^*)
荒沢さん、この子は『あげまん』だよー(*´σー`)いつまでも仲良くo(^-^)o
男は女房ですよー(((;゜Д゜)))
大切にしてあげてね。

あっ!そぅそぅ奥さん!!(←麺発注担当)
アンタ、くれぐれも麺の発注忘れないように!!
ちょっとズボラなあげまんですq=(゜д゜)チッチキチー


ホントは昨日の話ですが、さんざん誉めといて4月バカじゃね(((;゜Д゜)))
そぅいぅことで4/2のエントリーってことでd('-^*)

2005.09.05 Mon


「麺厨房 大将」を出て、もう1軒。。。

諏訪に向かう道すがら、ある友人のことを思い出していたのだ。
そう言えば彼は諏訪にお店を出していたんだっけ。。
現在は惜しまれつつ閉店した「ぽっぽっ屋」宮本のアニキの出した支那そば店「めぐ蔵」の店長だった矢野尚徳さんが、この地で独立を果たしているのだ。


偶然にも同じ苗字の矢野ちゃん(二八)にリクエストし、その店に連れてきてもらった。
それがここ「一矢」
200509062157182

「ひとつや」と読ますのだが、まずこの名前が良いじゃないか(^o^)b
「一矢報いる」の「いっし」と書いて「ひとつや」。
言葉の意味する通り主張。。というより思いや気持ちが見えてくる名前だ(^_-)


久々の再会に心から喜びを感じる。
そして、ついでとは言え東京からやってきた御褒美(?)に一杯ごちそうになった。
20050906215718

ところで「一矢」は自家製麺を売りの一つにしている。
これが、実に良いo(^▽^)o
食べた数は数少ないかもしれないが、実際オレは自家製麺なぞに感動したことはほとんどないのだ。
それが、「一矢」の麺には主張があるんだよね。

しかし麺の存在がデカいだけに、スープの主張が弱めに感じたのは事実。
あくまで僕の好みだけど、もっとパンチが欲しいかなぁ。。
まぁ、これは矢野さんならかるぅく軌道修正しちゃうと思う(^o^)b


さて、タイトルにも謳った本題がすっかり最後になってしまったが。
キタ━━━(゚∀゚)━━━!
である。
矢野さんの奥様が、いやもう、ホントに(≧▽≦)美しい!!

オレ正直ね、このカテゴリは0のまんまかぁ?!思ってたんだけど。
1発目に相応しい、本当に綺麗な方でした♪(*゚▽゚*)
普段なら女の子に声を掛けるなぞ屁とも思わないこの僕が、
本当に緊張しちまって。
「(旦那さまと)2ショットで写真撮りましょうよ」
言うのが精一杯だったんだよ、マジで。
あぁ、ドアップのワンショット欲しかった(;o;)

とにかく実物を見るべし!
20050906214519
Skin:Babyish