不死鳥カラスの傾奇御免!

老舗の製麺所・浅草開化楼の営業担当σ(^o^) フリープロレスラー・不死鳥カラスのラーメンブログです。
タイトル: ◆スポンサーサイト
[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2007.08.06 Mon


A guy returns?!
ダイナマイトダンディーリーゼント
※写真はイメージです

いよいよ浅草開化楼にアイツが帰ってくる?!(゚o゚;)




…かもしれない(;¬_¬)


coming soon??????????

スポンサーサイト

2007.04.05 Thu


本人のblogを読んで既にご存じの方も多いと思うが、
『午後の相棒』という名の復路の運転手(笑)嶋田ぃ輔こと嶋田国原猪輔が浅草開化楼を退社した。

さんざっぱらblogのネタに使い、
junZiや「じらい屋」のオヤジに次ぐカラスブログの名物キャラに仕立てあげながら(^Д^)ギャハ
肝心の去り際に触れずにいてごめんなさいm(u_u)m

オレ…(-_-、)


すっかり忘れてたわ!ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!


振り返れば、アイツは嶋田なり?に頑張っていたんだよ。
帽子も被れない頭にタオルを巻き、それでも飛び出るリーゼントの先ッチョにラップを巻くという情けない姿で。
ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!
その健気なまでの頑張りは、会社のみんなに伝わっていたんだ。
嶋田が工場にいるだけで、不機嫌な顔する奴なんて皆無だったもの。不思議と和んだ(´,_ゝ`)プッ
工場長もまた然り。
嶋田を正社員登用することに決め、しかしただ一点だけ、正式採用に条件を提示した。
それがこの、
ミラクルリーゼント 黒
髪型だ(Θ_Θ)チーン ※写真はイメージです。

曲がりなりにも食品を取り扱う工場勤めに、リーゼントはありえない。
確かに嶋田もそれなりの努力はしていたかもしれない。
だがそもそも、こんな頭の先ッチョにサランラップを巻いてる生物が存在することがありえないのだから。
ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!

そしてその時嶋田には、工場長の本気が伝わったのであろう。
翌朝、まるで金属タワシのように縮れていた奴の髪は、
気持ちストレート加減であのボリウムが嘘のようにペッタンコ( ̄▽ ̄;)!!
聞くと、家庭用のストパー剤を使い自分で伸ばしたらしい。
長さまで一気に整える勇気は出なかったようで、オールバックにキメめていた。
オールバック
※写真はイメージです。

…いや(^o^;)
正確には、決まってはいなかったけれども(-_-、)チーン

こうして彼の、浅草開化楼正社員としての新たな人生がスタートした、…筈だったのだが。

昼休みの鏡の前で、粉だらけの嶋田はガックリと肩を落としていた。
Mr.サラリーマン
※写真はイメージです。

気になって声を掛けると、

『カラスさん、何だかやっぱり変だよね?長さばっかり長くってorz帰ったら散髪行ってきますから』

「そっか…。オデコ出しても似合うじゃねぇか。そうだよサッパリしちまえよ、モテるぞ(^ー゚)b」

この時、からかう気持ちになれなかった。悪戯心が浮かばなかった。
嶋田はフッと笑った。


翌朝、嶋田は来なかった。
連絡もないという。無断欠勤だった。
出庫が終わってちょうど一段落した8:00過ぎ、工場長が事務所に呼ばれた。
5分後、戻ってきた工場長はこう言った。

『嶋田から連絡きたよ』

「はい…」

『アイツな…、やっぱり辞めますって』

「そうですか…」

理由は聞かなかった。
昨日の笑顔が吹っ切れていただけに気になったが、奴の口から聞くまではと思った。
昼になったら電話でもしてやろう。


そして昼休み…。
粉を落とさず外に出た。
ピーカンの太陽
鼻をくすぐられ、思わずクシャミをした(>д<)、;'.・ィクシッ!
立て続けに3発。花粉症も手伝って(。-_-。)

その時、聞き覚えのある豪快な笑い声が聞こえた。

『カラスさん!(笑)』

「し、嶋田ぁ!( ̄□ ̄;)!!」
ミラクルリーゼント ゴールド
※写真はイメージです

そこには、再びがっちりリーゼントをあてた嶋田が立っていた。
黒ジャケットに赤いシルクの開襟シャツ、下はケミカルウォッシュのスリムジーンズ(;゚д゚)ゲッ
嶋田の正装だΣ(゚д゚|||)ガーン

『いま、社長・専務と工場長に挨拶してきましたよ。これからみんなにも』

「うっ(;-_-)」

その恰好に圧倒されて、次の言葉が出てこない_| ̄|○

『やっぱり【勲章】は捨てられないからo(^-^)o開化楼は好きだけど、オレは自分の道を生きますよ』

り、リーゼン道てか?ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ

嶋田の笑顔は輝いていた。
昨日の吹っ切れたような表情も、きっとあの時に気持ちが固まっていたのだろう。

気持ち良く送り出してやろうと思った。

「そっかヽ(´ー`)ノ頑張れよ」

『へ?何を?オレねぇ、しばらく仕事はしませんよ。実は先日京都の婆ちゃんが亡くなってさ、
 もう長いこと会ってないんだけど、莫大な遺産が入る予定なんだわ。親父もいないし、
 オレが【嶋田国原】家直系の大切な後継ぎだかんね。暫くは好きなラーメン食いながら遊んで暮らしますよ』

( ̄□ ̄;)!!

何故に世の中とは、かくも不平等なものなのか?
ラップ坊やが一夜にして大富豪である_| ̄|○
ぶっちゃけエテ公ですよ?(;-_-)
アニマルマスク サル
※写真はイメージです

まぁ良いだろう。
嶋田猪輔よ、『天は二物を与えず』だ。
しかし…。
良い女ほど金になびくのが多いのもまた事実_| ̄|○
今のオレの心を癒してくれるのは浜省だけ。今夜は『MONEY』を聴いて寝よう(-_-、)チーン

粉にまみれたまま、言いたい台詞を飲み込んで、嶋田に別れの言葉を告げた。

「いつでもお供しますんで。夜まで予定空けて待ってますから、嶋田さん!」

オレは切り替えが早い。
立場は既に引っ繰り返ったのである。
オレもまた、金になびく(Θ_Θ)チーン

さらば相棒、嶋田猪輔
しかし、
オレ達2人の本当の物語はまだ始まったばかりだ(=゚ω゚)ノぃょぅ

2007.03.15 Thu


<2007.3.15 14:28の記事です。後ほど時系列で下げます>


ここんとこblogに書いてない動きで多忙なカラスです(;-_-)
さて。
目黒(大橋)方面から新規のお問い合わせで、久々にコイツと連んで出ることになる(;-_-)
ミラクルリーゼント 黒
MR.崖っぷち!…から迫り出す先っチョヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ! ※写真はイメージです

昼まで工場に入り往き掛けどっかで食おう!というトコまで合致する意見は、今日も店選びで決裂する。

助手席に座るなりラーメン本を開きだす嶋田ヽ(゚∀゚)/と、それに辟易するボク(;-_-)

『よし決めた!今日は不如帰だ!』

「………ねぇよ(・A・)」

「不如帰」なんて行きたくもない。
誤解のないように補足しておくが、「不如帰」自体には行きたいのだ(^ー゚)b
しかし、オレはオマエと行くのが嫌なんだよ。
嶋田よ、もう一度良く鏡で自分の頭を見て欲しい。
【不如帰】って感じか?
ミラクルリーゼント ゴールド
どう見たって【ほととぎ巣】だろうがよ_| ̄|○ ※写真はイメージです

コレは親心なんだ。それは洒落になってない。
つか、そもそも嶋田に選択権などないのだから(爆)
オレは午前中6時間の労働から解放された瞬間にお前の顔を見てこう思ったんだよ。

今日は二郎にしよう。二郎が食いたい。

って。
そう思わせたのは嶋田、他ならぬお前なのだから(´,_ゝ`)プッ
それが君のキャラなのだ(=゚ω゚)ノぃょぅ

「今日は二郎だよ」

『やだよ!じゃあ【八雲】は?』

「黙れ【アクマ】!」と心の中で呟き、こう切り返した。

「嶋田君。君は三田のおやっさんの一杯を食べたことがあるのか?さぁ、共に聖地に行こう」

『そ、それは惹かれますね(^o^;)三田に行きましょう』

嶋田は、ラーメン業界の有名人に弱い。一発である(^ー゚)b
こうして2度目の聖地訪問が決定した。
慶大に向かって右手の大きなコインPに停める為、泉岳寺方面から迂回して店の正面を通り過ぎることに。
と。
今日の行列は角を折れ曲がり裏口に届くほど(゚o゚)ざっと1時間といったところ(^ー゚)b
予定通りのコインPに空きを見付け車を滑らせる…と、
駐車スペースに入れる間際に、嶋田が顔を真っ赤にしてこう訴えてくるのだ。

『ジブン!あの行列並ぶつもりなの?!』

「普通だよ、1時間くらいだろ」

『ないない、ありえないから。フッザケンナ(゚д゚)、ペッ』

言うや否や、車を入れずに走りだしてしまったのだ(;゚д゚)

「おいおい!」

『くじら軒、行くの!ジブン顔出した方が良いんじゃ、ないの』

「仕方ねぇなぁ…。なら凛かメグジだろ」

『ふっ…ザケンナ!!もう不如帰に、行く』

嶋田国原猪輔。【堅実な麺】の大ファンですヽ(´∇`)ノ

「なんだオマエ、クジラといいホトドキスといい、そんなにアソコの麺が食いたいのか?」

そう言いながら閃いた。
一軒大切なトコを忘れていることに気付く。
品達を通り過ぎる車…。

「よーし、分かった!嶋田、左に曲がって踏み切りを越えるんだ!」

『い゛(´・∀・`)こんなトコに穴場があったんですか?!』

「そーだ、ホレ!正面に看板が見えるだろ。ど真ん中、見てみぃ!(=゚ω゚)ノぃょぅ」
20070322195059

『ぅわ!ホントだw(゚o゚)wちょちょちょ、直営店かよ、おい!!』

幸せな男ですヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ!
バリバリリーゼント
※写真はイメージです

「いいからココ左折しろってば!あそこに行列が見えるだろう(゚o゚)/」

『あ、あれは…。ただものじゃねぇ━━ヽ(゚∀゚)/━━!!!』

ということでやってきました!ヽ(・∀・)ノ
20070322195125

イチロー?

いえいえ(笑)


20070322195121

「ラーメン二郎 品川店」

『だ、騙しましたか…(;-_-)』

「人聞きの悪いコト言うなよ!今からドコ行っても休憩だよ。オレは君に刹那のトキメキをあげたんだ。
 お礼こそ言われるべきだと思いますが?如何でしょうか」

『(Θ_Θ)チーン』

二郎の代替は二郎以外には有らず(^ー゚)b
かくして14:28、列の最後尾に付き昼の部最後の客となったヽ(´ー`)ノ

聖地をすかされはち切れそうになっていた二郎脳を抑える為に、初のアブラ増しだぃ!(゚∀゚)ノィョーゥ

【小カタメ野菜ダブルニンニクアブラ】
20070322195130


品二のお2人は、ホントに良いコンビだなヽ(´∇`)ノ
二郎の看板を背負う為に、車でも5分以上掛かる場所に別スペースを借りて始めた自家製の麺は、
今や何の不安もなく美味しいヽ(´∇`)ノ
他のお客さまがみんな帰られ、カウンターにボクと嶋田だけが残ったところで、久々に上田さんと話した。

『今でも前(開化楼)の麺が懐かしいって常連さんがいるよ。やっぱり前のスープには
 一番合ってたんだろうねぇ。だからスープも自家製に合わせて色々変えていったから』

今でもそんな風に言ってくれるお客さまがいるんだね…。それはとっても嬉しいことヽ(´∇`)ノ
でもその常連サン!美しい思い出はどうぞそのままで(^ー゚)b
今のスープで食べたら『あ、あれ?』って(笑)きっと浮いちゃいますから_| ̄|○
それくらい完璧な二郎でしたよ!大満足ですヽ(´ー`)ノ
また寄らせてもらいます(゚o゚)/


さて。大橋に向かう山手通りの車中…。
凛とメグジを振り返るほどに目で追いながら嶋田は言いました。

『3ヵ月に一遍くらいなら良いかもねー』

素直になれよ!嶋田
「八雲」は素通りしてたクセに(´,_ゝ`)プッ

2007.02.25 Sun


え?

(゚Д゚;≡;゚Д゚)ナニナニ?

21日に出勤してないので、てっきりクビだと思ってたら、ただの休日だったんだって?(;-_-)

この男…。
バリバリリーゼント
ヽ(・∀・)ノアッヒャヒャ! ※写真はイメージです

どうやら、異例の研修期間一ヵ月延長で首は繋がったらしい。
とりあえずは嶋田、おめでとう。
残り23日、気を引き締めて頑張れよ(=゚ω゚)ノぃょぅ

…は撤回(・A・!!
気を引き締めるどころかこの野郎、すっかり調子に乗ってblogタイトル人のパクってんじゃん(;-_-)

実は前に言ったことがある。

「せっかくランキングに載ってんだから、見る度にタイトルが変わってたら面白いぜ(^ー゚)b誰かのパクっちゃえよ」
まさかオレのとは(Θ_Θ)チーン

どうにも目障りだから(笑)早いトコ違う名前に変えさせてやろう(^ー゚)b

livedoor blogのグルメジャンルでラーメンをサブカテゴリーに選択されている皆さま。
覚悟しといてくださいm(。_。)m
次はアナタの番です(=゚ω゚)ノぃょぅ

もちろん、
カラスも加担して|゚∀゚)b


ちなみに、このエントリーのタイトルは「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のパクリ(゚∀゚)b
こんな感じでいただきます(σ・∀・)σゲッツ!!
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。